○羅臼町立学校就学指定の変更に関する取扱細則

平成16年4月1日

教育委員会訓令第3号

羅臼町立学校就学指定の変更に関する取扱細則

(目的)

第1条 この細則は、羅臼町立学校の就学指定の変更に関する取扱要綱(以下「要綱」という。)の施行に関し必要な事項を定める。

(指定校変更審査)

第2条 要綱第4条の規定による指定校変更審査会(以下「審査会」という。)の審査は、別表(要綱第3条関係)に掲げる事項とする。但し、別表許可条件の「住宅建築」「転居予定」「途中転居」「住民票のみ異動」に関しては、審査を必要とせずに事実関係が確認次第許可するものとする。

(審査会の構成、会務の代表)

第3条 審査会は、学務課長が代表し会務を掌る。

2 審査会は、必要に応じて保護者及び当該児童生徒から事情を聴くことができる。

3 審査会は当該児童生徒の在籍する学校長及び変更を希望する学校長に意見を求めることができる。

(その他)

第4条 審査会は、別表に掲げる基準に該当すると認めるときは、全員の賛成を得なければならない。

2 審査会は、別表に掲げる基準に該当しないと認めるときは、その理由を明示しなければならない。

3 教育委員会は、要綱第5条に規定する就学指定変更不許可書を交付するときは前項により明示された理由を記載し交付するものとする。

附 則

この細則は、平成16年4月1日から施行する。

附 則(平成18年4月1日教委訓令第7号)

この細則は、平成18年4月1日から施行する。

羅臼町立学校就学指定の変更に関する取扱細則

平成16年4月1日 教育委員会訓令第3号

(平成18年4月1日施行)

体系情報
第11編 育/第3章 学校教育
沿革情報
平成16年4月1日 教育委員会訓令第3号
平成18年4月1日 教育委員会訓令第7号