○秋田県立都市公園条例施行規則

昭和五十年四月二十八日

秋田県規則第十八号

秋田県立都市公園条例施行規則をここに公布する。

秋田県立都市公園条例施行規則

(趣旨)

第一条 この規則は、秋田県立都市公園条例(昭和五十年秋田県条例第七号。以下「条例」という。)の施行に関し必要な事項を定めるものとする。

(申請書の記載事項)

第二条 条例第四条第二項の規則で定める事項は、次の各号に掲げるものとする。

 都市公園名

 使用料の算定の基礎

2 条例第四条第三項の規則で定める事項は、次の各号に掲げるものとする。

 都市公園名

 変更理由

 既に受けた許可の年月日及び番号

 既に受けた許可事項の概要

3 条例第六条第一項第一号(六)の規則で定める事項は、次の各号に掲げるものとする。

 都市公園名

 使用する土地の面積

 公園施設の構造

 工事の実施方法

 工事期間

 都市公園の復旧方法

4 条例第六条第一項第二号(五)の規則で定める事項は、次の各号に掲げるものとする。

 都市公園名

 公園施設の所在

 管理する公園施設の面積

5 条例第六条第一項第三号(三)の規則で定める事項は、次の各号に掲げるものとする。

 都市公園名

 既に受けた許可の年月日及び番号

 既に受けた許可事項の概要

6 条例第六条第二項第五号の規則で定める事項は、次の各号に掲げるものとする。

 都市公園名

 占用目的

 占用物件の種類及び数量

 占用の場所

 占用の期間

 占用物件の構造

(条例第四条第二項の申請書等の様式)

第三条 次に掲げる申請書の様式は、別に定める様式によるものとする。

 条例第四条第二項の申請書

 条例第四条第三項の申請書

 都市公園法(昭和三十一年法律第七十九号。以下「法」という。)第五条第一項の申請書

 法第六条第二項の申請書

 法第六条第三項の申請書

(平一九規則二〇・追加)

(条例第四条第二項の申請書の添付書類及び添付図面等)

第四条 条例第四条第四項の規則で定める書類及び図面並びに条例第七条の規則で定める書類は、別表第一のとおりとする。

(昭五九規則二四・一部改正、平一九規則二〇・旧第三条繰下・一部改正)

(法第五条第一項の許可等の更新)

第五条 法第五条第一項又は法第六条第一項の規定により許可を受けた者が当該許可の有効期間の満了後引き続きこれらの規定に規定する行為をしようとするときは、当該許可の有効期間の満了の日前三十日までに別に定める様式による申請書を提出して、法第五条第一項又は法第六条第一項の許可を受けなければならない。

(平一六規則六四・一部改正、平一九規則二〇・旧第四条繰下・一部改正)

(公開日)

第六条 公園施設の公開日は、別表第二の第一欄に掲げる都市公園の同表の第二欄に掲げる公園施設の区分に応じ、それぞれ同表の第三欄に定める日とする。

2 知事は、必要があると認めるときは、前項に定める公開日を変更することができる。

(昭五四規則九・追加、昭五七規則二三・昭五九規則二四・平一八規則四一・一部改正、平一九規則二〇・旧第五条繰下)

(公開時間)

第七条 公園施設の公開時間は、別表第二の第一欄に掲げる都市公園の同表の第二欄に掲げる公園施設の区分に応じ、それぞれ同表の第四欄に定める時間とする。

2 知事は、必要があると認めるときは、前項に定める公開時間を変更することができる。

(平一八規則四一・全改、平一九規則二〇・旧第五条の二繰下)

(休業日等)

第八条 知事は、必要があると認めるときは、臨時に都市公園の休業日を設けることができる。

2 知事は、必要があると認めるときは、休業日であつても都市公園を使用させることができる。

(平一八規則四一・追加、平一九規則二〇・旧第五条の三繰下)

(使用の許可の申請等)

第九条 条例第五条の二の規定により許可を受けようとする者は、別に定める様式による申請書を知事に提出しなければならない。

2 前項に規定する場合において、当該許可を受けようとする者が条例第四条第一項第三号又は第四号に掲げる行為をしようとするときは、前項の申請書に、同条第一項の許可を受けようとする者が同条第四項の規定により添付することとされている別表第一に定める書類及び図面を添付しなければならない。

3 知事は、第一項に規定する場合において、当該申請に係る使用が次の各号のいずれかに該当する場合は、条例第五条の二の許可をしないものとする。

 公の秩序を乱し、又は善良な風俗を害するおそれがあると認められるとき。

 都市公園の管理上支障があると認められるとき。

(昭五九規則二四・追加、平九規則八四・平一二規則六〇・平一五規則三二・一部改正、平一八規則四一・旧第五条の三繰下・一部改正、平一九規則二〇・旧第五条の四繰下・一部改正)

(入園の拒否等)

第十条 知事は、次の各号のいずれかに該当する者に対し、都市公園(条例第五条の二の許可を要する公園施設を除く。)への入園を拒否し、又は当該都市公園からの退去を命ずることができる。

 他の使用者に著しく迷惑を及ぼし、又は及ぼすおそれがあると認められる者

 都市公園の管理上支障がある行為をし、又はするおそれがあると認められる者

(昭五四規則九・追加、昭五九規則二四・平一五規則三二・平一八規則四一・一部改正、平一九規則二〇・旧第六条繰下・一部改正)

(保管した工作物等の公示場所)

第十一条 条例第十条第一項第一号の規則で定める場所は、保管した工作物その他の物件又は施設(次条及び第十三条において「工作物等」という。)の放置されていた場所を所管する地域振興局とする。

(平一七規則一八・追加、平一九規則二〇・旧第七条繰下・一部改正)

(保管した工作物等の売却の手続)

第十二条 条例第十二条第二項に規定する保管した工作物等の売却の手続は、秋田県財務規則(昭和三十九年秋田県規則第四号)第七章の規定の例による。

(平一七規則一八・追加、平一九規則二〇・旧第八条繰下)

(工作物等を返還する場合の手続)

第十三条 知事は、保管した工作物等(法第二十七条第六項の規定により売却した代金を含む。)を当該工作物等の所有者、占有者その他当該工作物等について権原を有する者(以下この条において「所有者等」という。)に返還するときは、返還を受ける者にその氏名及び住所を証するに足りる書類を提示させる等の方法によってその者が当該工作物等の返還を受けるべき所有者等であることを証明させ、かつ、受領書と引換えに返還するものとする。

(平一七規則一八・追加、平一九規則二〇・旧第九条繰下・一部改正)

(届出)

第十四条 条例第十三条の規定による届出は、別に定める様式による届出書により行うものとする。

(平一九規則二〇・追加)

(使用料の減免の申請)

第十五条 条例第十六条の規定による使用料の減免を受けようとする者は、別に定める様式による申請書を知事に提出しなければならない。

(平一八規則四一・全改、平一九規則二〇・旧第十条繰下・一部改正)

(書類の経由)

第十六条 法、条例及びこの規則の規定により知事に提出する書類は、都市公園の所在地を所管する地域振興局長を経由して提出しなければならない。

(平一八規則四一・全改、平一九規則二〇・旧第十一条繰下・一部改正)

(指定管理者に管理を行わせる場合の公開日等)

第十七条 条例第十九条の規定により都市公園の管理を指定管理者に行わせる場合(以下「指定管理者に管理を行わせる場合」という。)の公園施設の公開日及び公開時間は、第六条第一項及び第七条第一項の規定にかかわらず、第六条第一項に定める公開日及び第七条第一項に定める公開時間を基準として指定管理者があらかじめ知事の承認を受けて定めるものとする。これらを変更しようとするときも、同様とする。

2 指定管理者に管理を行わせる場合における都市公園の管理についての第六条第二項第七条第二項及び第八条の規定の適用については、これらの規定中「知事」とあるのは「指定管理者」と、第六条第二項及び第七条第二項中「前項に定める」とあるのは「第十七条第一項の規定による」とする。

3 指定管理者は、第一項の規定により公開日及び公開時間を定め、若しくは変更し、又は前項の規定により読み替えて適用される第六条第二項第七条第二項若しくは第八条第一項の規定によりこれらを変更し、若しくは臨時に休業日を設けたときは、その公開日、公開時間及び休業日を都市公園の入口その他公衆の見やすい場所に掲示するほか、必要な周知に努めなければならない。

(平一八規則四一・追加、平一九規則二〇・旧第十二条繰下・一部改正)

(特定指定管理者に管理を行わせる場合の行為の許可の申請等)

第十八条 指定管理者に管理を行わせる場合(当該指定管理者が特定指定管理者である場合に限る。次条第二項において同じ。)における当該都市公園の管理についての第二条第一項及び第二項第三条(第三号から第五号までを除く。)並びに第四条並びに別表第一条例第四条第一項の規定による行為の許可及び同条第三項の規定による変更の許可の項及び同表の備考の規定の適用については、第二条第一項、第三条の見出し、同条第一号及び第四条の見出し中「第四条第二項」とあるのは「第二十条第三項の規定により読み替えて適用される条例第四条第二項」と、第二条第二項及び第三条第二号中「第四条第三項」とあるのは「第二十条第三項の規定により読み替えて適用される条例第四条第三項」と、第三条中「別に定める様式によるものとする」とあるのは「特定指定管理者が定める様式によらなければならない」と、第四条中「第四条第四項の規則で定める書類及び図面並びに条例第七条の規則で定める書類は、別表第一」とあるのは「第二十条第三項の規定により読み替えて適用される条例第四条第四項の規則で定める書類及び図面は、第十八条第一項の規定により読み替えて適用される別表第一条例第二十条第三項の規定により読み替えて適用される条例第四条第一項の規定による行為の許可及び同条第三項の規定による変更の許可の項及び同表の備考」と、別表第一条例第四条第一項の規定による行為の許可及び同条第三項の規定による変更の許可の項中「第四条第一項」とあるのは「第二十条第三項の規定により読み替えて適用される条例第四条第一項」と、同表の備考中「知事」とあるのは「特定指定管理者」とする。

2 特定指定管理者は、条例第二十条第三項の規定により読み替えて適用される条例第四条第一項又は同条第三項の許可の申請に係る手続を定めたときは、その周知に努めなければならない。

(平二七規則六七・追加)

(指定管理者に管理を行わせる場合の使用の許可の申請等)

第十九条 指定管理者に管理を行わせる場合における都市公園の管理についての第九条(第二項を除く。)の規定の適用については、同条第一項及び第三項中「第五条の二」とあるのは「第二十条第二項の規定により読み替えて適用される条例第五条の二」と、同条第一項中「別に定める様式による申請書を知事に提出しなければ」とあるのは「指定管理者の定めるところにより、指定管理者に申請しなければ」と、同条第三項中「知事」とあるのは「指定管理者」と、「しないものとする」とあるのは「してはならない」とする。

2 前項に定めるもののほか、指定管理者に管理を行わせる場合における当該都市公園の管理についての第九条第二項の規定の適用については、同項中「第四条第一項第三号」とあるのは「第二十条第三項の規定により読み替えて適用される条例第四条第一項第三号」と、「別表第一」とあるのは「第十八条第一項の規定により読み替えて適用される別表第一条例第二十条第三項の規定により読み替えて適用される条例第四条第一項の規定による行為の許可及び同条第三項の規定による変更の許可の項」とする。

3 指定管理者は、第一項の規定により読み替えて適用される第九条第一項の規定により条例第二十条第二項の規定により読み替えて適用される条例第五条の二の許可の申請に係る手続を定めたときは、その周知に努めなければならない。

(平一八規則四一・追加、平一九規則二〇・旧第十三条繰下・一部改正、平二七規則六七・旧第十八条繰下・一部改正)

(利用料金の承認の申請)

第二十条 特定指定管理者は、条例第二十三条第一項の規定により利用料金の承認を受けようとするときは、行為又は使用の区分及び当該区分ごとの利用料金の額並びにその算定の根拠を記載した申請書を知事に提出しなければならない。

(平二七規則六七・追加)

(指定管理者に管理を行わせる場合の入園の拒否等)

第二十一条 指定管理者に管理を行わせる場合における都市公園の管理についての第十条の規定の適用については、同条中「知事」とあるのは「知事又は指定管理者」と、「第五条の二」とあるのは「第二十条第二項の規定により読み替えて適用される条例第五条の二」とする。

(平一八規則四一・追加、平一九規則二〇・旧第十四条繰下・一部改正、平二七規則六七・旧第十九条繰下)

(指定管理者に管理を行わせる場合の書類の経由)

第二十二条 指定管理者に管理を行わせる場合における都市公園の管理についての第十六条の規定の適用については、同条中「都市公園」とあるのは、「前条の申請書にあつては指定管理者を、その他の書類にあつては都市公園」とする。

(平一八規則四一・追加、平一九規則二〇・旧第十五条繰下・一部改正、平二七規則六七・旧第二十条繰下)

(補則)

第二十三条 この規則に定めるもののほか、指定管理者に管理を行わせる場合の都市公園の管理に関し必要な事項は、指定管理者があらかじめ知事の承認を受けて定めるものとする。ただし、当該事項のうち知事が軽微なものと認めるものについては、当該承認を受けることを要しない。

(平一八規則四一・追加、平一九規則二〇・旧第十六条繰下・一部改正、平二七規則六七・旧第二十一条繰下)

附 則

この規則は、昭和五十年五月一日から施行する。

附 則(昭和五四年規則第九号)

この規則は、昭和五十四年四月二十六日から施行する。

附 則(昭和五六年規則第二一号)

(施行期日)

1 この規則は、昭和五十六年四月一日から施行する。

附 則(昭和五七年規則第二三号)

この規則は、昭和五十七年五月一日から施行する。

附 則(昭和五九年規則第二四号)

この規則は、昭和五十九年四月二十七日から施行する。

附 則(昭和六一年規則第一六号)

この規則は、昭和六十一年四月一日から施行する。

附 則(昭和六二年規則第一二号)

この規則は、昭和六十二年四月一日から施行する。

附 則(昭和六二年規則第五一号)

この規則は、昭和六十三年一月一日から施行する。

附 則(平成元年規則第五八号)

この規則は、平成二年二月五日から施行する。

附 則(平成六年規則第三九号)

この規則は、平成六年七月二十三日から施行する。

附 則(平成八年規則第一二五号)

この規則は、平成八年四月一日から施行する。

附 則(平成八年規則第一四四号)

この規則は、平成八年七月一日から施行する。

附 則(平成九年規則第八四号)

この規則は、平成九年七月二十日から施行する。ただし、様式第六号の改正規定は、公布の日から施行する。

附 則(平成一〇年規則第三号)

この規則は、平成十年四月一日から施行する。

附 則(平成一〇年規則第五一号)

この規則は、公布の日から施行する。ただし、別表第二秋田県立北欧のもり公園の項の改正規定及び様式第六号の二中「有料公園施設利用許可申請書」を「(1) 有料公園施設利用許可申請書」に改め、同様式に次のように加える改正規定((3)に係る部分に限る。)は平成十年七月四日から、別表第二秋田県立中央公園の項の改正規定は同月二十日から施行する。

附 則(平成一一年規則第五三号)

この規則は、公布の日から施行する。

附 則(平成一二年規則第六〇号)

この規則は、平成十二年四月一日から施行する。ただし、別表第二の改正規定は、同月二十日から施行する。

附 則(平成一二年規則第一〇二号)

この規則は、公布の日から施行する。

附 則(平成一五年規則第三二号)

この規則は、平成十五年四月一日から施行する。

附 則(平成一六年規則第六四号)

この規則は、公布の日から施行する。

附 則(平成一七年規則第一八号)

この規則は、公布の日から施行する。

附 則(平成一八年規則第四一号)

1 この規則は、平成十八年四月一日から施行する。ただし、次項の規定は、公布の日から施行する。

2 この規則による改正後の秋田県立都市公園条例施行規則第十二条第一項の規定による公開日及び公開時間の承認並びに同規則第十六条第二項の規定による都市公園の管理に関し必要な事項の承認に関する手続は、この規則の施行前においても行うことができる。

附 則(平成一九年規則第二〇号)

この規則は、平成十九年四月一日から施行する。

附 則(平成二七年規則第六七号)

1 この規則は、平成二十八年四月一日から施行する。ただし、次項の規定は、公布の日から施行する。

2 この規則による改正後の秋田県立都市公園条例施行規則第二十三条の規定による都市公園の管理に関し必要な事項の承認に関する手続は、この規則の施行前においても行うことができる。

別表第一 申請書の添付書類及び添付図面(第四条、第九条、第十八条、第十九条関係)

(昭五九規則二四・旧別表・一部改正、平一六規則六四・平一八規則四一・平一九規則二〇・平二七規則六七・一部改正)

区分

添付書類

添付図面

条例第四条第一項の規定による行為の許可及び同条第三項の規定による変更の許可

行商(これに類する行為を含む。)

販売に従事する者の数、販売品名、販売価格、販売時間その他参考事項を記載した書面

 

募金(これに類する行為を含む。)

募金趣意書募金に従事する者の数、募金方法、募金時間その他参考事項を記載した書面

募金する場所を明示した図面

写真撮影

営業に従事する者の数、料金、営業時間その他参考事項を記載した書面

営業する場所を明示した図面

映画撮影

撮影に従事する者の数、映画の概要、搬入する機械器具、撮影の時間その他参考事項を記載した書面

使用する場所を明示した図面

興行

興行に従事する者の数、料金、搬入物品、興行時間その他参考事項を記載した書面

使用する場所を明示した図面

競技会又は集会(これらに類する行為を含む。)

主催者、共催者、協賛者等の名称、料金、搬入物品、参集予定人員その他参考事項を記載した書面

使用する場所を明示した図面、面積計算図

法第五条第一項の規定による公園施設の設置の許可及び変更の許可

建築物の設置

事業の実施方法を記載した書面

付近見取図、配置図、面積計算図、建築平面図、四側面からの立面図、二面以上の断面図

建築物以外の工作物及び物件の設置

付近見取図、配置図、面積計算図、平面図、立面図、構造図

法第五条第一項の規定による公園施設の管理の許可及び変更の許可

事業の実施方法を記載した書面

平面図、面積計算図、内装、模様替等の工事を行う場合にあつては、平面図、面積計算図、室内展開図、詳細図

法第六条第一項の規定による都市公園の占用の許可及び同条第三項の規定による変更の許可

法第七条第六号に掲げる仮設工作物を設けるための占用

物品販売のための仮設工作物

販売に従事する者の数、販売品名、販売価格、販売時間その他参考事項を記載した書面

平面図、面積計算図

興行のための仮設工作物

興行に従事する者の数、料金、搬入物品、興行時間その他参考事項を記載した書面

平面図、面積計算図、立面図、構造図

物品販売及び興行以外のもののための仮設工作物

主催者、共催者、協賛者等の名称、料金、搬入物品、興行時間その他参考事項を記載した書面

法第七条第六号に掲げる仮設工作物以外の工作物及びその他の物件を設けるための占用

 

平面図、面積計算図、立面図、構造図

備考 変更の許可の場合にあつては、この表に定める添付書類及び添付図面のうち知事が必要がないと認めるものの添付を省略することができる。

別表第二 公園施設の公開日及び公開時間(第六条、第七条関係)

(平一八規則四一・全改、平一九規則二〇・一部改正)

都市公園

公園施設

公開日

公開時間

秋田県立小泉潟公園

テニスコート

四月一日から十一月三十日まで

四月一日から十月三十一日まで 午前九時から午後五時まで

十一月一日から同月三十日まで 午前九時から午後四時まで

水心苑

四月一日から十一月三十日まで

四月一日から五月三十一日まで及び九月一日から十月三十一日まで 午前九時から午後五時まで

六月一日から八月三十一日まで 午前九時から午後六時まで

十一月一日から同月三十日まで 午前九時から午後四時まで

パークセンター

一月四日から十二月二十八日まで

午前九時から午後五時まで

秋田県立中央公園

県営野球場、県営陸上競技場、県営補助陸上競技場、県営球技場、県営庭球場、投てき場、アーチェリー場、野球広場及び運動広場

四月一日から十一月三十日まで

四月一日から五月三十一日まで及び九月一日から十月三十一日まで 午前九時から午後五時まで

六月一日から八月三十一日まで 午前九時から午後六時三十分まで

十一月一日から同月三十日まで 午前九時から午後四時まで

県営トレーニングセンター及び県営屋根付きグラウンド

一月四日から十二月二十八日まで

午前九時から午後五時まで

フィールド・アスレチック及び自転車モトクロス場

四月一日から十一月三十日まで

四月一日から五月三十一日まで及び九月一日から十一月三十日まで 午前九時三十分から午後四時まで

六月一日から八月三十一日まで 午前九時三十分から午後五時三十分まで

キャンプ場

四月一日から十一月三十日まで

四月一日から五月三十一日まで及び九月一日から十一月三十日まで 午後四時から使用を終える日の午前九時三十分まで

六月一日から八月三十一日まで 午後五時三十分から使用を終える日の午前九時三十分まで

休憩所

四月一日から十一月三十日まで

午前九時から午後五時まで

秋田県立北欧のもり公園

オートキャンプ場

四月二十日から十月三十一日まで

宿泊 午後一時から使用を終える日の午前十一時まで

日帰り 午前十時から午後四時まで

パークセンター

一月四日から十二月二十八日まで

午前九時から午後五時まで

テニスコート及びパークゴルフ場

四月二十日から十一月三十日まで

四月二十日から十月三十一日まで 午前九時から午後五時まで

十一月一日から同月三十日まで 午前九時から午後四時まで

野鳥観察舎及び休憩所

四月二十日から十一月三十日まで

午前九時から午後五時まで

秋田県立都市公園条例施行規則

昭和50年4月28日 規則第18号

(平成28年4月1日施行)

体系情報
第9編 設/第3章 都市計画
沿革情報
昭和50年4月28日 規則第18号
昭和54年4月12日 規則第9号
昭和56年3月31日 規則第21号
昭和57年4月30日 規則第23号
昭和59年4月14日 規則第24号
昭和61年3月31日 規則第16号
昭和62年3月20日 規則第12号
昭和62年12月4日 規則第51号
平成元年12月26日 規則第58号
平成6年7月5日 規則第39号
平成8年3月29日 規則第125号
平成8年6月28日 規則第144号
平成9年7月18日 規則第84号
平成10年2月10日 規則第3号
平成10年7月3日 規則第51号
平成11年4月1日 規則第53号
平成12年3月31日 規則第60号
平成12年7月21日 規則第102号
平成15年3月31日 規則第32号
平成16年12月17日 規則第64号
平成17年3月18日 規則第18号
平成18年3月28日 規則第41号
平成19年3月30日 規則第20号
平成27年12月25日 規則第67号