○羅臼町立幼稚園通園指定の変更に関する取扱要綱

令和3年2月24日

教育委員会要綱第2号

(目的)

第1条 この要綱は、羅臼町立幼稚園規則(平成19年教育委員会規則第1号。以下「規則という」。)第16条羅臼町立幼稚園通園規則の準用規定に関し、必要な事項を定める。

(指定園の変更申請)

第2条 園児の保護者が、通園すべき幼稚園(以下「指定園」という。)の変更を希望するときは通園指定園変更申請書(別記第1号様式)に必要な書類を添えて、1月31日までに幼稚園に届け出なければならない。

(指定園の変更)

第3条 園長は、申請を受理したときは速やかに審査を行い別表に掲げる許可基準に該当すると認める場合は園児の指定園を変更することができる。ただし、変更を希望する幼稚園の該当学年の学級編制に変更を生ずる場合は不許可とする。また、複数の希望者で学級編制に変更が生じる場合には抽選により決定(欠員時の順位付を含む。)するものとし、該当幼稚園で当該年度に欠員が生じたときには不許可となった者に許可することができるものとする。

(指定園変更審査会)

第4条 園長は、前条に規定する指定園の変更に関する審査を行うため指定園変更審査会を設置する。

2 指定園変更審査会は、園長、副園長、各学年担任教諭により構成する。

(指定園変更通知)

第5条 園長は、指定園の変更を認めたときは通園指定変更許可書(別記第2号様式)を認めないときは通園指定変更不許可書を当該保護者に交付する。

(事由の消滅)

第6条 指定園の変更許可を受けた園児の保護者は、変更の理由となった事由が変更又は消滅したときは、幼稚園に届け出なければいけない。

(その他)

第7条 この要綱に定めるもののほか、必要な事項は別に定める。

附 則

この要綱は、公布の日から施行する。

別表(第3条関係)

許可条件

事由

期間

備考(添付書類等)

地理的条件

地理的に適当と認められ通園に支障のない場合

当該

事由消滅まで

適宜

留守家庭

園児の下校時に両親不在等の理由で勤務先・祖父母等の属する校区を希望する場合

学年更新可

適宜

保護者事情

保護者の家庭事情等により他の幼稚園を希望する場合

当該

事由消滅まで

適宜

住宅建築中

住宅建替え等で一時的な居所により通学の場合

住宅完成まで

建築確認申請各書の写し

転居予定

事前に転居予定先の校区希望の場合

転居の日まで

建築確認申請中

賃貸契約の写し等

途中転居

転居後も従来通園していた幼稚園を希望する場合

卒園まで

適宜

健康上の理由

健康上やむを得ないと認められる希望する場合

当該

事由消滅まで

医師診断書

住民票のみ異動

住民票が居住にない場合

住民異動又は居住所に転居

居住証明等適宜

来日園児生徒

来日園児の日本語が不十分で受入れ校を指定した場合

受入日から来年度更新可

適宜

教育上の配慮

幼稚園不適応等の理由により園児の教育上校区外通学が適当であると認められる場合


適宜

当該

事由消滅まで

保護者申出書

教育事情

園児の個性や特性の伸長に資すると認められる場合(部活動等での希望は原則として認めない)

卒園まで

適宜

保護者申出書

画像

画像

画像

画像

羅臼町立幼稚園通園指定の変更に関する取扱要綱

令和3年2月24日 教育委員会要綱第2号

(令和3年2月24日施行)