○龍ケ崎市学齢児童生徒の就学すべき学校指定に関する規則

昭和41年3月7日

教育委員会規則第16号

(趣旨)

第1条 この規則は,学校教育法施行令(昭和28年政令第340号。以下「令」という。)第5条第2項及び第6条の規定に基づいて行う,龍ケ崎市に居住する就学予定者の就学すべき学校の指定及び就学中の学齢児童生徒の就学すべき学校指定について定めるものとする。

(学齢簿の現住所)

第2条 令第1条及び第2条の規定により編製する学齢簿に記載する現住所は,住民基本台帳法(昭和42年法律第81号)に基づき作成された住民票を基礎資料とし通知,届出調査等により龍ケ崎市教育委員会(以下「委員会」という。)の認定した住所とする。

2 前項の規定により行う現住所の認定に当たっては,次の各号に掲げる住所は,関係人の申出にかかわらずこれを学校指定の基準として現住所と認定しない。

(1) 住民票の住所に現実に居住していないと認められた場合

(2) 住民票の住所が単に就学のみのためと認められる場合

(学校の指定)

第3条 就学すべき学校の指定は,前条の規定により委員会の認定した現住所を通学区域とする小学校又は中学校とする。

2 前項の通学区域は,小学校にあっては別表第1,中学校にあっては別表第2のとおりとする。

3 令第8条の規定に基づき保護者が前項の規定により指定された学校の変更を申し立てるときは,指定学校変更申請書(様式第1号)に変更する理由を証するに足る書類を添えて委員会に提出しなければならない。

4 委員会は,前項の規定により申請があった場合において,相当と認められるときは,指定校の変更を承認し,当該保護者に指定学校変更について(様式第2号)により通知するものとする。

(就学通知書)

第4条 令第5条の規定による入学期日の通知及び前条第1項の規定による就学すべき学校の指定は,就学通知書による。

(学校指定の変更等)

第5条 前条の規定により就学通知書を交付した後,児童生徒が第2条第2項各号のいずれかに該当し,指定した学校に就学できる条件を欠いていることを発見したとき,又は児童生徒が就学中に住所を変更し,当該児童生徒の就学すべき学校を変更する必要があると認めるときは,第3条の規定に従い就学すべき学校の指定を行う。

2 前項の場合において現住所が市外にあると認めるときは,学校の指定を取り消す。

(委任)

第6条 この規則の施行に関し,必要な事項は,教育長が定める。

付 則

(施行期日)

この規則は,公布の日から施行し,昭和41年4月1日から適用する。

付 則(昭和57年3月25日教委規則第4号)

この規則は,昭和57年4月1日から施行する。

付 則(昭和58年3月25日教委規則第3号)

この規則は,昭和58年4月1日から施行する。

付 則(昭和58年7月18日教委規則第7号)

この規則は,昭和59年4月1日から施行する。

付 則(平成元年3月31日教委規則第9号)

この規則は,平成元年4月1日から施行する。

付 則(平成2年1月29日教委規則第1号)

この規則は,平成2年4月1日から施行する。

付 則(平成3年3月28日教委規則第2号)

この規則は,平成3年4月1日から施行する。

付 則(平成4年12月18日教委規則第12号)

この規則は,平成5年4月1日から施行する。

付 則(平成6年1月21日教委規則第1号)

この規則は,平成6年4月1日から施行する。

付 則(平成6年12月28日教委規則第10号)

この規則は,平成7年4月1日から施行する。

付 則(平成8年1月17日教委規則第2号)

この規則は,平成8年4月1日から施行する。

付 則(平成10年12月18日教委規則第6号)

この規則は,平成11年4月1日から施行する。

付 則(平成12年7月17日教委規則第18号)

この規則は,公布の日から施行する。

付 則(平成12年12月20日教委規則第19号)

この規則は,平成13年4月1日から施行する。

付 則(平成14年12月27日教委規則第18号)

この規則は,公布の日から施行する。

付 則(平成18年10月25日教委規則第9号)

この規則は,公布の日から施行する。

付 則(平成26年11月19日教委規則第12号)

この規則は,平成27年4月1日から施行する。

付 則(平成28年9月28日教委規則第11号)

この規則は,平成29年4月1日から施行する。

付 則(令和2年7月22日教委規則第4号)

(施行期日)

1 この規則は,令和3年4月1日から施行する。

(経過措置)

2 改正後の別表第1及び別表第2の規定は,この規則の施行の日以後に小学校若しくは中学校に就学することとなり,又は住所を変更した児童生徒の就学すべき学校の指定について適用し,同日前に小学校若しくは中学校に就学し,又は住所を変更した児童生徒の就学すべき学校の指定については,なお従前の例による。

(準備行為)

3 改正後の別表第1及び別表第2の規定による児童生徒の就学すべき学校の指定に関して必要な行為は,この規則の施行の日前においても,行うことができる。

付 則(令和2年12月25日教委規則第6号)

この規則は,公布の日から施行する。

別表第1(第3条関係)

小学校

区域(町名及び通称)

龍ケ崎

富士見 根町 田町 城下 横町 上町 栄町 下町 砂町 馴馬町中曽根 愛戸町 出し山町 野原町 光順田 緑町 馴柴町の一部

大宮

大徳町 宮渕町 佐沼町 上大徳新町

八原

羽原町 貝原塚町 泉町 城ノ内1丁目及び2丁目 藤ケ丘 中里1丁目及び2丁目 松ケ丘

馴柴

若柴町(長山前を除く。) 庄兵衛新田町 佐貫町 佐貫1丁目から4丁目まで 小通幸谷町 入地町(一部を除く。) 南中島町(中島前の一部を除く。) 稗柄町 馴柴町字一区 川崎町

川原代

川原代町(姫宮を除く。) 入地町の一部 南中島町中島前の一部 門倉新田町

龍ケ崎西

米町 水門 姫宮町 新町 高砂 直鮒 川原代町姫宮 馴馬町上米 馴柴町の一部 高須町 大留町 長沖新田町 須藤堀町 長沖町 豊田町 北方町 羽黒町 南が丘

松葉

松葉 小柴1丁目1番地から6番地まで 小柴4丁目及び5丁目

長山

長山 長山前の一部

馴馬台

馴馬町(上米及び中曽根を除く。) 稲荷新田町 平台 小柴2丁目及び3丁目 馴柴町の一部

久保台

久保台 中根台 小柴1丁目7番地から10番地まで 長山前(一部を除く。) 別所町

城ノ内

八代町 城ノ内3丁目から5丁目まで 中里3丁目 白羽 薄倉町 長峰町 半田町 高作町 塗戸町 板橋町 大塚町

別表第2(第3条関係)

中学校

区域(町名及び通称)

愛宕

富士見 根町 愛戸町 馴馬町中曽根 馴柴町(字一区を除く。) 龍ケ崎西小の学区(高砂及び直鮒を除く。)

城南

高砂 直鮒 出し山町 野原町 光順田 田町 城下 横町 上町 栄町 下町 砂町 緑町 大宮小の学区

長山

松葉小の学区 長山小の学区

城西

川原代小の学区 馴柴小の学区

中根台

馴馬台小の学区 久保台小の学区

城ノ内

八原小の学区 城ノ内小の学区

画像

画像

龍ケ崎市学齢児童生徒の就学すべき学校指定に関する規則

昭和41年3月7日 教育委員会規則第16号

(令和3年4月1日施行)

体系情報
第8類 育/第3章 学校教育
沿革情報
昭和41年3月7日 教育委員会規則第16号
昭和57年3月25日 教育委員会規則第4号
昭和58年3月25日 教育委員会規則第3号
昭和58年7月18日 教育委員会規則第7号
平成元年3月31日 教育委員会規則第9号
平成2年1月29日 教育委員会規則第1号
平成3年3月28日 教育委員会規則第2号
平成4年12月18日 教育委員会規則第12号
平成6年1月21日 教育委員会規則第1号
平成6年12月28日 教育委員会規則第10号
平成8年1月17日 教育委員会規則第2号
平成10年12月18日 教育委員会規則第6号
平成12年7月17日 教育委員会規則第18号
平成12年12月20日 教育委員会告示第19号
平成14年12月27日 教育委員会規則第18号
平成18年10月25日 教育委員会規則第9号
平成26年11月19日 教育委員会規則第12号
平成28年9月28日 教育委員会規則第11号
令和2年7月22日 教育委員会規則第4号
令和2年12月25日 教育委員会規則第6号