○六戸町公金管理検討委員会設置要綱

平成二十七年五月二十八日

告示第七十八号

(設置)

第一条 六戸町における公金管理運用について、金融情勢等に応じた的確な判断と対応により、公金を安全かつ効率的に運用する方策を検討するため、六戸町公金管理検討委員会(以下「委員会」という。)を置く。

(検討事項)

第二条 委員会は、次に掲げる事項について協議し、その結果を町長に報告する。

 安全な金融機関及び安全な金融商品の検討に関すること。

 国金管理方針及び公金管理運用基準の検証に関すること。

 預金金融機関の破綻リスクへの対応協議に関すること。

 その他公金預金の安全確保対策の協議に関すること。

(組織)

第三条 委員会は、委員長、副委員長及び委員をもって組織し、次に掲げる職にある者をもって充てる。

 総務課長

 企画財政課長

 産業課長

 教育課長

 建設下水道課長

 税務課長

 福祉課長

 町民課長

 会計課長

2 委員長は会計課長があたり、委員会を代表し会務を総理する。

3 副委員長は企画財政課長があたり、委員長を補佐し、委員長に事故あるときはその職務を代理する。

(会議)

第四条 委員会は、委員長が招集し議長となる。

2 会議には副町長が出席し、協議に参加するものとする。

3 委員長は、必要あると認めたときは、委員会に委員以外の者の出席を求めることができる。

(庶務)

第五条 委員会の庶務は、会計課において処理する。

(委任)

第六条 この要綱に定めるもののほか、委員会の運営について必要な事項は、委員長が委員会に諮って定める。

附 則

この要綱は、平成二十七年六月一日から施行する。

六戸町公金管理検討委員会設置要綱

平成27年5月28日 告示第78号

(平成27年6月1日施行)

体系情報
第6編 務/第3章
沿革情報
平成27年5月28日 告示第78号