○六戸町在宅介護相談協力員設置要領

平成十三年一月三十日

告示第九号

(目的)

第一条 この要領は、六戸町在宅介護支援センター運営事業等実施要綱第六条第二項に規定する在宅介護相談協力員(以下「相談協力員」という。)の配置と業務に関し必要な事項を定める。

(配置)

第二条 在宅介護支援センター(以下「支援センター」という。)に、活動対象地域の六十五歳以上の人口等を考慮し、地域の実情を踏まえて相談協力員を配置する。

(相談協力員)

第三条 相談協力員は、民生委員・児童委員をもって充てる。

2 相談協力員の任期は、三年とする。ただし、欠員が生じた場合における補欠の相談協力員の任期は、前任者の残任期間とする。

(任務)

第四条 相談協力員は、支援センターの円滑な運営に資するため支援センターと連携して、以下の業務を行う。

 地域の要援護高齢者等に対する保健福祉サービス及び支援センターの紹介等を行うこと。

 様々な機会をとらえての各種の保健福祉サービスの広報及びその積極的な活用について啓発を行うこと。

附 則

この要領は、公布の日から施行し、平成十二年四月一日から適用する。

六戸町在宅介護相談協力員設置要領

平成13年1月30日 告示第9号

(平成13年1月30日施行)

体系情報
第8編 生/第2章 険/第2節 介護保険
沿革情報
平成13年1月30日 告示第9号