○大谷地区活性化構想推進協議会設置要綱

平成26年1月6日

要綱第1号

(設置)

第1条 蘭越町大谷地区の農業振興を図り、地域の活性化構想を推進・実現するため、大谷地区活性化構想推進協議会(以下「協議会」という。)を組織する。

(協議事項)

第2条 協議会は、次の事項について協議する。

(1) 道営中山間地域総合整備事業「大谷地区」の活性化構想を推進・実現するため、必要な事項に関すること。

(2) その他地域農業の活性化を推進するため必要な事項に関すること。

(組織)

第3条 協議会の委員は、次に掲げる組織の代表者とし、町長が委嘱する。

(1) 水上・淀川・大谷地区振興会

(2) 大谷揚水機運営委員会

(3) 淀川水利組合

(4) ようてい農業協同組合蘭越支所

(5) 蘭越町農業委員会

(6) 蘭越町商工会

(7) 蘭越町観光協会

(8) 蘭越土地改良区

(任期)

第4条 委員の任期は、道営中山間地域総合整備事業「大谷地区」の完了年度までとする。

(会長及び副会長)

第5条 協議会に会長1人、副会長1人を置く。

2 会長及び副会長は、委員の互選による。

3 会長は、会務を総括し協議会を代表する。

4 副会長は、会長を補佐し、会長に事故があるとき又は会長が欠けたときは、その職務を代理する。

(会議)

第6条 協議会は会長が招集し、会長がこの会議の議長となる。

(庶務)

第7条 会議の庶務は、農林水産課において処理する。

(その他)

第8条 この要綱に定めるもののほか、協議会の運営に関し必要な事項は、会長が別に定める。

附 則

この要綱は、公布の日から施行する。

附 則(平成29年3月31日要綱第15号)

この要綱は、平成29年4月1日から施行する。

大谷地区活性化構想推進協議会設置要綱

平成26年1月6日 要綱第1号

(平成29年4月1日施行)

体系情報
第9編 産業経済/第2章 農林漁業
沿革情報
平成26年1月6日 要綱第1号
平成29年3月31日 要綱第15号