○羅臼町総合計画及び羅臼町総合戦略評価委員会設置規則

平成28年10月13日

規則第16号

羅臼町総合計画及び羅臼町総合戦略評価委員会設置規則

(設置)

第1条 羅臼町総合計画及び羅臼町総合戦略(以下「総合計画及び総合戦略」という。)における施策等の効果の検証を実施するため、羅臼町総合計画及び総合戦略評価委員会(「以下「評価委員会」という。)を置く。

(所掌事務)

第2条 委員会は、次に掲げる事項を所掌する。

(1) 総合計画及び総合戦略で設定した施策や推進事業の数値目標等に対する効果検証及び評価に関すること。

(2) 前号の効果及び評価を踏まえた総合計画及び総合戦略の施策の見直し等に関すること。

(3) その他総合計画及び総合戦略の推進に必要な事項

(組織)

第3条 委員会は、委員15名以内とし、次の各号に掲げる者のうちから町長が委嘱する。

(1) 関係機関団体からの推薦

(2) 学識経験者

(委員の任期)

第4条 委員の任期は、委嘱する日の属する年度の翌年度末日までとする。ただし、補欠の委員の任期は、前任者の残任期間とする。

2 前項の規定に関わらず特別な事情があるときは、前項の任期中においても委員を解任することができる。

(委員長、副委員長)

第5条 委員会に委員長1名、副委員長1名を置き、委員の互選により決定する。

2 委員長は、委員会を総理し、委員会を代表する。

3 副委員長は、委員長を補佐し、委員長に事故があるときは、その職務を代理する。

(委員会)

第6条 委員会は町長が招集する。

(部会)

第7条 委員会は所掌事務を遂行するにあたり、部会を設けることができる。

(事務局)

第8条 委員会の事務を処理するため企画振興課に事務局を置く。

(施行細目)

第9条 この規則に定めるもののほか、必要な事項は、町長が別に定める。

附 則

この規則は、平成28年11月1日から施行する。

羅臼町総合計画及び羅臼町総合戦略評価委員会設置規則

平成28年10月13日 規則第16号

(平成28年11月1日施行)

体系情報
第3編 行政通則/第1章 組織・処務
沿革情報
平成28年10月13日 規則第16号