○蘭越町こどもインフルエンザ予防接種費用助成事業実施要綱

平成24年9月26日

要綱第33号

(目的)

第1条 この要綱は、インフルエンザ予防接種(以下「予防接種」という。)を受けたこどもの保護者に対し、接種料金の全部を助成することにより、子育て世代の経済的負担を軽減し、インフルエンザの発症又は重症化を防止し、そのまん延の予防を図ることを目的とする。

(用語の定義)

第2条 この要綱において「こども」とは、生後6ヶ月から高校3年生に相当する年齢の者をいう。

2 この要綱において、「保護者」とは、親権を行う者、又は後見人であつて現にこどもと生計をともにする養育者をいう。

(助成の対象者)

第3条 この要綱により、予防接種費用の助成を受けることができる者は、予防接種を受けた日において、本町の住民基本台帳に登録されているこどもの保護者とする。

(助成額及び助成回数)

第4条 助成の額は、予防接種に要した費用の全額とし、年度内2回までとする。

(助成の方法)

第5条 町長は、次の各号のいずれかの方法により助成する。

(1) 蘭越町内に住所を有する医療機関(以下「医療機関」)で接種する者については、蘭越町内に住所を有する者であることを医療機関に提示し、接種をしたことにより助成を受けたものとする。この場合、医療機関は、予防接種月毎に接種者を取りまとめ、予防接種に要した費用について、蘭越町こどもインフルエンザ予防接種費用請求書(別記様式第1号)及び蘭越町こどもインフルエンザ予防接種内訳書(別記様式第2号)に予診票を添付し、予防接種を実施した翌月の10日までに請求するものとし、町長は、請求のあつた日から30日以内に、当該医療機関が指定する口座に振り込むものとする。

(2) 前号の規定によらないで接種した者については、蘭越町こどもインフルエンザ予防接種費用助成申請書(別記様式第3号)に接種した医療機関等の発行する領収書を添えて提出し、町長は、予防接種の状況を確認した後、助成するものとする。

(その他)

第6条 この要綱に定めるもののほか、必要な事項は、町長が別に定めるものとする。

附 則

この要綱は、公布の日から施行する。

画像

画像

画像

蘭越町こどもインフルエンザ予防接種費用助成事業実施要綱

平成24年9月26日 要綱第33号

(平成24年9月26日施行)