○蘭越地酒開発プロジェクト会議設置要綱

平成28年8月23日

要綱第19号

(設置の目的)

第1条 蘭越町まち・ひと・しごと創生総合戦略に位置付けられた「清酒らんこし」の復活に向け、蘭越産米による醸造の可能性とブランド化について調査研究し、新たな蘭越町の特産品となる地酒を造るにあたり、町内識者からの意見を反映させるため、蘭越地酒開発プロジェクト会議(以下「プロジェクト会議」という。)を設置する。

(所掌事項)

第2条 プロジェクト会議の所掌事項は、次のとおりとする。

(1) 蘭越町の地元産原料を使用する地酒に関すること

(2) 地酒のPR及び販売に関すること

(3) 地酒と組み合せる地元特産品を使用した料理の研究に関すること

(4) その他地酒の醸造に関すること

(組織)

第3条 プロジェクト会議は、委員若干名をもつて構成するものとし、町長が委嘱する。

2 委員は、町内米生産者、集荷事業者、酒類販売事業者、飲食店経営者及び関係機関等により構成する。

(会議)

第4条 会議には、委員の互選により委員長を置き、委員長は会議を主宰する。

2 委員長は、委員以外の識者からの助言が必要となる場合、その識者にオブザーバーを依頼し意見を求めることができる。

(事務局)

第5条 プロジェクト会議の事務局は、商工労働観光課内に置く。

(その他)

第6条 この要綱に定めにないもののほか、プロジェクト会議の運営に必要な事項は、委員長が別に定める。

附 則

この要綱は、公布の日から施行する。

附 則(平成29年3月31日要綱第15号)

この要綱は、平成29年4月1日から施行する。

蘭越地酒開発プロジェクト会議設置要綱

平成28年8月23日 要綱第19号

(平成29年4月1日施行)

体系情報
第9編 産業経済/第3章 商工・観光
沿革情報
平成28年8月23日 要綱第19号
平成29年3月31日 要綱第15号