○羅臼町水道事業業務委託規程

平成10年4月1日

規程第3号

羅臼町水道事業業務委託規程

(目的)

第1条 この規程は、地方公営企業法(昭和27年法律第292号)第33条の2及び地方公営企業法施行令(昭和27年政令第403号)第26条の4の規定により、羅臼町水道メーター検針等の業務委託について必要な事項を定めることを目的とする。

(委託業務の範囲)

第2条 委託する業務の範囲は、水道メーター検針及び設置調査の業務(以下「検針」という。)とする。

(附帯事務の処理)

第3条 受託者は、次の各号の一つに該当するときは、速やかに管理者に報告しなければならない。

(1) メーターの故障及び漏水等を発見したとき。

(2) 転入・転出・転居があり届出がなかったとき。

(3) その他必要と認めたとき。

(受託者の資格要件)

第4条 受託者は、羅臼町内に居住する者で管理者が適当と認めた者とする。

(契約)

第5条 管理者は、業務委託する場合は、委託契約を締結するものとする。

2 契約期間は、毎年4月1日から翌年3月31日までとし更新を妨げない。ただし、期間の途中において契約する場合は、その残存期間とする。

(異動事由の届出)

第6条 受託者は、本人の住所等に異動又は変更があったときは、直ちに管理者に報告しなければならない。

(検針の期間)

第7条 検針期間は、毎月16日から22日までの7日間とする。

(報告の義務)

第8条 受託者は、検針の結果を毎月23日までに管理者に報告しなければならない。

(委託料)

第9条 受託者に支払う委託料は、管理者が別に定める金額とする。

(委託証)

第10条 受託者は、管理者が発行する水道メーター検針業務委託証を常に携帯しなければならない。

2 受託者でなくなったときは、検針業務委託証を管理者に返納しなければならない。

(委任)

第11条 この規程の施行について必要な事項は、管理者が別に定める。

附 則

この規程は、平成10年4月1日から施行する。

羅臼町水道事業業務委託規程

平成10年4月1日 規程第3号

(平成10年4月1日施行)