○蘭越町廃棄物の減量及び処理に関する条例施行規則

平成14年12月25日

規則第22号

(趣旨)

第1条 この規則は、廃棄物の処理及び清掃に関する法律(昭和45年法律第137号。以下「法」という。)並びに蘭越町廃棄物の減量及び処理に関する条例(平成14年条例第26号。以下「条例」という。)の施行に関し、必要な事項を定めるものとする。

(町が収集又は運搬しない家庭系廃棄物)

第2条 条例第12条第1項ただし書の規定により町が収集又は運搬しない家庭系廃棄物は、次に掲げるものとする。

(1) 条例第11条第1項の規定により町が告示した一般廃棄物処理計画に基づく排出の方法によらないで排出された物。ただし、町長が必要と認めた場合は、この限りでない。

(2) 住宅、物置、車庫等の解体材(自ら解体し、排出するものに限る。)

(3) 引越しによつて発生した廃棄物

(4) 汚水

第3条 条例第13条第4項に規定するじん芥収集ステーションの設置場所は、地域と協議した上で町が定めた場所とする。

(排出禁止物の前処理)

第4条 条例第14条ただし書に規定する規則で定める処理は、次のとおりとする。

(1) ガラスの破片その他鋭利な物等収集作業に危険を伴うものについては、十分に危険防止対策等の措置を講ずること。

(2) 塗料、接着剤等については、乾燥等の措置を講ずること。

(3) スプレー缶については、使いきること。

(4) 火薬を含む物については、吸水等の措置を講ずること。

(5) 著しく悪臭を発する物については、脱臭等の措置を講ずること。

(一般廃棄物の受入基準)

第5条 条例第17条第1項に規定する規則で定める一般廃棄物の受入基準は、別表第1のとおりとする。

(手数料の徴収方法)

第6条 条例第19条第3項に規定する手数料の徴収方法は、ごみ処理手数料については、別表第2に規定するごみ処理券付指定ごみ袋又は別表第3に規定する粗大ごみ処理券(以下「指定ごみ袋等」という。)の購入をもつて徴収する。

2 前項に規定するごみ処理手数料のうち、条例別表第1の表中金額の欄の品目別に1,300円以内で規則で定める額は、別表第4のとおりとする。

3 ごみ処分手数料については、町が指定する処理施設に廃棄物を搬入した際に、処分の都度、計量票(別記様式第1号)とともに交付される納入通知書による納付をもつて徴収する。ただし、次に掲げる者で、町長が手数料後納の取扱いを要すると認めたときは、この限りでない。

(1) 国又は地方公共団体

(2) 法第7条第1項の許可を受けた者

(3) その他町長が認めた者

(登録の申請)

第7条 前条第3項ただし書に定める手数料の後納の取扱いを受けようとする者は、登録の申請をしなければならない。

2 前項の規定による登録の申請者は、一般廃棄物処理手数料後納取扱登録申請書(別記様式第2号)を町長に提出しなければならない。

3 町長は、前項の規定による登録をした者が条例及びこれに基づく規則に違反したときは、手数料後納の取扱いに係る登録を取り消し、又は1年以内の期間を定めて廃棄物の搬入を停止することができる。

(登録者の処理手数料の納入方法)

第8条 町長は、登録者が廃棄物を搬入したときは、その月の末日までの受入量及び処理手数料を集計し、翌月の10日までに処理手数料を当該納入通知書により請求するものとする。

2 登録者は、前項の納入通知書を受領した日から起算して10日以内に、当該納入通知書により処理手数料を納付するものとする。

(手数料等の減免)

第9条 条例第19条第2項の規定により手数料の減免を受けようとする者は、一般廃棄物処理手数料減免申請書(別記様式第3号)を町長に提出しなければならない。

2 町長は、手数料の減免を承認したときは、当該申請者に対し、一般廃棄物処理手数料減免承認書(別記様式第4号)を交付するものとする。

(指定ごみ袋等の交付場所)

第10条 第7条第1項に規定する指定ごみ袋等は、蘭越町指定ごみ袋等取扱店(以下「取扱店」という。)において交付するものとする。

2 町長は、前項の取扱店の指定又は解除をしたときは、告示する。

3 第1項に規定する取扱店には、店内の見えやすいところに、取扱店であることを示す標札(別表第5)を掲示するものとする。

(指定ごみ袋等の返還及び無効)

第11条 前条に規定する取扱店において交付した指定ごみ袋等は、返還できないものとする。ただし、町長が特に必要と認めた場合については、この限りでない。

2 一般廃棄物を排出する際においては、指定ごみ袋等が著しく汚損又は損傷しているものは無効とする。ただし、製造工程での破損等が明らかなものは、この限りでない。

(一般廃棄物収集運搬業等の許可申請)

第12条 法第7条第1項若しくは第4項の規定により一般廃棄物の収集若しくは運搬業若しくは一般廃棄物処分業の許可を受けようとする者又は法第7条第2項若しくは第5項の規定により一般廃棄物の収集若しくは運搬業若しくは一般廃棄物処分業の許可の更新を受けようとする者は、一般廃棄物収集運搬業(処分業)許可(更新)申請書(別記様式第5号)を町長に提出しなければならない。

(一般廃棄物収集運搬業等の事業範囲の変更の許可申請)

第13条 法第7条の2第1項の規定により一般廃棄物収集運搬業等の事業範囲の変更の許可を受けようとする者は、一般廃棄物収集運搬業(処分業)事業範囲変更許可申請書(別記様式第6号)を町長に提出しなければならない。

(一般廃棄物収集運搬業等の許可証の交付)

第14条 町長は、法第7条第1項又は第4項の規定により一般廃棄物収集運搬業等の許可をしたときは、一般廃棄物収集運搬業(処分業)許可証(別記様式第7号)を交付するものとする。

2 町長は、法第7条の2第1項の規定により事業範囲の変更の許可をしたときは、一般廃棄物収集運搬業(処分業)事業範囲変更許可証(別記様式第8号)を交付するものとする。

3 前2項の許可証は、他人に譲渡し、又は貸与してはならない。

(一般廃棄物収集運搬業等の許可証の再交付)

第15条 前条第1項の一般廃棄物収集運搬業等の許可を受けた者又は一般廃棄物収集運搬業等の範囲の変更の許可を受けた者は、許可証を紛失し、又はき損したときは、一般廃棄物収集運搬業(処分業)許可証再交付申請書(別記様式第9号)を町長に提出しなければならない。

(一般廃棄物収集運搬業等の廃止等の届出)

第16条 法第7条の2第3項の規定による事業の廃止又は住所その他の事項の変更をしようとする者は、当該廃止又は変更の日から起算して10日以内に一般廃棄物収集運搬業(処分業)廃止届(別記様式第10号)又は一般廃棄物収集運搬業(処分業)変更届(別記様式第11号)を町長に届け出なければならない。

(立入検査の身分証明書)

第17条 条例第25条第2項に規定する身分を示す証明書は、立入検査員証(別記様式第12号)とする。

(委任)

第18条 この規則に定めるもののほか必要な事項は、町長が別に定める。

附 則

この規則は、平成15年1月1日から施行する。

附 則(平成16年3月9日規則第3号)

この規則は、平成16年3月12日から施行する。

附 則(平成18年3月20日規則第7号)

この規則は、公布の日から施行し、平成18年3月16日から適用する。

別表第1(第5条関係)

廃棄物の処理施設

受入基準

一般廃棄物最終処分場、生ごみ等堆肥化処理施設、倶知安町清掃センター

(1) 次に掲げるものを除去してあること。

ア 条例第9条第1項に規定する適正処理困難物

イ 条例第14条第1号から第9号までに規定する排出禁止物

(2) 第4条の規定に該当し、その措置を施した排出禁止物

(3) もやせるごみについては、次の基準に適合していること。

ア 長さが最大50センチメートル以下に切断等してあるもの

イ 木・竹類については、径が5センチメートル以下のもの

(4) もやせないごみについては、次の基準に適合していること。

ア 長さが最大50センチメートル以下に切断等してあるもの

イ 金属(空洞のもの)類等で棒状のものについては、径が10センチメートル以下のもの

(5) 粗大ごみについては、次の基準に適合していること。

ア 長さが最大2メートル以下のもの。ただし、じゅうたん(カーペット)スキー板などは、4メートル以下のもの

イ 重さ50キログラム以下のもの

(6) 生ごみについては、水分を切つてあるもの

(7) (1)から(6)までに適合しない一般廃棄物で町長が特に認めたもの

別表第2(第6条第1項関係)

ごみ処理券付指定ごみ袋の規格

ごみ袋の区分

容量

容器の大きさ

もやせるごみ

10リットル用

縦50センチメートル横35センチメートル横折り込み6.5センチメートル付

20リットル用

縦60センチメートル横40センチメートル横折り込み7.5センチメートル付

45リットル用

縦80センチメートル横50センチメートル横折り込み10センチメートル付

もやせないごみ

10リットル用

縦50センチメートル横35センチメートル横折り込み6.5センチメートル付

20リットル用

縦60センチメートル横40センチメートル横折り込み7.5センチメートル付

45リットル用

縦80センチメートル横50センチメートル横折り込み10センチメートル付

生ごみ

5リットル用

縦29センチメートル横23センチメートル横折り込み6センチメートル付

10リットル用

縦50センチメートル横35センチメートル横折り込み6.5センチメートル付

30リットル用

縦70センチメートル横45センチメートル横折り込み8センチメートル付

ごみ処理券の規格 縦5センチメートル 横7センチメートル

画像

画像

画像

画像

画像

画像

画像

画像

画像

別表第3(第6条第1項関係)

粗大ごみ処理券の規格 縦8センチメートル 横8センチメートル

画像

別表第4(第6条第2項関係)

【種目】電気・ガス・石油・暖房器具

 

品目

単価

衣類乾燥機

500円

映像・音響機器(単体のもの)

〔CDラジカセ・ビデオデッキ・カセットデッキ・BSチューナー・アンプ・LDプレーヤー・MDレコーダー・イコライザー〕など

200円

温水洗浄機付便座

200円

加湿器〔除湿器〕

200円

ガスこんろ〔クッキングヒーター〕

500円

ガス台〔流し台・調理台(システムキッチンなど一体型のものを除く)

500円

カラオケ演奏装置

900円

給湯器

床置型のもので電気温水器を除く

900円

床置型以外のもの〔瞬間湯沸器〕

200円

空気清浄機〔換気扇〕

200円

照明器具〔シャンデリア・スタンド照明器・リングライト〕

200円

食器洗い乾燥機

500円

食器乾燥機

200円

ステレオセット

幅が80センチメートル未満のもの〔ミニコンポ〕

500円

幅が80センチメートル以上のもの

900円

ストーブ

据置型のもの

500円

据置型以外のもの

200円

ストーブ付属品

〔煙突(長さ1メートル位のひもで縛つたもの)・ストーブガード〕

200円

スピーカー

高さが60センチメートル未満のもの(1本)

200円

高さが60センチメートル以上のもの(1本)

500円

ズボンプレッサー

200円

扇風機

200円

掃除機

200円

調理器

炊飯器(5.5合炊き以上)〔ホットプレート・電磁調理器・餅つき器・グリル鍋〕

200円

テレビアンテナ

室外用のもの

200円

テレビ台

500円

電気こたつ

家具調電気こたつ

500円

家具調電気こたつ以外のもの(こたつ板含む)

200円

電気毛布(敷布)

200円

電子レンジ台

500円

灯油タンク

容量が25リットル以下のもの

200円

容量が25リットルを超え90リットル以下のもの

500円

プリンター・タイプライター・ワープロ(ノート型を除く)

500円

ファクシミリ(電話機と一体となつたものを含む)

200円

布団乾燥機

200円

ふろ釜〔24時間ぶろ洗浄機〕

500円

ホットカーペット

200円

ミシン

卓上型のもの

200円

卓上型以外のもの(収納式腰掛け用)

500円

【種目】家具・寝具・建具

 

品目

単価

衣装箱〔プラスチック製収納箱〕

200円

いす

応接用で1人用のもの

500円

応接用で2人以上用のもの

900円

応接用いす以外のもの〔パイプいす〕

200円

衣類乾燥機台

200円

オーディオラック

500円

カーペット〔じゆうたん〕

広さが3畳以下のもの

200円

広さが3畳を超えるもの

500円

カラーボックス〔電話台〕

200円

鏡台〔スタンドミラー〕

500円

げた箱

高さが1メートル未満のもの

500円

高さが1メートル以上のもの

900円

サイドボード

幅が1メートル未満のもの

500円

幅が1メートル以上のもの

1,300円

洗面化粧台〔シャンプードレッサー〕

900円

たんす

高さが1メートル未満のもの〔ベビーだんす〕など

500円

高さが1メートル以上のもの〔和・洋だんす・リビングボード〕など

1,300円

建具(玄関ドア以外のもの)

〔ふすま・障子・網戸〕

200円

ついたて〔間仕切りスクリーン〕

500円

(木製・スチール製)

両そでのもの

1,300円

両そで以外のもの

900円

テーブル

最大の辺または径が1メートル未満のもの

200円

最大の辺または径が1メートル以上のもの

500円

戸棚〔食器棚・茶だんす・本棚〕

高さが1メートル未満のもの

500円

高さが1メートル以上のもの

900円

布団(3枚まで)〔掛布団・敷布団・毛布〕

200円

ブラインド〔アコーディオンカーテン〕

200円

ベッド

ベビーベッド

200円

二段ベッド・シングルベッド・セミダブルベッド・パイプベッド(ベッドマットレスを除く)

500円

ダブルベッド(ベッドマットレスを除く)

900円

リクライニング機能付きベッド(ベッドマットレスを除く)

1,300円

ベッドマットレス

スプリング付きのもの

1,300円

スプリングのないもの

200円

ホームラック〔スチール棚〕など(背板、側板がないもの)

高さが1メートル未満のもの

200円

高さが1メートル以上のもの

500円

ロッカー〔木製・スチール製〕

幅が60センチメートル未満のもの

500円

幅が60センチメートル以上のもの

900円

ワゴン

最大の辺又は径が1メートル未満のもの

200円

最大の辺又は径が1メートル以上のもの

500円

【種目】趣味・スポーツ・レジャー用品

 

品目

単価

オルガン

電子オルガン

1,300円

電子オルガン以外のもの

900円

ギター〔キーボード〕など

200円

クーラーボックス

200円

健康器具

電動式ランニングマシーン

900円

電動式ランニングマシーン以外のもの〔ぶら下がり器・サイクリングマシーン〕など

500円

ゴムボート(底板付のものを含む)

500円

ゴルフ用具(一式)(単品も同じ)

200円

スキー用具(一式)(単品も同じ)

200円

スノーボード〔サーフボード〕

200円

車両装備品

車両用ルーフボックス

500円

スキーキャリア〔スキーハンガー・幼児シート・スノーヘルパー〕など

200円

卓球台(セット)

1,300円

テント一式

200円

携帯用発電機

500円

マッサージ機

いす型のもの

900円

いす型以外のもの

500円

【種目】その他

 

品目

単価

編み機

500円

車いす

500円

子供用遊具類

乳母車〔幼児用三輪車・幼児用四輪車・一輪車・ゆりかご・ベビーバス・ジャングルジム・歩行器〕など

200円

ブランコ・すべり台

500円

コンポスト容器〔漬物用樽(重し用石類を除く)

200円

コート掛け〔傘立て〕

200円

作業用具類

くわ・スコップ・つるはし

〔ジョンバ・竹ぼうき・アメリカンレーキ・ママさんダンプ〕など

200円

自転車〔作業用台車〕

500円

芝刈り機

手動式

500円

電動式

900円

ショッピングカート〔荷物背負い車・手押し車〕

200円

室内用物干し

200円

スーツケース

200円

水槽

500円

(1枚につき)

500円

トタン板(長さ1メートル位のひもで縛つたもの)

200円

はしご〔脚立〕

200円

フラワースタンド

200円

ペット小屋

木製又はスチール製のもの

500円

木製又はスチール製以外のもの

200円

ベニヤ(1枚につき)〔コンパネ〕

200円

ホースリール台(ホースを含む)

200円

物干しざお(4本につき)

200円

物干し台

土台付きのもの

900円

土台のないもの(支柱のみセット)

200円

物置

プラスチック製のもの

200円

プラスチック製以外のもので、高さ及び幅が1メートル未満のもの

500円

プラスチック製以外のもので、高さ及び幅が1メートル以上のもの

900円

浴槽(ステンレス・ホーロー)〔庭池〕

900円

その他

庭木・材木類(長さ50センチメートルを超え2メートル以下で、長さ1メートル位のひもで縛つたもの)

200円

その他のもの

最大の辺又は径が1メートル未満のもの

200円

最大の辺又は径が1メートル以上のもの

500円

注)

1 本表に指定されていない粗大ごみが排出される場合は、類似する大きさ、質、形状等により手数料を決定する。

2 たんすの引き出しなど粗大ごみの一部を出す場合は、その他のものの単品扱いとする。

3 〔 〕内は、類似するものを意味する。

別表第5(第10条第3項関係)

標札の規格 縦24センチメートル 横16センチメートル

画像

画像

画像

画像

画像

画像

画像

画像

画像

画像

画像

画像

画像

蘭越町廃棄物の減量及び処理に関する条例施行規則

平成14年12月25日 規則第22号

(平成18年3月20日施行)

体系情報
第8編 生/第2章
沿革情報
平成14年12月25日 規則第22号
平成16年3月9日 規則第3号
平成18年3月20日 規則第7号