○秋田県名誉県民条例

昭和五十六年三月十三日

秋田県条例第一号

秋田県名誉県民条例をここに公布する。

秋田県名誉県民条例

(目的)

第一条 この条例は、秋田県の発展に卓絶した功績があり、県民が誇りとしてひとしく敬愛する者に対し、秋田県名誉県民(以下「名誉県民」という。)の称号を贈り、これを顕彰することを目的とする。

(選定)

第二条 名誉県民は、知事が議会の同意を得て選定する。

(顕彰)

第三条 名誉県民には、秋田県名誉県民称号記及び秋田県名誉県民章を贈る。

2 名誉県民の事績は、県公報に登載する。

(礼遇及び特典)

第四条 名誉県民には、規則の定めるところにより、礼遇をし、特典を与える。

(規則への委任)

第五条 この条例の施行に関し必要な事項は、規則で定める。

附 則

この条例は、公布の日から施行する。

秋田県名誉県民条例

昭和56年3月13日 条例第1号

(昭和56年3月13日施行)

体系情報
第1編 務/第1章
沿革情報
昭和56年3月13日 条例第1号