○蘭越町まちづくり応援大使設置要綱

令和元年8月27日

要綱第12号

(設置)

第1条 蘭越町(以下「町」という。)は、様々な分野で活躍している者を通して、町の魅力を全国に発信し、交流人口の拡大及び観光振興、イメージアップを図るため、蘭越町まちづくり応援大使(以下「大使」という。)を設置する。

(役割)

第2条 大使は、次に掲げる役割を担うものとする。

(1) 日常の活動のなかで、機会をとらえて町の魅力を積極的に紹介し、PRを行い、イメージアップに協力すること

(2) 町等が実施するイベント等に参加すること

(3) その他大使の役割として町長が必要と認めること

(委嘱)

第3条 大使は、次に掲げるいずれかに該当する者のうちから、本人の同意を得て、町長が委嘱する。

(1) 町について深い理解とまちづくりへの共感を持ち、各々の立場から前条に掲げる役割が期待できる者

(2) 町出身者又は町にゆかりがあり、前条に掲げる役割が期待できる者

(3) その他町長が必要と認める者

(定数)

第4条 大使の定数は、必要に応じた数とする。

(任期等)

第5条 大使の任期は、特に定めないこととする。ただし、大使の申出により任期を定めることができるものとする。

2 町長は、大使が次のいずれかに該当するときは、委嘱を解くことができる。

(1) 第2条に掲げる役割を行うことができなくなつたと認められるとき

(2) 大使本人から辞任の申出があつたとき

(3) 大使として不適当と認めたとき

(報酬等)

第6条 大使は、無報酬とする。ただし、第2条に掲げる役割を行い、町長が必要と認めた場合は、予算の範囲内で関係諸費用を支出することができる。

2 町長は、大使が第2条に掲げる役割を遂行する場合、次に掲げるものを提供することができる。

(1) 町の紹介及び宣伝に寄与するための「名刺」

(2) 町に関するパンフレット

(3) その他町長が必要と認めるもの

(庶務)

第7条 大使に関する庶務は、総務課企画防災対策室において処理する。

(その他)

第8条 この要綱に定めるもののほか、必要な事項は町長が別に定める。

附 則

この要綱は、公布の日から施行する。

蘭越町まちづくり応援大使設置要綱

令和元年8月27日 要綱第12号

(令和元年8月27日施行)

体系情報
第3編 執行機関/第1章 長/第1節 事務分掌
沿革情報
令和元年8月27日 要綱第12号