○大津町幼児教育アドバイザー派遣事業実施要綱

令和元年6月28日

教委要綱第9号

(目的)

第1条 町内の認定こども園、幼稚園及び保育所等に幼児教育アドバイザーを派遣することにより、教育及び保育内容等についての助言等を行い、幼児教育の質の向上を図る。

(派遣先)

第2条 町内の認定こども園、幼稚園及び保育所等に派遣する。

(派遣の内容)

第3条 幼児教育アドバイザーは、派遣先において、次に掲げる助言及び指導等を行うものとする。

(1) 保育参観における幼児及び保護者への対応や環境構成等の助言等

(2) 園内研修の助言等

(3) 認定こども園、幼稚園及び保育所等の連携についての支援

(4) 認定こども園、幼稚園、保育所等、小学校及び中学校の連携並びに接続についての支援

(5) 保護者会等の支援

(6) その他町長が幼児教育の質の向上のため必要と判断した業務

(幼児教育アドバイザー)

第4条 幼児教育アドバイザーは、認定こども園、幼稚園及び保育所等での職務経験があり、幼児教育の質の向上を図るための助言及び指導等を適切に行うことのできる者とする。

(派遣の申請)

第5条 派遣を受けようとする場合は、大津町幼児教育アドバイザー派遣申請書(様式第1号)を、派遣を希望する日の1か月前までに町長に提出しなければならない。

(派遣の決定)

第6条 町長は、前条の申請があつたときは、すみやかに派遣を調整し、大津町教育アドバイザー派遣決定通知書(様式第2号)により派遣予定日を通知するものとする。

(実施の報告)

第7条 派遣先の園長及び所長等は、派遣終了後1か月以内に大津町幼児教育アドバイザー派遣報告書(様式第3号)を町長に提出しなければならない。

(その他)

第8条 この要綱に定めるもののほか必要な事項は、町長が別に定める。

附 則

(施行期日)

1 この要綱は、令和元年7月1日から施行する。

(検討)

2 この要綱は、その施行の日から2年以内に施行状況について検討を加え、その結果に基づいて必要な見直しを行うものとする。

画像

画像

画像

大津町幼児教育アドバイザー派遣事業実施要綱

令和元年6月28日 教育委員会要綱第9号

(令和元年7月1日施行)