○六戸町まち・ひと・しごと創生本部設置要綱

平成二十七年七月十四日

告示第七十九号

(設置)

第一条 まち・ひと・しごと創生法(平成二十六年法律第百三十六号)第十条第一項の規定に基づき、本町が将来にわたって持続可能なまちづくりを進めるための指針となる六戸町まち・ひと・しごと創生総合戦略(以下「総合戦略」という。)の策定に取り組むとともに、総合戦略に基づく施策の推進及びその進行管理を図るため、六戸町まち・ひと・しごと創生本部(以下「本部」という。)を置く。

(所掌事項)

第二条 本部は、次に掲げる事項を所掌する。

 まち・ひと・しごと創生に係る人口ビジョン及び総合戦略の策定に関すること。

 総合戦略の推進及び進行管理に関すること。

 その他本部長が必要と認める事項

(組織)

第三条 本部は、本部長、副本部長及び本部員をもって組織する。

2 本部長は町長をもって充て、副本部長は副町長をもって充てる。

3 本部員は、別表第一に掲げる職員をもって充てる。

4 本部長は、本部会議を代表し、会務を統括する。

5 副本部長は、本部長を補佐し、本部長に事故があるとき又は本部長が欠けたときは、その職務を代理する。

(本部会議)

第四条 本部会議は、必要に応じて本部長が招集する。

2 本部会議の進行は、副本部長が行う。

3 本部長は、必要があると認めるときは、本部会議に前条第一項に規定する者以外の者の出席を求め、その意見又は説明を聴くことができる。

(庁内会議)

第五条 本部会議の下に部会として、総合戦略庁内会議(以下「庁内会議」という。)を置く。

2 庁内会議の部会長、副部会長及び部会員は、別表第二に掲げる職員をもって充てる。

3 庁内会議は、第二条各号に掲げる所掌事項について実務的な検討を行い、本部会議へ報告する。

4 庁内会議は、必要に応じて部会長が招集する。

5 部会長は、庁内会議を総括する。

6 副部会長は部会長を補佐し、部会長に事故があるとき又は部会長が欠けたときは、その職務を代理する。

(庶務)

第六条 本部会議、庁内会議の庶務は、企画財政課において処理する。

(その他)

第七条 この要綱に定めるもののほか、本部の運営に関し必要な事項は、本部長が定める。

附 則

この要綱は、平成二十七年七月十四日から施行する。

附 則(平成二九年六月一九日告示第五七号)

この告示は、平成二十九年七月一日から施行し、平成二十八年十月一日から適用する。

別表第一(第三条関係)

本部員

教育長、総務課長、企画財政課長、税務課長、産業課長、町民課長、福祉課長、建設下水道課長、会計課長、議会事務局長、農業委員会事務局長、教育課長、診療所事務長

別表第二(第五条関係)

部会長

企画財政課長補佐

副部会長

総務課長補佐

部会員

税務課長補佐、産業課長補佐、町民課長補佐、福祉課長補佐、建設下水道課長補佐、会計課長補佐、議会事務局次長、農業委員会事務局次長、教育課長補佐、診療所事務次長

六戸町まち・ひと・しごと創生本部設置要綱

平成27年7月14日 告示第79号

(平成29年7月1日施行)