○羅臼町フッ素塗布事業実施要綱

令和2年4月1日

要綱第5号

(目的)

第1条 幼児期からの歯質の向上及びう蝕を予防し、健全な口腔の育成を促すため、フッ素塗布事業(以下「フッ素塗布」という。)を行うものとする。

(対象者)

第2条 フッ素塗布は、町内に居住する満1歳から小学6年生までの児とする。

(実施回数)

第3条 フッ素塗布は、原則として1人当たり3か月に1回とし、年4回を上限とする。

(実施方法)

第4条 フッ素塗布は、町長が適当と認めた歯科医師又は歯科衛生士(歯科医師の指示を受けた者)が実施する。

(費用の徴収)

第5条 フッ素塗布にかかる費用については、自己負担金等は徴収しないものとする。

附 則

この要綱は、令和2年4月1日から施行する。

羅臼町フッ素塗布事業実施要綱

令和2年4月1日 要綱第5号

(令和2年4月1日施行)

体系情報
第7編 生/第2章 保健衛生
沿革情報
令和2年4月1日 要綱第5号