○蘭越町研修農場農業研修生住宅助成金交付要綱

平成25年3月6日

要綱第6号

(目的)

第1条 この要綱は、地域の活性化と担い手の確保を図るため、本町での新規就農を目指す新規参入農業研修生(以下「農業研修生」という。)に対し、予算の範囲内において助成金を交付することに関して、必要な事項を定めるものとする。

(助成の対象者)

第2条 助成金交付の対象者は、蘭越町研修農場で研修を受けるために借家等に居住し家賃を支払つている農業研修生とする。

(助成対象住宅等)

第3条 助成対象住宅等は、次のいずれかに該当するものとする。

(1) 町営住宅及び一般住宅であること。

(2) 間貸利用しないもの

(助成金の額等)

第4条 助成金の額は、次のとおりする。

(1) 助成金は、家賃の2分の1以内とし、月額15,000円を限度とする。

(2) 助成金の交付は、前期、後期の年2回とする。

(3) 助成金の交付年限は、2年以内とする。

(助成金の交付申請)

第5条 助成金の交付を受けようとする者は、助成金交付申請書(別記第1号様式)及び附表(別記第1号様式の1)に次の書類を添えて、町長に提出しなければならない。

(1) 住宅賃貸契約書の写し

(2) 家賃領収書の写し

(3) その他町長が必要と認めたもの

(交付の決定)

第6条 町長は、前条の交付申請書を受理したときはその内容を審査し、適当であると認めたときは、申請者に助成金交付決定通知書(別記第2号様式)を通知する。

(申請内容の変更等)

第7条 助成対象者は、第4条の申請内容について、次の各号のいずれかに該当するときは、速やかに助成金変更申請書(別記第3号様式)及び附表(別記第1号様式の1)を町長に提出するものとする。

(1) 借家等を変更するとき。

(2) 家賃の額を変更するとき。

(3) その他申請内容に変更を生じるとき。

(交付決定の取消し等)

第8条 町長は、助成決定者に虚偽の申請その他不正の行為があつたときは、第5条の交付決定又は第6条の変更決定の全部又は一部を取消しすることができるものとする。

2 前項による取消しに係る部分に関し既に交付された助成金があるときは、その返還を求めることができるものとする。

(その他)

第9条 この要綱に定めるもののほか必要な事項は、町長が別に定めるものとする。

附 則

この要綱は、平成25年4月1日から施行する。

附 則(平成29年3月31日要綱第15号)

この要綱は、平成29年4月1日から施行する。

画像

画像

画像

画像

蘭越町研修農場農業研修生住宅助成金交付要綱

平成25年3月6日 要綱第6号

(平成29年4月1日施行)