○六戸町議会広報発行規程

平成六年三月十八日

議会規程第一号

(趣旨)

第一条 この規程は、六戸町議会活動に関する諸事項を町民に周知し、あわせて町議会に対する町民の理解と認識を深めるため、六戸町議会広報の発行について必要な事項を定めるものとする。

(名称)

第二条 議会広報の名称は「ろくのへ議会だより」(以下「議会だより」という。)とする。

(掲載事項)

第三条 議会だよりには、次の事項を掲載する。

 定例会及び臨時会に関する事項

 各委員会に関する事項

 請願及び陳情に関する事項

 その他必要と認める事項

(広報の発行)

第四条 議会だよりは年四回、毎定例会ごとに発行する。ただし、必要があると認めた場合に限り臨時に発行し、又は休刊することができる。

(広報委員会の設置)

第五条 六戸町議会に議会広報委員会を置く。

2 議会だよりの編集事務は、広報委員会がこれを行う。

(任期)

第六条 広報委員は(以下「委員」という。)六名とし、毎任期の始めての議会において各常任委員会の中から三名ずつ選任する。

2 委員の任期は、議員の任期とする。

3 委員が欠けたときは、その都度選任し、前任者の残任期間とする。

(委員長及び副委員長の選任)

第七条 委員の互選により広報委員長一名を選任する。委員長は副委員長一名を指名する。

2 委員長は、委員会を代表し編集事務の統轄及び委員会の会議の運営にあたる。

3 副委員長は、委員長を補佐し、委員長に事故あるときは、これを代行する。

(広報委員の任務)

第八条 広報委員は、委員会の定めた方針に基づいて記録取材及び編集事務にあたる。

(編集の庶務)

第九条 議会だよりの編集の庶務は、議会事務局がこれにあたる。

(広報委員の会議)

第十条 広報委員会の会議は、委員長が招集する。

2 広報委員の会議は、議会だよりの編集方針及び記事の内容等について協議決定する。

3 議長は、委員会に出席し、適宜助言することができる。

(校正及び議長の承認)

第十一条 議会だよりの校正は、委員会又は事務局職員がこれを行う。

(配布)

第十二条 印刷した議会だよりは毎発行の都度、町長の任命している区長に依頼し各世帯に配布する。

(委員の費用弁償)

第十三条 委員が招集に応じ、広報委員会に出席したときは、予算の範囲内において費用弁償を支給することができる。

(委任)

第十四条 この規程に定めるもののほか、必要な事項は、委員会がこれを定める。

附 則

1 この規程は、平成六年四月一日から施行する。

2 第六条第二項に規定する「広報委員の任期は、議員の任期とする」とあるのは「今任期に限り議会において選任された日から起算する」と読み替えるものとする。

附 則(平成二三年五月一日告示第六二号)

この規程は、平成二十三年五月一日から施行する。

六戸町議会広報発行規程

平成6年3月18日 議会規程第1号

(平成23年5月1日施行)