例規名称 制定年月日 種別番号
  • ■ 第7編 
    • 第2章 給料・手当
   
嵐山町特別職の給与等に関する条例 ◆昭和44年3月25日 条例第7号
嵐山町特別職の期末手当の額の特例に関する条例 ◆令和2年11月30日 条例第28号
嵐山町一般職員の給与に関する条例 ◆昭和30年4月15日 条例第9号
嵐山町職員の給与等の臨時特例に関する条例 ◆平成25年6月21日 条例第22号
時間外勤務手当の支給割合に関する規則 ◆平成6年3月30日 規則第12号
最高号給を受ける職員の給料の切替えに関する規則 ◆平成19年1月25日 規則第5号
嵐山町一般職員の給与の支給に関する規則 ◆昭和49年6月20日 規則第3号
嵐山町職員の初任給、昇格、昇給等の基準に関する規則 ◆昭和57年3月24日 規則第4号
再任用短時間勤務職員等の給料月額の端数計算に関する規則 ◆平成13年3月7日 規則第26号
住居手当に関する規則 ◆昭和49年12月26日 規則第14号
通勤手当の支給に関する規則 ◆昭和34年12月21日 規則第1号
嵐山町一般職員の特殊勤務手当に関する条例 ◆昭和41年2月22日 条例第3号
休日勤務手当に関する規則 ◆平成2年3月19日 規則第8号
期末手当及び勤勉手当に関する規則 ◆昭和40年12月1日 規則第5号
管理職手当の支給に関する規則 ◆平成9年3月17日 規則第4号
管理職員特別勤務手当の支給に関する規則 ◆平成9年3月17日 規則第5号
嵐山町会計年度任用職員の給与及び費用弁償に関する条例 ◆令和元年12月6日 条例第9号
嵐山町会計年度任用職員の給与及び費用弁償等に関する規則 ◆令和2年3月23日 規則第7号
嵐山町技能労務職員の給与の種類及び基準に関する条例 ◆昭和35年10月1日 条例第12号
嵐山町技能労務職員の給与に関する規則 ◆昭和48年12月21日 規則第12号

内容現在 令和3年10月1日

嵐山町例規集

内容現在 令和3年10月1日   

体系目次