○六戸町老人保健福祉計画作成検討会設置要綱

平成四年八月二十日

告示第三十四号

(目的)

第一条 今後の本格的な高齢社会に備え、六戸町に生活する全ての高齢者が地域の中で安心して生活していけるよう、高齢者のニーズを十分に踏まえた六戸町老人保健福祉計画原案(以下「計画原案」という。)の作成を目的とし、六戸町老人保健福祉計画作成検討会(以下「検討会」という。)を設置する。

(検討事項)

第二条 検討会は、次に掲げる事項について検討する。

(一) 計画作成の基本方針について

(二) 高齢者ニーズ調査等の実施方法について

(三) 高齢者等の現況把握及び将来推計について

(四) 保健福祉サービスの実施状況及び課題について

(五) 保健福祉サービスの目標量及び提供体制について

(六) 保健・福祉・医療の提携について

(七) 社会参加や生きがいについて

(八) 既存計画との調整について

(九) 計画原案に関する住民の意見反映について

(十) その他保健福祉サービスに必要と認められる事項について

(組織)

第三条 検討会は次の中から委員を選び組織する。

(一) 福祉担当職員

(二) 保健担当職員

(三) 国保担当職員

(四) ホームヘルパー

(五) 保健師

(六) 老人福祉施設職員

(七) 老人保健施設職員

(八) 社会福祉協議会職員

(九) その他関係者

(運営)

第四条 検討会に会長及び副会長を置く。

2 会長及び副会長は、委員の互選により定める。

3 会長は検討会を代表し、会務を総理する。

4 検討会は、会長が招集し、会長が議長となる。

5 副会長は、会長を補佐し、会長に事故あるときは、その職務を代行する。

(事務局)

第五条 検討会の事務局は、福祉係を所管する課に置く。

(その他)

第六条 この要綱に定めるもののほか、検討会の運営に関し、必要な事項は別に定める。

附 則

この要綱は、平成四年八月二十日から施行する。

附 則(平成一〇年一月二〇日告示第八号)

この要綱は、公布の日から施行する。

附 則(平成一四年三月二〇日告示第二二号)

この要綱は、公布の日から施行し、平成十四年三月一日から適用する。

附 則(平成一九年三月一三日告示第一六号)

この要綱は、平成十九年四月一日から施行する。

附 則(平成二五年三月一二日告示第一三号)

この要綱は、平成二十五年四月一日から施行する。

六戸町老人保健福祉計画作成検討会設置要綱

平成4年8月20日 告示第34号

(平成25年4月1日施行)

体系情報
第8編 生/第1章 社会福祉/第3節 老人福祉
沿革情報
平成4年8月20日 告示第34号
平成10年1月20日 告示第8号
平成14年3月20日 告示第22号
平成19年3月13日 告示第16号
平成25年3月12日 告示第13号