○羅臼町エキノコックス症検診実施要綱

平成29年2月23日

要綱第8号

羅臼町エキノコックス症検診実施要綱

(目的)

第1条 この要綱は北海道エキノコックス症対策実施要綱に基づき、エキノコックス症の感染を予防するとともに患者の早期発見、早期治療を行うことを目的とし、実施について必要な事項を定めるものとする。

(対象者)

第2条 エキノコックス症検診の対象者は、小学校3年生以上の住民で5年以上検診を受けていない者。

(検査方法)

第3条 検査項目はエキノコックス血清検査(酵素抗体法)とする。

(実施方法)

第4条 実施方法は次の各号に掲げる方法で実施する。

(1) 小学校3年生及び中学校2年生においては各学校で実施

(2) 16歳以上の住民については総合健診において実施

(3) その他町長が必要と認めるもの

(医療機関の指定)

第5条 医療機関は次の各号に掲げるところにより実施する。

(1) 北海道臨床衛生検査技師会検査所

(2) 総合健診を受託できる健診業者

(3) その他町長が必要と認める医療機関

(助成額)

第6条 検診料は町が全額負担する。

(費用の請求及び支払)

第7条 検診料は医療機関が発行する納入通知書により、医療機関へ支払いする。

(事後指導)

第8条 検診結果が陽性又は疑陽性であった者については、第2次検診対象者一覧表を作成・保管するとともに中標津保健所に報告する。

附 則

この要綱は平成29年4月1日から施行する。

羅臼町エキノコックス症検診実施要綱

平成29年2月23日 要綱第8号

(平成29年4月1日施行)

体系情報
第7編 生/第2章 保健衛生
沿革情報
平成29年2月23日 要綱第8号