○六戸町農業構造改善事業協議会設置条例

昭和三十九年十月二十三日

条例第十八号

(設置)

第一条 六戸町農業構造改善事業協議会(以下「協議会」という。)を設置する。

(所掌事項)

第二条 協議会は、次の各号に掲げる事業を行う。

 農業構造改善事業計画樹立推進及び事業実施推進に関する事項

 農業構造改善事業実施に伴う一般啓発指導員に関する事項

 農業構造改善事業計画樹立に必要な資料の整備及び現地調査に関する事項

 施設の管理運営の指導に関する事項

 事業実施促進をはかるため、農業協同組合及び土地改良区等の整備強化指導協力に関する事項

 その他本会の目的達成のため必要な事項

(組織)

第三条 協議会の委員は、次に掲げる者のうちから町長が任命する者をもつて組織する。

 農業委員会の代表者 二名

 農業協同組合、土地改良区等農業団体の代表者 四名

 農業者の代表 三名

 農業関係の青年婦人組織の代表 三名

 その他学識経験を有する者 四名

(役員)

第四条 この協議会に次の役員を置き、委員の互選による。

 会長 一名

 副会長 一名

 監事 二名

第五条 委員の任期は、三年とする。ただし、補欠の委員の任期は、前任者の残任期間とする。

2 公職による委員及び各団体の代表者は、その職を失したるときは委員の資格を失うものとする。

3 委員は、再任されることを妨げない。

(報酬及び費用弁償)

第六条 委員の報酬及び費用弁償の支給については、六戸町特別職の職員で非常勤の者の報酬及び費用弁償に関する条例(昭和三十一年条例第八号)により支給する。

(雑則)

第七条 この条例の定めるもののほか、議事の手続きその他協議会の運営に関し必要な事項は、会長が協議会にはかり定める。

附 則

この条例は、公布の日から施行する。

六戸町農業構造改善事業協議会設置条例

昭和39年10月23日 条例第18号

(昭和39年10月23日施行)

体系情報
第9編 産業経済/第2章
沿革情報
昭和39年10月23日 条例第18号