○六戸町農業集落排水水洗便所等奨励金規則

平成九年四月一日

規則第十五号

(趣旨)

第一条 この規則は、六戸町農業集落排水処理施設条例(平成五年六戸町条例第二十五号)第二十五条の規定に基づき、地区処理区域内において自己資金で汲み取り便所を水洗便所等に改造しようとする者に対し、奨励金を交付することにより、水洗便所の普及促進と環境衛生の向上を図るため必要な事項を定めるものとする。

(奨励金の交付対象)

第二条 奨励金の交付を受けようとすることができる者は、個人であって、六戸町農業集落排水処理施設条例第二条に規定する処理区域内において、汲み取り便所を水洗便所に改造する工事又は排水設備の設置、改造工事(以下「改造工事」という。)を行い、配水管を本管に接続しようとする者で、次の各号に掲げる要件を備えていなければならない。

 処理区内における建築物の所有者又は所有者の同意を得た占有者であること。

 水洗便所に改造しようとする者にあっては、六戸町農業集落排水処理施設条例第六条に規定する三年の改造義務期間内に改造する者であること。

 町税及び六戸町農業集落排水事業分担金を滞納しないで、かつ、水洗便所改造等資金の償還能力を有する者であること。

(奨励金の額)

第三条 奨励金の額は、次のとおりとする。

 一汲み取り口につき一万五千円

 排水管延長十メートルを超える工事費の二分の一

3 第一項第二号の排水管延長とは、町で設置する公共汚水ますから六戸町農業集落排水処理施設条例施行規則(平成五年六戸町規則第二十七号)第三条第二項に規定する最初の合流点の接続ますまでとする。

4 第一項第二号に規定する奨励金に千円未満の端数があるときは、これを切り捨てる。

(奨励金の交付申請)

第四条 奨励金の交付を受けようとする者は、水洗便所改造等奨励金交付申請書(様式第一号)六戸町農業集落排水処理施設条例施行規則(平成五年六戸町規則第二十七号)第四条第一項に規定する排水設備計画確認申請書に添えて申請するものとする。

2 前項の申請後に改造工事の変更等により、当該奨励金の交付の額を変更しようとする者は、水洗便所改造等奨励金交付変更申請書(様式第二号)により申請しなければならない。

3 第一項の水洗便所改造等奨励金交付申請書には、町税納税証明書及び町長が必要と認める書類を添付しなければならない。

(奨励金の決定及び通知)

第五条 町長は、前条第一項の規定による申請があった場合は、申請書の内容の審査その他必要な調査を行い、交付の可否及び額を当該申請者に水洗便所改造等奨励金交付決定通知書(様式第三号)により通知する。

2 町長は、前条第二項の規定による変更申請があった場合は、申請書の内容の審査その他必要な調査を行い、変更した交付額を当該申請者に水洗便所改造等奨励金交付変更決定通知書(様式第四号)により通知する。

(奨励金の交付)

第六条 奨励金は、条例第九条に規定する工事完了の検査の合格後に交付するものとする。

(奨励金の交付決定の取消等)

第七条 町長は、次の各号の一に該当すると認めた時は、奨励金の交付決定を取消し、さらに既に交付した奨励金の全部若しくは一部を返還させることができる。

 この規則に違反したとき。

 その他町長が不適当と認めたとき。

附 則

この規則は、公布の日から施行し、平成九年四月一日から適用する。

附 則(平成一九年三月一三日規則第二号)

この規則は、平成十九年四月一日から施行する。

画像

画像

画像

画像

画像

画像

六戸町農業集落排水水洗便所等奨励金規則

平成9年4月1日 規則第15号

(平成19年4月1日施行)