○プロジェクトチーム設置基準

平成元年6月1日

総務部長通達第1号

プロジェクトチーム設置基準

第1 プロジェクトチームを設置する場合

プロジェクトチーム(以下「チーム」という。)は、本町の緊要な課題で、2課以上の課の分掌事務に関連し、これら各分野の担当者の参画を得て、その事務を進めることが適当である場合において、町長が設置するものとする。

第2 チーム設置要項

チームの設置に当たっては、次に掲げる事項を内容としたチーム設置要項を定めるものとする。

(1) チームの目的及び名称

(2) チームの職務

(3) チームの構成

(4) チームの設置期間

(5) 庶務担当課及び協力担当課等

(6) その他必要な事項

第3 チームメンバー

(1) チームの構成員(以下「チームメンバー」という。)は、職員のうちから町長が任命する。

(2) チームメンバーは、当該チームにおける職務により必要の都度その職務に従事するものとする。

第4 チームリーダー

チームに総括者(以下「チームリーダー」という。)を置くものとし、チームメンバーの互選により町長が任命する。

第5 チームの運営

チームの運営は、チームリーダーが行う。

第6 状況報告及び協力要請

チームリーダーは、チームにおける業務の進渉状況を随時町長へ報告するとともに、必要がある場合においては、関係部課長に対し、協力を求めることができる。

第7 関係部課の協力

チームの職務に関係する各部課は、チームの職務遂行に積極的に協力し、プロジェクトの完遂を援助するものとする。

第8 成果の報告

チームリーダーは、プロジェクトが完遂され、その成果を得たときは、速やかに町長に報告するものとする。

第9 チームの予算

チームの業務遂行に要する経費及び当該予算の執行に関する事務は、庶務担当課で行うものとする。

第10 チームメンバーの服務

チームメンバーの出張命令、休暇その他の服務についての命令及び承認等は、当該メンバーの所属課長の合議を得て、チームリーダーが行うものとし、その事務処理は、チームの庶務担当課が行うものとする。ただし、チームメンバーが当該チームの職務に従事していない場合は、この限りでない。

第11 庶務担当課

チームの庶務担当課は、当該プロジェクトと関連のある関係課のうちから町長が指定する。

第12 チームの解散

チームは、プロジェクトが完遂され、その使命が終わったときは、解散するものとする。

プロジェクトチーム設置基準

平成元年6月1日 総務部長通達第1号

(平成元年6月1日施行)

体系情報
第3編 行政通則/第1章 組織・処務
沿革情報
平成元年6月1日 総務部長通達第1号