○羅臼町福祉館設置並びに管理に関する条例

昭和60年3月15日

条例第7号

羅臼町福祉館設置並びに管理に関する条例

(目的及び設置)

第1条 この条例は、地方自治法(昭和22年法律第67号)第244条の規定に基づき、地域住民の福祉の増進を図るため羅臼町福祉館(以下「福祉館」という。)を設置する。

(名称及び位置)

第2条 福祉館の名称及び位置は、次のとおりとする。

名称

位置

春日町福祉館

目梨郡羅臼町春日町47番地2

知松福祉館

目梨郡羅臼町知昭町61番地

八木浜町福祉館

目梨郡羅臼町八木浜町30番地の1

麻布町福祉館

目梨郡羅臼町麻布町10番地1

岬町福祉館

(岬町コミュニティセンター)

目梨郡羅臼町岬町119番地1

峯浜町福祉館

(峯浜町コミュニティセンター)

目梨郡羅臼町峯浜町508番地4

海岸町福祉館

(海岸町コミュニティセンター)

目梨郡羅臼町海岸町441番地

(管理の委託)

第3条 町長は、施設の設置目的を効果的に達成するため、町内会に対して管理を委託するものとする。

(使用の承認)

第4条 施設又は附属施設を使用しようとする者は、あらかじめ管理の委託を受けた者(以下「管理者」という。)の承認を受けなければならない。

(使用の不承認)

第5条 管理者は、公益の維持管理及び施設保全に支障があると認められたときは、町長の許可を得て承認しないことができる。

(使用)

第6条 使用者は、管理者が指示した事項に留意して使用しなければならない。

2 管理者は、使用者がこの条例、又はこの条例に基づく諸規定に違反したときは、町長の許可を得て使用の承認を取り消し、又は使用を停止させることができる。

(経費の負担)

第7条 管理者は、第1条に定める目的以外の使用については、管理費用に充てるため使用の実費を負担させることができる。

(委託料)

第8条 委託料は、支払わないものとする。

(委任)

第9条 この条例に関し必要な事項は、規則で定める。

附 則

この条例は、公布の日から施行する。

附 則(昭和61年10月1日条例第19号)

この条例は、公布の日から施行し、昭和61年10月1日から適用する。

附 則(昭和62年9月29日条例第9号)

この条例は、公布の日から施行し、昭和62年10月1日から適用する。

附 則(昭和63年10月1日条例第9号)

この条例は、公布の日から施行し、昭和63年10月1日から適用する。

附 則(平成4年10月1日条例第27号)

この条例は、公布の日から施行し、岬町福祉館竣工の日から適用する。

附 則(平成5年9月30日条例第13号)

この条例は、公布の日から施行し、峯浜町福祉館竣工の日から適用する。

附 則(平成19年3月16日条例第7号)

(施行期日)

この条例は、平成19年4月1日から施行する。

附 則(平成26年12月11日条例第12号)

(施行期日)

1 この条例は、海岸町福祉館(海岸町コミュニティセンター)の竣工の日から施行する。

(羅臼町へき地保健福祉館設置並びに管理に関する条例の廃止)

2 羅臼町へき地保健福祉館設置並びに管理に関する条例(昭和44年条例第19号)は、廃止する。

羅臼町福祉館設置並びに管理に関する条例

昭和60年3月15日 条例第7号

(平成27年3月15日施行)

体系情報
第7編 生/第1章 社会福祉/第1節
沿革情報
昭和60年3月15日 条例第7号
昭和61年10月1日 条例第19号
昭和62年9月29日 条例第9号
昭和63年10月1日 条例第9号
平成4年10月1日 条例第27号
平成5年9月30日 条例第13号
平成19年3月16日 条例第7号
平成26年12月11日 条例第12号