○六戸町納税奨励規則

昭和五十三年六月二十六日

規則第六号

(目的)

第一条 この規則は、六戸町納税奨励条例(昭和五十三年条例第十三号以下「条例」という。)に基づき、納税奨励に関し、必要な事項を定めることを目的とする。

(奨励金の種類)

第二条 納税貯蓄組合(以下「組合」といい、組合員とは、同一世帯を一組合員とし、法人又は法人でない社団、財団で代表者又は管理人の定めのあるものを除く。)に対し、次の奨励金を交付する。

 創設奨励金

組合創設の際の組合員数に五百円を乗じて得た額

 組合事務奨励金

 組合員数に二百円を乗じて得た額

 各納期限内に納付した税額の一ケ年間の合計額に対し百分の三を乗じて得た額

 前二号の規定により計算した奨励金の合計額が三十五万円を超えるときは三十五万円とする。

(組合設立等の届出)

第三条 組合を組織したときは、当該組合代表者は、組合の名称、組織年月日、役員及び組合員の氏名(同一世帯内の納税義務者氏名を含む。)並びに組合規約を町長に届出しなければならない。また、これらの事項に変更があった場合も同様とする。

(表彰)

第四条 町税を長期にわたり各納期内に完納した者(世帯単位とし、世帯主と認める者を代表者とする。)を表彰する。

2 組合並びにその役員又はその他の者で、本町の納税について特に功績があったと認められた場合は、これを表彰する。

(表彰の方法)

第五条 前条の被表彰者には、表彰状若しくは記念品又はその両者をあわせて授与する。

附 則

この規則は、公布の日から施行し、昭和五十三年度現年度分から適用する。

附 則(平成四年一月二一日規則第二号)

この規則は、平成四年四月一日から施行する。ただし、改正後の六戸町納税奨励規則第二条第二号イの改正規定は、平成三年四月一日から適用する。

附 則(平成六年四月一日規則第一三号)

(施行期日)

この規則は、平成六年四月一日から施行する。

附 則(平成二六年二月五日規則第一号)

この規則は、平成二十六年四月一日から施行する。

六戸町納税奨励規則

昭和53年6月26日 規則第6号

(平成26年4月1日施行)

体系情報
第6編 務/第2章 税・税外収入
沿革情報
昭和53年6月26日 規則第6号
平成4年1月21日 規則第2号
平成6年4月1日 規則第13号
平成26年2月5日 規則第1号