○羅臼町営スキーリフト等設置条例

昭和55年10月1日

条例第15号

羅臼町営スキーリフト等設置条例

(設置)

第1条 冬季スポーツの振興と保健体育の向上及びレクリエーション普及のためスキー場にスキーリフト等を設置する。

(名称及び位置)

第2条 スキーリフト等の名称及び位置は、次のとおりとする。

名称 羅臼町営スキーリフト

位置 目梨郡羅臼町礼文町31番地

(維持管理)

第3条 スキーリフト等の維持管理を行うため、管理事務所を置き、必要な職員を置く。

(使用期間及び時間)

第4条 スキーリフト等の使用期間及び時間は、町長が別に定める。

(使用料)

第5条 スキーリフト等を使用する者は、別表に定める使用料を前納しなければならない。

2 既納の使用料は、返還しない。ただし、町長が特に必要と認めた場合はこの限りでない。

3 第1項の使用料は、学校の教育過程に基づく体育授業を行うとき、又は町長が特別の理由があると認めたときは、これを減免することができる。

(使用制限)

第6条 町長は、スキーリフト等を使用しようとする者が次の各号の一に該当するときは、その使用を禁止又は制限することができる。

(1) 公益を害し、又は風俗をみだしたとき。

(2) 施設、又は設備を故意にき損したとき。

(3) 運営、又は管理上支障があるとき。

(使用者の遵守事項)

第7条 スキーリフト等を使用する者は、この条例及び条例に基づく規則並びに管理職員の指示に従い、秩序を乱し公益を害することのないよう使用しなければならない。

2 使用者は、故意又は過失により施設又は設備をき損し、若しくは滅失したときは、その損害を賠償しなければならない。ただし、町長が特に認めたときはこの限りでない。

(委任)

第8条 この条例施行に関し必要な事項は、教育委員会規則で定める。

附 則

この条例の施行期日は、教育委員会規則で定める。

附 則(昭和57年3月20日条例第5号)

この条例は、昭和57年4月1日から施行する。

附 則(平成元年3月15日条例第9号)

この条例は、公布の日から施行し、平成元年4月1日から適用する。

附 則(平成2年10月5日条例第17号)

この条例は、公布の日から施行し、平成2年12月1日から適用する。

附 則(平成9年3月10日条例第4号)

この条例は、公布の日から施行し、平成9年4月1日から適用する。

附 則(平成14年3月18日条例第4号)

(施行期日)

この条例は、平成14年4月1日から施行する。

別表(第5条関係)

羅臼町営スキーリフト使用料

区分

普通券

(1回券)

回数券

(12回券)

1日券

シーズン券

個人券

団体券

(20人以上)

小人

70円

710円

1,120円

510円

7,850円

大人

120円

1,200円

2,000円

1,000円

20,000円

備考

小人は、中学生以下とする。

羅臼町営スキーリフト等設置条例

昭和55年10月1日 条例第15号

(平成14年4月1日施行)

体系情報
第11編 育/第6章
沿革情報
昭和55年10月1日 条例第15号
昭和57年3月20日 条例第5号
平成元年3月15日 条例第9号
平成2年10月5日 条例第17号
平成9年3月10日 条例第4号
平成14年3月18日 条例第4号