○新潟県温泉法施行細則

平成20年9月30日

新潟県規則第62号

新潟県温泉法施行細則をここに公布する。

新潟県温泉法施行細則

(趣旨)

第1条 この規則は、温泉法(昭和23年法律第125号。以下「法」という。)及び温泉法施行規則(昭和23年厚生省令第35号。以下「省令」という。)の施行に伴い、必要な事項を定めるものとする。

(法の規定による許可等の申請)

第2条 別表第1の許可等の欄に掲げる法の規定による許可等を受けようとする者が法及び省令で定めるところにより提出する申請書には、同欄に掲げる許可等の区分に応じそれぞれ同表の記載事項の欄に掲げる事項を記載しなければならない。

2 前項の申請書には、別表第1の許可等の欄に掲げる許可等の区分に応じそれぞれ同表の添付書類の欄に掲げる書類を添付しなければならない。

(許可等を受けた者の住所等の変更の報告)

第3条 次に掲げる許可又は確認を受けた者は、住所又は氏名(法人にあっては、主たる事務所の所在地若しくは名称又は代表者の氏名)を変更した場合には、変更した日から10日以内に、その旨を知事に報告しなければならない。

(1) 法の規定による土地の掘削の許可(以下「掘削許可」という。)

(2) 法の規定による増掘の許可(以下「増掘許可」という。)

(3) 法の規定による動力の装置の許可(以下「動力装置許可」という。)

(4) 法の規定による温泉の採取の許可(以下「採取許可」という。)

(5) 法の規定による可燃性天然ガスの濃度についての確認(以下「可燃性天然ガス濃度確認」という。)

(6) 法の規定による温泉の利用の許可(以下「利用許可」という。)

2 前項の規定による報告は、次に掲げる事項を記載した報告書を提出して行うものとする。

(1) 報告者の住所及び氏名(法人にあっては、主たる事務所の所在地及び名称並びに代表者の氏名)

(2) 報告に係る許可又は確認を受けた日

(3) 報告に係る許可又は確認の許可番号又は確認番号

(4) 変更前の住所及び氏名(法人にあっては、主たる事務所の所在地及び名称並びに代表者の氏名)

(5) 変更した日

(6) 変更の理由

(7) その他知事が必要と認める事項

(工事着工等の報告)

第4条 掘削許可又は増掘許可を受けた者は、許可の日から工事完了又は工事廃止の日までの間、次の各号のいずれかに該当する場合には、その旨を知事に報告しなければならない。

(1) 工事に着手したとき。

(2) 工事請負人を変更したとき。

(3) 次に掲げる掘削又は増掘のための施設等の変更をしようとするとき(法の規定による掘削又は増掘のための施設等の変更の許可(以下「掘削等施設等変更許可」という。)を必要とする場合を除く。)及び当該変更に係る工事を完了したとき。

 主要な設備の位置又は構造の変更

 警報設備の位置の変更

 掘削又は増掘に係る可燃性天然ガスによる災害の防止に関する規程の内容の変更

2 前項の規定による報告は、別表第2の左欄に掲げる報告の区分に応じそれぞれ同表の中欄に掲げる事項を記載した報告書を提出して行うものとする。

3 前項の報告書には、別表第2の左欄に掲げる報告の区分に応じそれぞれ同表の右欄に掲げる書類を添付しなければならない。

4 第1項第1号若しくは第2号に該当する場合の報告又は同項第3号に該当する場合(工事を完了したときに限る。)の報告は当該事実が生じた日から10日以内に、同項第3号に該当する場合(工事を完了したときを除く。)の報告は当該報告をしなければならない変更をしようとする日の1月前までに、行わなければならない。

(工事進行状況の報告)

第5条 掘削許可又は増掘許可を受けた者は、毎月の工事の進行状況を記載した報告書を翌月の10日までに知事に提出しなければならない。

2 前項の規定による報告は、次に掲げる事項を記載した報告書を提出して行うものとする。

(1) 報告者の住所及び氏名(法人にあっては、主たる事務所の所在地及び名称並びに代表者の氏名)

(2) 掘削又は増掘の別

(3) 掘削許可又は増掘許可を受けた日

(4) 掘削許可又は増掘許可の許可番号

(5) 報告に係る月の各日における次に掲げる事項に関する状況

 深度

 掘削口径

 地熱

 水位

 温度

 地質

 作業人員

(6) その他知事が必要と認める事項

(掘削及び増掘の許可済の表示)

第6条 掘削許可又は増掘許可を受けた者は、工事施行中当該工事現場及び施設の見やすい場所に許可があった旨の掲示をしなければならない。

(温泉の採取のための施設等の変更の報告)

第7条 採取許可を受けた者は、次の各号のいずれかに該当する場合には、その旨を知事に報告しなければならない。

(1) 法の規定による温泉の採取のための施設等の変更の許可(以下「採取施設等変更許可」という。)に係る工事を完了したとき。

(2) 次に掲げる温泉の採取のための施設等の変更等をしようとするとき(採取施設等変更許可を必要とする場合を除く。)及び当該変更等に係る工事を完了したとき。

 ガス発生設備間の配管の位置又は構造の変更

 可燃性天然ガス発生設備が設置された部屋への防爆性能を有する電気設備の新設

 採取に係る可燃性天然ガスによる災害の防止に関する規程の内容の変更

2 前項の規定による報告は、次に掲げる事項を記載した報告書を提出して行うものとする。

(1) 報告者の住所及び氏名(法人にあっては、主たる事務所の所在地及び名称並びに代表者の氏名)

(2) 採取許可を受けた日

(3) 採取許可の許可番号

(4) 温泉の採取の場所

(5) 変更の内容

(6) 変更の理由

(7) 工事を伴う変更の報告にあっては、工事の着手及び完了の予定日(工事を完了したときの報告にあっては、工事の着手及び完了した日)並びに工事請負人の住所及び氏名(法人にあっては、主たる事務所の所在地及び名称並びに代表者の氏名)

(8) その他知事が必要と認める事項

3 前項の報告書(第1項第2号ウに掲げる変更をしようとするときに該当する場合に提出する報告書を除く。)には、現況写真を添付しなければならない。

4 第1項第1号に該当する場合の報告又は同項第2号に該当する場合(工事を完了したときに限る。)の報告は当該事実が生じた日から10日以内に、同項第2号に該当する場合(工事を完了したときを除く。)の報告は当該報告をしなければならない変更等をしようとする日の1月前までに、行わなければならない。

(法の規定による届出)

第8条 別表第3の左欄に掲げる法の規定による届出をしようとする者が法又は省令で定めるところにより提出する届出書には、同欄に掲げる届出の区分に応じそれぞれ同表の中欄に掲げる事項を記載しなければならない。

2 前項の届出書には、別表第3の左欄に掲げる届出の区分に応じそれぞれ同表の右欄に掲げる書類を添付しなければならない。

(報告徴収)

第9条 温泉を湧出させる目的で土地を掘削する者、温泉源から温泉を採取する者又は温泉利用施設の管理者は、法第34条の規定により、次の各号のいずれかに該当する場合には、その旨を知事に報告しなければならない。

(1) 温泉の湧出路、動力の装置又は温泉を公共の浴用又は飲用に供しようとする施設(以下「温泉公共利用施設」という。)の改修をしようとするとき(掘削許可等又は利用許可を必要とする場合を除く。)及び当該改修を終了したとき。

(2) 温泉を公共の浴用又は飲用以外の目的に利用したとき。

(3) 温泉湧出口所在地の地番若しくは地目又は土地の所有者の変更があったとき。

(4) 温泉の利用を中止、再開又は廃止したとき。

(5) 動力の装置の使用を廃止したとき。

(6) 温泉の採取を中止又は再開したとき。

(7) 揚湯試験を実施しようとするとき及び当該試験を終了したとき。

(8) その他知事が必要と認めたとき。

2 前項の規定による報告は、別表第4の左欄に掲げる報告の区分に応じそれぞれ同表の中欄に掲げる事項を記載した報告書を提出して行うものとする。

3 前項の報告書には、別表第4の左欄に掲げる報告の区分に応じそれぞれ同表の右欄に掲げる書類を添付しなければならない。

4 第1項第1号に該当する場合(改修をしようとするときに限る。)の報告は当該報告をしなければならない改修をしようとする日の1月前までに、同項第7号に該当する場合(試験を実施しようとするときに限る。)の報告はあらかじめ、その他の同項各号に該当する場合の報告は当該報告をしなければならない事実が生じた日から10日以内に、行わなければならない。

(平23規則52・一部改正)

(代表者の選定)

第10条 掘削許可、増掘許可、動力装置許可、採取許可、可燃性天然ガス濃度確認及び利用許可を2人以上の者が共同で申請する場合、掘削許可、増掘許可、動力装置許可、採取許可及び利用許可を受けた者の相続の法の規定による承認を2人以上の相続人が申請する場合又は可燃性天然ガス濃度確認を受けた者の相続の法の規定による届出を2人以上が共同で行う場合には、当事者が協議してその代表者を定め、その旨及び次に掲げる事項を記載して当事者が連署した書類を知事に提出する書類に添付しなければならない。

(1) 代表者の住所及び氏名

(2) 代表する行為の内容

(3) 掘削、増掘若しくは動力の装置をしようとする場所、温泉を採取しようとする場所又は温泉のゆう出地

2 前項の規定により定められた代表者の変更があった場合には、変更後の代表者は、その旨を記載して変更前後の代表者が連署した書類により知事に報告しなければならない。

(経由)

第11条 この規則に規定する書類等は、申請等に係る土地を所管する地域振興局長を経由して提出しなければならない。ただし、次に掲げる書類等は、直接知事に提出しなければならない。

(1) 新潟市の区域に所在する土地に係る書類等

(2) 次に掲げる登録又は届出に係る書類等

 法の規定による温泉成分分析を行う施設についての登録(以下「分析施設登録」という。)

 法の規定による登録分析機関の登録事項の変更の届出(以下「登録分析機関変更届出」という。)

 法の規定による登録分析機関の温泉成分分析の業務の廃止の届出(以下「温泉成分分析業務廃止届出」という。)

(委任)

第12条 この規則に定めるもののほか、必要な事項は、知事が別に定める。

附 則

この規則は、平成20年10月1日から施行する。

附 則(平成23年規則第52号)

この規則は、次の各号に掲げる区分に応じ、それぞれ当該各号に定める日から施行する。

(1) 第1条の規定、第3条の規定(次号及び第3号に掲げる改正を除く。)並びに第5条及び第6条の規定 公布の日

附 則(平成24年規則第33号)

この規則は、平成24年7月9日から施行する。

別表第1(第2条関係)

(平24規則33・一部改正)

許可等

記載事項

添付書類

備考

掘削許可

1 省令で定める事項

2 工事請負人の住所及び氏名

1 省令で定める書類

2 現況写真

3 法人が申請する場合にあっては、法人の登記事項証明書

4 個人が申請する場合にあっては、住民票の写し

5 温泉掘削実施計画書

6 温泉利用計画書、引湯経路計画図及び温泉利用施設計画図

7 掘削孔断面計画図及び坑口装置計画図

1 省令第1条第2項第1号の掘削しようとする地点を明示した図面及びその付近の見取図は、次に掲げる書類とする。

(1) 位置図(縮尺25,000分の1程度とし、掘削位置から2キロメートル以内にある既存の温泉の名称及び既存の温泉と掘削位置との距離を記入すること。)

(2) 案内図(縮尺5,000分の1程度とし、掘削位置を記入すること。)

(3) 更正図の写し(掘削位置を記入すること。)

2 省令第1条第2項第6号の申請者が法第3条第2項に規定する権利を有することを証する書類は、次に掲げる書類とする。

(1) 土地の登記事項証明書

(2) 申請に係る土地が他人の所有する土地である場合にあっては、次に掲げる書類

ア 土地賃貸借契約書の写し又は土地所有者の掘削承諾書

イ 土地売買契約書の写し(登記簿上の所有者が現在の所有者と異なる場合に限る。)

ウ 占有に係る許可証の写し(公有地に限る。)

掘削許可、増掘許可又は動力装置許可(以下「掘削許可等」という。)の法の規定による有効期間の更新

1 省令で定める事項

2 掘削許可等の許可番号

3 工事の進行状況

4 工事の完了の予定日

現況写真

 

掘削許可等を受けた者の地位の承継の法の規定による承認

1 省令で定める事項

2 掘削許可等の許可番号

省令で定める書類

 

掘削等施設等変更許可

1 省令で定める事項

2 掘削許可又は増掘許可の許可番号

3 工事請負人の住所及び氏名

省令で定める書類

 

増掘許可又は動力装置許可

1 省令で定める事項

2 掘削許可又は増掘許可を受けた日

3 掘削許可又は増掘許可の許可番号

4 工事請負人の住所及び氏名

1 省令で定める書類

2 現況写真

3 法人が申請する場合にあっては、法人の登記事項証明書

4 個人が申請する場合にあっては、住民票の写し

5 温泉利用計画書、引湯経路計画図及び温泉利用施設計画図(増掘許可を申請する場合にあっては、既に知事に提出しているものと変更がある場合に限る。)

6 掘削孔断面図、地質柱状図及び坑口装置計画図

7 温泉の成分の分析結果を記載した書面の写し

8 増掘許可を申請する場合にあっては、温泉増掘実施計画書及び増掘孔断面計画図

9 動力装置許可を申請する場合にあっては、動力装置選定理由書、動力装置詳細説明図及び動力装置性能曲線図

省令第6条第2項第1号の増掘又は動力の装置をしようとする地点を明示した図面及びその付近の見取図は、次に掲げる書類とする。

(1) 位置図(縮尺25,000分の1程度とし、増掘位置又は動力の装置の位置から2キロメートル以内にある既存の温泉の名称及び既存の温泉と増掘位置又は動力の装置の位置との距離を記入すること。)

(2) 案内図(縮尺5,000分の1程度とし、増掘位置又は動力の装置の位置を記入すること。)

(3) 更正図の写し(増掘位置又は動力の装置の位置を記入すること。)

採取許可

1 省令で定める事項

2 源泉名

1 省令で定める書類

2 温泉の採取を行おうとする場所の案内図

3 申請者と温泉を採取する権利を有する者が異なる場合にあっては、当該温泉を採取する権利を有する者の使用承諾書

 

採取許可を受けた者の地位の承継の法の規定による承認

1 省令で定める事項

2 採取許可の許可番号

省令で定める書類

 

可燃性天然ガス濃度確認

1 省令で定める事項

2 源泉名

1 省令で定める書類

2 天然ガス測定結果報告書の写し

 

採取施設等変更許可

1 省令で定める事項

2 採取許可の許可番号

3 工事請負人の住所及び氏名

省令で定める書類

 

利用許可

1 省令で定める事項

2 源泉名

3 温泉を採取する権利を有する者の住所及び氏名

4 採取許可又は可燃性天然ガス濃度確認を受けた日

5 採取許可の許可番号又は可燃性天然ガス濃度確認の確認番号

6 浴用の許可を申請する場合にあっては、次に掲げる事項

(1) 浴室の名称

(2) 浴槽数

(3) 浴室の換気口又は換気装置の数

(4) 浴槽の循環ろ過装置の有無

(5) 温泉利用量

7 飲用の許可を申請する場合にあっては、次に掲げる事項

(1) 飲泉口の設置場所

(2) 飲泉口の数

(3) 浴室内に飲泉口を設置する場合にあっては、床面から飲泉口までの高さ

(4) 温泉利用量

1 省令で定める書類

2 温泉公共利用施設の案内図(縮尺5,000分の1程度とし、施設の位置を記入すること。)

3 申請者と温泉を採取する権利を有する者が異なる場合にあっては、当該温泉を採取する権利を有する者の使用承諾書

4 法人が申請する場合にあっては、法人の登記事項証明書

5 個人が申請する場合にあっては、住民票の写し

6 浴用の許可を申請する場合にあっては、次に掲げる書類

(1) 浴室の位置を明示した温泉公共利用施設の平面図

(2) 浴槽の位置、容積及び材質を明示した浴室の平面図

(3) 引湯の距離、引湯管の材質及び口径並びに中継槽及び貯湯槽の位置、容積及び材質を明示した源泉から申請に係る浴室内の浴槽までの引湯経路図

7 飲用の許可を申請する場合にあっては、次に掲げる書類

(1) 飲泉場所の位置を明示した温泉公共利用施設の平面図

(2) 飲泉口の位置及び構造を明示した飲泉場所の平面図及び立面図

(3) 引湯の距離、引湯管の材質及び口径並びに中継槽及び貯湯槽の位置、容積及び材質を明示した源泉から飲泉場所の飲泉口までの引湯経路図

(4) 飲用に供する温泉に水道水以外の希釈水を使用する場合にあっては、水質基準に関する省令(平成15年厚生労働省令第101号)に定める事項につき同令に定める検査方法により行った当該希釈水に係る水質検査の結果を記載した書面の写し

1 省令第7条第2項第1号の有機物の量に関する検査の結果は、全有機炭素(TOC)の量に関する検査の結果とする。

2 省令第7条第2項第2号の知事が必要と認める書類は、温泉の成分の分析結果を記載した書面の写しとする。

利用許可を受けた者の地位の承継の法の規定による承認

1 省令で定める事項

2 浴用又は飲用の別

3 利用許可の許可番号

省令で定める書類

 

分析施設登録

法及び省令で定める事項

1 省令で定める書類

2 温泉成分分析を行う施設の位置図(縮尺25,000分の1程度とすること。)

3 温泉成分分析を行う施設の案内図

1 省令第12条第1項第3号の温泉成分分析を行う施設の見取図は、温泉成分分析を行う施設の平面図とする。

2 省令第12条第1項第4号の温泉成分分析を適正かつ確実に実施するのに十分な経理的基礎を有することを証する書類は、過去3年間の決算書の写しとする。

3 省令第12条第2項第4号のその他参考となるべき事項は、次に掲げる事項とする。

(1) 法人が申請する場合にあっては、法人の役員の氏名、役職名及び常勤又は非常勤の別

(2) 温泉成分分析以外の分析の業務の登録等の状況

別表第2(第4条関係)

報告

記載事項

添付書類

第4条第1項第1号に該当する場合の報告

1 報告者の住所及び氏名(法人にあっては、主たる事務所の所在地及び名称並びに代表者の氏名)

2 掘削許可又は増掘許可を受けた日

3 掘削許可又は増掘許可の許可番号

4 掘削許可又は増掘許可に係る工事に係る土地の所在及び地番

5 工事に着手した日

 

第4条第1項第2号に該当する場合の報告

1 報告者の住所及び氏名(法人にあっては、主たる事務所の所在地及び名称並びに代表者の氏名)

2 掘削許可又は増掘許可を受けた日

3 掘削許可又は増掘許可の許可番号

4 掘削許可又は増掘許可に係る工事に係る土地の所在及び地番

5 変更前後の工事請負人の住所及び氏名

6 変更した日

7 変更の理由

 

第4条第1項第3号に該当する場合の報告

1 報告者の住所及び氏名(法人にあっては、主たる事務所の所在地及び名称並びに代表者の氏名)

2 掘削許可又は増掘許可の別

3 掘削許可又は増掘許可を受けた日

4 掘削許可又は増掘許可の許可番号

5 掘削許可又は増掘許可に係る工事に係る土地の所在及び地番

6 変更の内容

7 変更の理由

8 工事を伴う変更の報告にあっては、工事の着手及び完了の予定日並びに工事請負人の住所及び氏名

第4条第1項第3号ア又はに掲げる変更をしようとするとき及び当該変更に係る工事を完了したときに該当する場合の報告にあっては、現況写真

別表第3(第8条関係)

届出

記載事項

添付書類

掘削許可等に係る工事の完了又は廃止の法の規定による届出

1 省令で定める事項

2 掘削許可等の許可番号

3 工事の完了の届出にあっては、工事の結果

4 工事の廃止の届出にあっては、温泉の現況及び廃止の理由

1 省令で定める書類

2 現況写真

3 工事の完了の届出にあっては、次に掲げる書類

(1) 掘削許可又は増掘許可に係る工事の場合にあっては、掘削孔断面図及び地質柱状図

(2) 工事の完了時において温泉がゆう出している場合にあっては、温泉の成分の分析結果を記載した書面の写し

(3) 動力装置許可に係る工事の場合にあっては、装置した動力の動力装置詳細説明図及び動力装置性能曲線図(既に知事に提出しているものと変更がある場合に限る。)

可燃性天然ガス濃度確認を受けた地位の承継の法の規定による届出

1 省令で定める事項

2 可燃性天然ガス濃度確認の確認番号

省令で定める書類

法の規定による温泉の採取の事業の廃止の届出

1 省令で定める事項

2 採取許可の許可番号又は可燃性天然ガス濃度確認の確認番号

3 源泉名

4 温泉の現況

5 廃止の理由

省令で定める書類

法の規定による温泉の成分等の掲示の届出又は温泉の成分等の掲示の内容の変更の届出

1 省令で定める事項

2 温泉のゆう出地

3 利用許可を受けた日

4 利用許可の許可番号

5 温泉の採取をする権利を有する者の住所及び氏名

6 浴用又は飲用の別

7 掲示しようとする場所

8 変更の届出にあっては、変更する日及び変更の理由

1 掲示しようとする場所の位置を明示した温泉公共利用施設の平面図(既に知事に提出しているものと変更がある場合に限る。)

2 温泉の成分の分析結果を記載した書面の写し(既に知事に提出しているものと変更がある場合に限る。)

登録分析機関変更届出及び温泉成分分析業務廃止届出

省令で定める事項

 

別表第4(第9条関係)

(平24規則33・一部改正)

報告

記載事項

添付書類

第9条第1項第1号に該当する場合の報告(温泉のゆう出路又は動力の装置に係るもの)

1 報告者の住所及び氏名(法人にあっては、主たる事務所の所在地及び名称並びに代表者の氏名)

2 源泉名

3 温泉のゆう出地

4 掘削許可等を受けた日

5 掘削許可等の許可番号

6 温泉の現況

7 改修の目的

8 改修の内容

9 工事の着手及び完了の予定日(改修を終了したときの報告にあっては、着手した日及び完了した日)

10 工事請負人の住所及び氏名

 

第9条第1項第1号に該当する場合の報告(温泉公共利用施設に係るもの)

1 報告者の住所及び氏名(法人にあっては、主たる事務所の所在地及び名称並びに代表者の氏名)

2 利用許可を受けた日

3 利用許可の許可番号

4 温泉公共利用施設の名称並びに所在及び地番

5 浴用又は飲用の別

6 改修の内容

7 工事の着手及び完了の予定日(改修を終了したときの報告にあっては、着手した日及び完了した日)

1 改修前後の温泉公共利用施設の平面図

2 改修前後の浴室又は飲泉場所の平面図

第9条第1項第2号に該当する場合の報告

1 報告者の住所及び氏名(法人にあっては、主たる事務所の所在地及び名称並びに代表者の氏名)

2 源泉名

3 温泉のゆう出地

4 掘削許可等を受けた日

5 掘削許可等の許可番号

6 温泉利用施設の名称並びに所在及び地番

7 温泉の現況

8 温泉の利用の目的

9 温泉の利用量

10 温泉の温度及び泉質名

11 温泉成分分析を行った登録分析機関の名称及び登録番号

1 温泉利用施設の案内図(縮尺5,000分の1程度とし、施設の位置を記入すること。)

2 報告者と温泉を採取する権利を有する者が異なる場合にあっては、当該温泉を採取する権利を有する者の使用承諾書

3 法人が報告する場合にあっては、法人の登記事項証明書

4 個人が報告する場合にあっては、住民票の写し

5 温泉の成分の分析結果を記載した書面の写し

第9条第1項第3号に該当する場合の報告(温泉ゆう出口所在地の地番又は地目に係るもの)

1 報告者の住所及び氏名(法人にあっては、主たる事務所の所在地及び名称並びに代表者の氏名)

2 源泉名

3 掘削許可又は増掘許可を受けた日

4 掘削許可又は増掘許可の許可番号

5 変更前後の地番又は地目

6 変更した日

7 変更の理由

1 温泉ゆう出口所在地の変更後の登記事項証明書

2 温泉ゆう出口所在地の変更後の更正図の写し(ゆう出口の位置を記入すること。)

第9条第1項第3号に該当する場合の報告(温泉ゆう出口所在地の土地の所有者に係るもの)

1 報告者の住所及び氏名(法人にあっては、主たる事務所の所在地及び名称並びに代表者の氏名)

2 源泉名

3 温泉のゆう出地

4 掘削許可又は増掘許可を受けた日

5 掘削許可又は増掘許可の許可番号

6 変更前後の土地の所有者の住所及び氏名

7 変更した日

8 変更の理由

変更のあったことを証する書類

第9条第1項第4号に該当する場合の報告

1 報告者の住所及び氏名(法人にあっては、主たる事務所の所在地及び名称並びに代表者の氏名)

2 源泉名

3 温泉のゆう出地

4 利用許可を受けた日

5 利用許可の許可番号

6 温泉利用施設の名称並びに所在及び地番

7 温泉の利用の目的

8 中止、再開又は廃止の理由

 

第9条第1項第5号に該当する場合の報告

1 報告者の住所及び氏名(法人にあっては、主たる事務所の所在地及び名称並びに代表者の氏名)

2 源泉名

3 温泉のゆう出地

4 動力装置許可を受けた日

5 動力装置許可の許可番号

6 廃止した日

7 廃止の理由

 

第9条第1項第6号に該当する場合の報告

1 報告者の住所及び氏名(法人にあっては、主たる事務所の所在地及び名称並びに代表者の氏名)

2 源泉名

3 温泉のゆう出地

4 掘削許可等を受けた日

5 掘削許可等の許可番号

6 温泉の現況

7 中止又は再開をした日

8 中止又は再開の理由

 

第9条第1項第7号に該当する場合の報告

1 報告者の住所及び氏名(法人にあっては、主たる事務所の所在地及び名称並びに代表者の氏名)

2 掘削許可又は増掘許可を受けた日

3 掘削許可又は増掘許可の許可番号

4 試験の実施の場所

5 試験の実施の期間

6 動力の装置の種類、出力その他動力の詳細

7 試験の実施の方法

8 試験を実施しようとするときの報告にあっては、試験の実施の理由

9 試験を終了したときの報告にあっては、試験の結果

1 試験を実施しようとするときの報告にあっては、次に掲げる書類

(1) 掘削孔断面図

(2) 動力装置詳細説明図及び動力装置性能曲線図

2 試験を終了したときの報告にあっては、揚湯試験結果詳細説明書

新潟県温泉法施行細則

平成20年9月30日 規則第62号

(平成24年7月9日施行)