○六戸町がん検診精密検査受診助成補助金交付要綱

平成二十七年三月二十七日

告示第三十六号

(目的)

第一条 この要綱は、六戸町(以下「町」という。)における死亡原因のうち最も多いがんによる死亡者数の減少を図るため、町が実施するがん検診及び人間ドックを受診した結果、精密検査が必要と判断された者が当該精密検査を受ける際に負担した検査料の一部及び交通費等を補助する六戸町がん検診精密検査受診助成補助金(以下「補助金」という。)の交付について必要な事項を定め、もって健診率の向上と、町民の健康づくりに寄与することを目的とする。

(補助金の交付対象者)

第二条 補助金の交付対象者は、第四条に規定する補助金の交付申請時点において町に住所を有する者で、町が実施する次の各号に掲げる検診を受診した結果、精密検査が必要と判定された者であって六十歳以下の者(以下「要精検者」という。)とする。

 胃がん

 大腸がん

 肺がん

 子宮頸がん

 乳がん

 卵巣がん

 前立腺がん

(補助金の額及び回数)

第三条 補助金の額は、要精検者が前条各号に掲げる検診ごとに、当該精密検査に要した費用として医療機関等に支払った金額とし、それぞれ三千円を上限として交付する。併せて交通費等として二千円を交付し、助成回数は当該精密検査が必要と判定されたごとに一回とする。

(補助金の交付申請)

第四条 要精検者が、医療機関等で精密検査を実施したときは、当該精密検査が必要と判定された第二条各号に掲げる検診を受けた日から一年を経過する日までに六戸町がん検診精密検査受診助成補助金交付申請書(様式第一号)に医療機関等への精密検査に要した費用の支払を証明する書面等を添付して町長に申請するものとする。ただし、町長が特に認めるときは、この限りでない。

2 町長は、前項の規定による申請を受理したときは、精密検査に要した費用の支払を証明する書面等の内容から補助金の額を決定し、六戸町がん検診精密検査受診助成補助金交付決定通知書(様式第二号)により当該申請者に通知しなければならない。

(補助金の交付)

第五条 前条の補助金の交付申請による補助金の交付は、要精検者の指定する金融機関の口座への振込みにより行うものとする。

(調査)

第六条 町長は、助成の交付を行うために必要があると認めるときは、要精検者及びその関係者に対して質問又は調査をすることができる。

(その他)

第七条 この要綱に定めるもののほか、必要な事項は、町長が別に定める。

附 則

この要綱は、公布の日から施行し、平成二十七年四月一日から適用する。

附 則(平成二八年七月二六日告示第六三号)

この要綱は、公布の日から施行し、改正後の六戸町がん検診精密検査受診助成補助金交付要綱の規定は、平成二十八年四月一日から適用する。

附 則(平成三〇年七月三一日告示第七一号)

この告示は、公布の日から施行し、平成三十年四月一日から適用する。

附 則(平成三一年三月二六日告示第二五号)

この告示は、公布の日から施行する。

画像

画像

六戸町がん検診精密検査受診助成補助金交付要綱

平成27年3月27日 告示第36号

(平成31年3月26日施行)