○龍ケ崎市立学校用務手の職務及び服務に関する規程

平成18年3月22日

教育委員会訓令第1号

(趣旨)

第1条 この訓令は,龍ケ崎市立学校用務手(以下「用務手」という。)の職務及び服務について,別に定めるもののほか,必要な事項を定めるものとする。

(勤務場所)

第2条 用務手の勤務場所は,教育委員会から勤務を命ぜられた龍ケ崎市立小中学校(以下「勤務校」という。)とする。ただし,教育委員会が学校運営上特に必要があると認めたときは,用務手を勤務校以外の小中学校に臨時的に派遣し,当該小中学校での勤務を命ずることができる。

(職務)

第3条 用務手は,次の各号に掲げる標準的な職務に当たるものとする。

(1) 校地及び校舎の清掃,整備及び美化に関すること。

(2) 給食の準備,配膳及び片付けに関すること。

(3) 校地及び校舎内における諸施設の安全管理(簡易な保守点検及び修繕をいう。)並びに防犯上の安全確認に関すること。

(4) 来校者に対する湯茶等の用意に関すること。

(5) 災害又は事故が発生した場合の応急措置その他の緊急業務に関すること。

(6) その他教育委員会が学校運営上特に必要と認める業務

(学校長の責務)

第4条 学校長は,用務手に対して次の各号に掲げる業務を命令してはならない。ただし,やむを得ない特別の事情があり,かつ,教育委員会の承認を得たときは,この限りでない。

(1) 学校運営に係る金銭等の管理

(2) 教育委員会等への日常的な文書の送達

(3) 校外での物品購入

(4) 教職員に対する湯茶等の用意

(5) 授業及びクラブ活動等における教職員の補助(教材の作成等に係る教職員の補助を含む。)

(6) その他教育委員会が適当でないと認める業務

2 学校長は,学校運営上著しい支障が生じる場合を除き,用務手がその勤務日において休憩時間を取得できるよう,常に配慮しなければならない。

(服務)

第5条 用務手は,教育現場の職員であることを自覚し,次の各号に掲げる事項を遵守しなければならない。

(1) 校長の指揮監督を受けて職務を遂行すること。

(2) 職務の遂行に当たっては,常にその所在を明らかにしておくこと。

(3) 教職員との協力,連携に努めること。

(4) 職務上知り得た秘密を守ること。

付 則

この訓令は,平成18年4月1日から施行する。

付 則(平成18年6月29日教委訓令第3号)

この訓令は,平成18年7月1日から施行する。

付 則(平成26年5月21日教委訓令第4号)

この訓令は,公布の日から施行する。

龍ケ崎市立学校用務手の職務及び服務に関する規程

平成18年3月22日 教育委員会訓令第1号

(平成26年5月21日施行)

体系情報
第8類 育/第3章 学校教育
沿革情報
平成18年3月22日 教育委員会訓令第1号
平成18年6月29日 教育委員会訓令第3号
平成26年5月21日 教育委員会訓令第4号