○蘭越町消防委員会規則

昭和24年12月5日

規則第5号

(目的)

第1条 消防設備等に関する町長の諮問機関として蘭越町消防委員会(以下「委員会」という。)を置く。

(任務)

第2条 委員会は、次に掲げる事項につき調査審議する。

(1) 消防施設、器具の整備に関する事項

(2) その他消防活動上必要と認める事項

(組織)

第3条 委員会は、委員長及び委員をもつて組織する。

2 委員長は、町長をもつて充てる。

(委員)

第4条 委員は次に掲げる者の中から町長が委嘱する。

(1) 町消防団長

(2) 町消防団副団長

(3) 町消防団分団長

(4) 町議会議員

(5) 学識経験者

2 前項各号に定める委員の定数は、第2号委員2人以内、第3号委員5人以内、第4号委員5人以内、第5号委員6人以内とする。

3 第1項第4号で規定する委員は、町議会の議決で指名した者とする。

(会議)

第5条 委員会の会議は、委員長が招集し会議の議長となる。

第6条 委員会の議事は、出席委員の過半数で決し、可否同数のときは、議長の決するところによる。

第7条 議長は、会議録を作り、会議の顛末を記録しなければならない。

(職員)

第8条 委員会に幹事及び書記若干人を置き町長が任命又は委嘱する。

2 幹事は、委員長の命を受け、会務を掌理する。

3 書記は、上司の命を受け、庶務に従事する。

附 則

この規則は、公布の日から施行する。

附 則(昭和25年8月15日規則第3号)

この規則は、公布の日から施行する。

附 則(昭和31年4月2日規則第1号)

1 この規則は、公布の日から施行し、昭和31年4月1日から適用する。

附 則(昭和47年3月21日規則第6号)

この規則は、公布の日から施行し、昭和47年4月1日から適用する。

附 則(昭和56年4月11日規則第10号)

この規則は、公布の日から施行し、昭和56年4月1日から適用する。

附 則(平成18年6月27日規則第15号)

この規則は、公布の日から施行する。

蘭越町消防委員会規則

昭和24年12月5日 規則第5号

(平成18年6月27日施行)

体系情報
第12編
沿革情報
昭和24年12月5日 規則第5号
昭和25年8月15日 規則第3号
昭和31年4月2日 規則第1号
昭和47年3月21日 規則第6号
昭和56年4月11日 規則第10号
平成18年6月27日 規則第15号