○龍ケ崎市特定健康診査等実施条例施行規則

平成14年12月19日

規則第49号

(趣旨)

第1条 この規則は,龍ケ崎市特定健康診査等実施条例(平成14年龍ケ崎市条例第45号。以下「条例」という。)第12条の規定に基づき,条例の施行に関し必要な事項を定めるものとする。

(健診の細目及び内容)

第2条 条例第3条の規定により規則で定める健診の細目及び内容は,別表第1のとおりとする。

(健診の対象年齢)

第3条 条例第4条の規定により規則で定める健診の受診要件は,別表第2のとおりとする。

(健診に係る負担金の額)

第4条 条例第7条の規定により費用を徴収する健診の項目及び規則で定める負担金の額は,別表第3のとおりとする。

(特定保健指導の内容)

第5条 条例第9条に規定する特定保健指導の内容は,次のとおりとする。

(1) 動機付け支援 生活習慣改善を促すための原則1回の支援

(2) 積極的支援 生活習慣改善を促すための初回面接による支援及び3月間以上の継続的支援

(補則)

第6条 この規則に定めるもののほか必要な事項は,市長が別に定める。

付 則

この規則は,平成15年4月1日から施行する。

付 則(平成16年3月31日規則第19号)

この規則は,平成16年4月1日から施行する。

付 則(平成17年3月31日規則第16号)

この規則は,平成17年4月1日から施行する。

付 則(平成18年3月31日規則第25号)

この規則は,平成18年4月1日から施行する。

付 則(平成19年3月30日規則第25号)

この規則は,平成19年4月1日から施行する。

付 則(平成20年3月27日規則第17号)

この規則は,平成20年4月1日から施行する。

付 則(平成20年6月19日規則第32号)

この規則は,公布の日から施行する。

付 則(平成21年3月31日規則第30号)

この規則は,平成21年4月1日から施行する。

付 則(平成23年3月25日規則第7号)

この規則は,平成23年4月1日から施行する。

付 則(平成24年3月28日規則第22号)

この規則は,平成24年4月1日から施行する。

付 則(平成24年10月24日規則第54号)

この規則は,公布の日から施行する。

付 則(平成25年3月28日規則第26号)

この規則は,平成25年4月1日から施行する。

付 則(平成26年3月28日規則第5号)

(施行期日)

1 この規則は,平成26年4月1日から施行する。

(経過措置)

2 改正後の別表の規定は,施行日以後の健診に係る費用負担額について適用し,施行日前の健診に係る費用負担額については,なお従前の例による。

付 則(平成27年3月31日規則第20号)

この規則は,平成27年4月1日から施行する。

付 則(平成29年3月30日規則第12号)

この規則は,平成29年4月1日から施行する。

付 則(平成30年3月30日規則第22号)

この規則は,平成30年4月1日から施行する。

付 則(令和元年7月11日規則第7号)

(施行期日)

1 この規則は,令和元年10月1日から施行する。

(経過措置)

2 改正後の別表の規定は,この規則の施行の日(以下「施行日」という。)以後の受診に係る費用負担額について適用し,施行日前の受診に係る費用負担額については,なお従前の例による。

付 則(令和2年3月25日規則第15号)

この規則は,令和2年4月1日から施行する。

別表第1(第2条関係)

健診の名称

健診の種類

健診の内容

特定健康診査

集団

医療機関

問診,身体計測,血圧測定,尿検査,血液検査(脂質,肝機能,血糖又はヘモグロビンA1c,尿酸及びクレアチニン),心電図検査,眼底検査及び貧血検査

<尿蛋白(±)の者に追加>

尿潜血検査及び微量アルブミン尿検査

高齢者健康診査(追加分)

集団

医療機関

茨城県後期高齢者医療広域連合が実施する健康診査に加えて行う血液検査(尿酸及びクレアチニン),心電図検査,眼底検査及び貧血検査

健康診査

集団

医療機関

問診,身体計測,血圧測定,尿検査,血液検査(脂質,肝機能,血糖又はヘモグロビンA1c,尿酸及びクレアチニン),心電図検査,眼底検査及び貧血検査

<尿蛋白(±)の者に追加>

尿潜血検査及び微量アルブミン尿検査

結核検診

集団

問診及び胸部レントゲン撮影

肺がん検診

集団

問診及び胸部レントゲン撮影

胃がん検診

集団

問診,胃部レントゲン撮影及び胃リスク検査

医療機関

問診,胃内視鏡検査及び胃リスク検査

大腸がん検診

集団

問診及び便潜血反応検査

子宮頸がん検診

集団

医療機関

問診及び頸部細胞診

乳がん検診

集団

医療機関

問診及び年齢に応じ,超音波検査,乳房レントゲン撮影1方向又は乳房レントゲン撮影2方向

前立腺がん検診

集団

血液検査

骨粗鬆症検診

集団

問診及び超音波検査

肝炎ウイルス検診

集団

問診及び血液検査

歯周疾患検診

医療機関

問診及び歯周組織検査

別表第2(第3条関係)

健診の名称

受診要件

特定健康診査

40歳以上74歳以下の国民健康保険被保険者

(妊産婦その他の厚生労働大臣が定める者を除く。)

高齢者健康診査

後期高齢者医療保険に加入している者

健康診査

18歳以上39歳以下の者(妊婦を除く。)

40歳以上74歳以下の者で,年度内に保険を異動したもの(妊婦を除く。)

40歳以上の者で,生活保護法(昭和25年法律第144号)による生活保護の適用を受けている世帯に属するもの(妊婦を除く。)

結核検診

65歳以上の者

肺がん検診

40歳以上の者(妊婦を除く。)

胃がん検診

胃部レントゲン撮影

40歳以上の者(妊婦を除く。)

胃内視鏡検査

50歳以上の者で偶数年齢のもの

胃リスク検査

40歳以上の者で過去に同検査を受診していないもの。ただし,集団検診の場合は胃部レントゲン撮影と同時に受ける者に限り,医療機関健診の場合は50歳以上の者は胃内視鏡検査と同時に受けるものに限る。

大腸がん検診

40歳以上の者

子宮頸がん検診

20歳以上の女性

乳がん検診

超音波検査

30歳以上の女性

乳房レントゲン撮影1方向

50歳以上で偶数年齢の女性(妊婦を除く。)

乳房レントゲン撮影2方向

40歳以上49歳以下で偶数年齢の女性(妊婦を除く。)

平成30年3月28日健発0328第20号厚生労働省健康局長通知別紙「新たなステージに入ったがん検診の総合支援事業実施要綱」に基づき市が実施する事業の対象となる者

前立腺がん検診

50歳以上の男性

骨粗鬆症検診

20歳及び20に5の倍数を加えた年齢(70歳以下に限る。)の女性

肝炎ウイルス検診

40歳以上70歳以下で過去に同検査を受診していない者

歯周疾患検診

30歳,40歳,50歳,60歳及び70歳の者

備考 年齢は,健診を実施する日の属する年度において達する年齢とする。

別表第3(第4条関係)

健診の名称

費用負担額

集団

医療機関

高齢者健康診査

500円

500円

健康診査

1,500円

1,500円

肺がん検診

無料

胃がん検診

胃部レントゲン撮影

1,500円

胃内視鏡検査

5,000円

胃リスク検査

1,000円

40歳以上50歳未満の者 1,000円

50歳以上の者 無料

大腸がん検診

500円

子宮頸がん検診

1,500円

1,500円

乳がん検診

超音波検査

1,000円

1,000円

乳房レントゲン撮影1方向

1,000円

1,000円

乳房レントゲン撮影2方向

1,500円

1,500円

前立腺がん検診

1,000円

龍ケ崎市特定健康診査等実施条例施行規則

平成14年12月19日 規則第49号

(令和2年4月1日施行)

体系情報
第9類 生/第2章 保健衛生
沿革情報
平成14年12月19日 規則第49号
平成16年3月31日 規則第19号
平成17年3月31日 規則第16号
平成18年3月31日 規則第25号
平成19年3月30日 規則第25号
平成20年3月27日 規則第17号
平成20年6月19日 規則第32号
平成21年3月31日 規則第30号
平成23年3月25日 規則第7号
平成24年3月28日 規則第22号
平成24年10月24日 規則第54号
平成25年3月28日 規則第26号
平成26年3月28日 規則第5号
平成27年3月31日 規則第20号
平成29年3月30日 規則第12号
平成30年3月30日 規則第22号
令和元年7月11日 規則第7号
令和2年3月25日 規則第15号