○六戸町百歳祝金支給条例

平成六年十二月十六日

条例第十四号

(目的)

第一条 この条例は、老人を敬愛し百歳の長寿を祝うとともに、その福祉を増進するため百歳祝金(以下「祝金」という。)を支給し、敬老思想の普及と生きがいを図ることを目的とする。

(支給対象者)

第二条 祝金は、満百歳で次の各号の一に該当する者に対して支給する。

 六戸町に支給対象となるときまで引き続き三十年以上居住している者

 現に老人福祉施設等に入所中のため町内に居住していない場合にあっても、入所前に六戸町に三十年以上居住しており、かつ、その者の扶養親族が引き続き六戸町に居住している者

(支給額)

第三条 祝金の支給額は、三十万円とする。

(決定及び支給)

第四条 町は、祝金の対象者が第二条の条件を満たした日をもって支給を決定し、決定の日から十四日以内に祝金を支給する。ただし、祝金の該当者が満百歳に達した後、祝金を支給するまでの間に死亡した場合は、その配偶者又は扶養義務者に対して支給するものとする。

(委任)

第五条 この条例の施行に関し必要な事項は、町長が別に定める。

附 則

この条例は、公布の日から施行し、平成六年十二月一日から適用する。

附 則(平成一八年三月一〇日条例第九号)

この条例は、平成十八年四月一日から施行する。

六戸町百歳祝金支給条例

平成6年12月16日 条例第14号

(平成18年4月1日施行)

体系情報
第8編 生/第1章 社会福祉/第3節 老人福祉
沿革情報
平成6年12月16日 条例第14号
平成18年3月10日 条例第9号