○六戸町就業改善センターの使用に関する規則

昭和五十四年十二月二十一日

規則第二号

(開閉時間)

第二条 六戸町就業改善センター(以下「センター」という。)の開館及び閉館時間は、六戸町職員の勤務時間に関する規則(昭和三十七年規則第五号)第二条に定めるところによる。ただし、町長において特に必要と認めたときは、閉館時間を午後十時を限度として延長することができる。

(休館日)

第三条 センターの休館日は、年末年始(十二月二十八日から翌年一月四日まで)、日曜日、土曜日の午後及び国民の祝日とする。ただし、町長において特に必要と認めた場合は、臨時に休館することができる。

2 町長において、特に必要と認めた場合は、前項本文に定める日を休館日としないことができる。

(入館者の規制)

第四条 伝染性疾患のある者、危険物等を所持する者、風紀をみだし又は他人に危害をおよぼすおそれのある者は、入館することができない。

(弁償)

第五条 入館者又は設備の使用者が、施設及び設備を汚損又は亡失したときは、原状に復し、若しくは現金又は相当の代価をもつて弁償しなければならない。ただし、町長がやむを得ないと認めたときは、この限りでない。

(使用許可)

第六条 センターを使用する団体は、あらかじめ使用責任者の住所、職氏名、使用日時、使用目的及び参集人員等必要な事項を記載した使用願(様式第一号)を提出し、町長の許可を得なければならない。

2 町長は、前項の許可をするときは、許可書(様式第二号)を交付し、必要な条件を付することができる。

3 町職員がその職務のためセンターを使用するときは、別に定める帳簿により町長の承認を得なければならない。

(清掃等)

第七条 センターの使用者は、使用のための準備及び使用後の清掃を行わなければならない。

(その他)

第八条 この規則の施行に関し必要な事項は、町長が別に定める。

附 則

この規則は、昭和五十五年一月一日から施行する。

画像

画像

六戸町就業改善センターの使用に関する規則

昭和54年12月21日 規則第2号

(昭和54年12月21日施行)