○龍ケ崎市立学校施設の利用に関する規則

平成12年1月21日

教育委員会規則第1号

(趣旨)

第1条 この規則は,龍ケ崎市立学校施設の利用について,龍ケ崎市立学校体育施設開放規則(昭和51年龍ケ崎市教育委員会規則第1号)に定めるもののほか,学校教育に支障のない範囲で,龍ケ崎市立学校の施設を住民の利用に供すること(以下「施設の利用」という。)に関し,必要な事項を定めるものとする。

(定義)

第2条 この規則において,学校の施設とは,教育委員会が指定する施設並びに当該施設の利用に伴う設備及び備品とする。

(施設の管理責任)

第3条 学校の施設の利用に関する事務は,教育委員会が行うものとする。

2 学校の施設の利用について,龍ケ崎市立学校の学校長は,施設の利用に伴う管理上の責任を負わないものとする。

3 前項の場合の施設の管理は,教育委員会事務局職員のうちから教育委員会が指定する者(以下「管理責任者」という。)が行うものとする。

(施設の利用範囲及び日時)

第4条 学校の施設の利用範囲及び利用の日時は,教育委員会が別に定める。

2 前項の規定にかかわらず,特別の事情のあるときは,教育委員会は前項に基づく施設の利用の範囲及び日時を変更することができる。

(利用の許可)

第5条 学校の施設を利用しようとする者は,あらかじめ学校施設利用申請書(様式第1号)を提出し,許可を受けなければならない。

2 教育委員会は,前項の規定に基づく申請書を受理したときは,利用の目的及び内容を審査し,適当と認めるときは,その利用を許可するものとする。この場合において,教育委員会は学校施設利用許可書(様式第2号)を交付するものとする。

(利用者の資格)

第6条 学校の施設を利用することができるものは,市内に在住,在学,在勤する5人以上で構成される成人を含む団体とする。

2 前項に規定する団体は,責任者を明確にしなければならない。

(利用の禁止)

第7条 学校の施設の利用が次の各号の一に該当する場合は,その利用を認めないものとする。

(1) 特定の政党若しくは公選による公職の候補者を支持し,又はこれらに反対するための利用その他政治的活動のための利用

(2) 特定の宗教を支持し,又はこれらに反対するための利用その他宗教的活動のための利用

(3) 営利を目的とするための利用。ただし,教育委員会が適当と認めるものについては,この限りでない。

(4) 前3号に定めるもののほか,教育委員会が不適当と判断する利用

(利用者の遵守事項)

第8条 利用者は,次の各号に掲げる事項を遵守しなければならない。

(1) 現状を変更しないこと。

(2) 利用目的以外に利用しないこと。

(3) 利用許可を受けた施設以外の施設に立ち入らないこと。

(4) 利用許可を受けた設備及び備品以外の設備及び備品を使用しないこと。

(5) 許可を受けた利用時間を厳守すること。

(6) 火気の取扱いに注意すること。

(7) 他の利用者に迷惑を及ぼす行為をしないこと。

(8) 前各号に定めるもののほか,教育委員会が必要と認める事項

(利用の取消し)

第9条 教育委員会は,第5条の規定により許可を受けた者が,この規則に違反し,若しくは第3条第3項に規定する管理責任者の指示に従わないときは,その許可を取り消し,又は利用の停止を命ずることができる。

(利用者の責任)

第10条 利用者は,学校の施設をき損し,又は亡失したときは,速やかに管理責任者にその旨を届け出なければならない。

2 利用者は,故意又は過失によって学校の施設をき損し,又は亡失したときは,現品又は相当の代価をもって弁償しなければならない。

3 学校の施設又は設備の利用上において生じた事故災害については,施設のかしによるものを除き,利用者の責任とする。

(委任)

第11条 この規則に定めるもののほか,必要な事項は,教育委員会が別に定める。

付 則

この規則は,平成12年4月1日から施行する。

付 則(平成14年12月27日教委規則第16号)

この規則は,公布の日から施行する。

画像

画像

龍ケ崎市立学校施設の利用に関する規則

平成12年1月21日 教育委員会規則第1号

(平成14年12月27日施行)