○新規就農支援事業補助金交付事務取扱要領

平成27年8月25日

要領第5号

(目的)

第1条 この要領は、蘭越町新規就農支援事業補助金交付要綱(平成27年蘭越町要綱第15号。以下「交付要綱」という。)に定めるもののほか、必要な事項を定めるものとする。

(交付対象者)

第2条 交付要綱第2条第1項に定める補助金の交付対象となる者は、次のとおりとする。

(1) 経営移譲等が終了していない者については、補助金申請の際、経営移譲又は経営分離する時期について約定書を添付するものとする。

(2) 新規参入者、新規参入予定者の2年程度の農業研修については、農業従事経験についても含めるものとする。

(補助対象経費)

第3条 交付要綱第4条に定める補助対象経費については、次のとおりとする。

(1) 認定新規就農者については、就農計画に基づく機械、かん水施設等の導入、農地の取得・賃貸にかかる経費、その他生産資材について補助するものとする。

(2) 機械の導入にあたつては、作物の生産に直結する機械を対象とする。ただし、新規参入者については、一般的な就農に必要な機械、軽トラックの購入について認めるものとする。

(3) 所有する機械等の更新、他の経営体との共同利用に当てる機械の導入については、認めないものとする。

(4) 補助対象となる経費は、当該年度の耕作等に使用するために購入した機械、資材等の経費に交付するものとする。

(その他)

第4条 この要領に定めるもののほか、新規就農支援事業補助金の交付に関し必要な事項は、別途協議するものとする。

附 則

この要領は、交付の日から施行し、平成27年4月21日から適用する。

新規就農支援事業補助金交付事務取扱要領

平成27年8月25日 要領第5号

(平成27年8月25日施行)

体系情報
第9編 産業経済/第2章 農林漁業
沿革情報
平成27年8月25日 要領第5号