○龍ケ崎市中小企業労働者共済融資信用保証料補給金交付要項

昭和54年3月17日

告示第20号

(目的)

第1条 この要項は,茨城県労働者信用基金協会(以上「労信協」という。)の保証により茨城県労働金庫から融資を受けた中小企業労働者の負担する債務につき,市が労信協の信用保証料(以下「保証料」という。)を予算の範囲内で補給することにより,中小企業労働者の福祉の向上を図ることを目的とする。

(保証料補給対象者)

第2条 保証料の補給を受けることができる者は,この要項施行の日以後において新たに融資を受けた者で,次の各号の要件を備えているものとする。

(1) 龍ケ崎市中小企業労働者共済会の会員であるもの

(2) 中小企業に勤務する者で同一事業所に1年以上勤務し,かつ,引続き勤務しようとするもの

(3) 申請時において,市民税,固定資産税・都市計画税,軽自動車税,国民健康保険税,介護保険料及び下水道使用料を滞納していないもの

(保証料補給対象資金及び補給期間)

第3条 保証料補給の対象となる資金の種類及び補給期間は次のとおりとする。

資金の種類

補給期間

住宅資金

融資を受けた日から5年間

生活資金

全期間

(補給金の交付申請)

第4条 保証料補給を受けようとする者は,龍ケ崎市中小企業労働者共済融資信用保証料補給金交付申請書(様式第1号)を市長に提出するものとする。

(補給金の交付決定)

第5条 市長は,前条の規定に基づく申請があったときは,その内容を審査するとともに,補助金の交付の可否を決定し,龍ケ崎市中小企業労働者共済融資信用保証料補給金交付決定(却下)通知書(様式第2号)により当該申請者に通知するものとする。

(保証料補給の停止)

第6条 本要項の適用を受けた被保証債務が,次の各号に該当するものについては保証料補給を停止するものとする。

(1) 期限経過の被保証債務

(2) 延滞分に係る被保証債務

付 則

この要項は,昭和54年4月1日から施行する。

付 則(昭和61年11月21日告示第51号)

1 この要項は,公布の日から施行する。

2 この要項の施行前にした改定前の龍ケ崎市中小企業労働者共済融資信用保証料補給金交付要項の規定による信用保証料補給金の交付の申請は,改正後の龍ケ崎市中小企業労働者共済融資信用保証料補給金交付要項の規定に基づいてしたものとみなす。

付 則(平成7年10月31日告示第69号)

1 この告示は,平成7年11月1日から施行する。

2 この告示の施行の際現に改正前の龍ケ崎市中小企業労働者共済融資信用保証料補給金交付要項の規定により信用保証料補給金の交付の決定を受けている者については,なお従前の例による。

付 則(平成18年3月31日告示第53号)

この告示は,平成18年4月1日から施行する。

画像

画像

龍ケ崎市中小企業労働者共済融資信用保証料補給金交付要項

昭和54年3月17日 告示第20号

(平成18年4月1日施行)