○龍ケ崎市エコショップ・エコオフィス認定制度実施要綱

平成19年4月27日

告示第99号

(目的)

第1条 この要綱は,事業活動において,ごみの減量化,資源化等環境に配慮した活動に積極的に取り組む事業所をエコショップ又はエコオフィスとして認定し,その取組を促進するとともに周知を図ることにより,事業者及び市民の環境意識の高揚を図り,もって循環型社会の形成及び地球環境の保全に資することを目的とする。

(定義)

第2条 この要綱において,次の各号に掲げる用語の意義は,それぞれ当該各号に定めるところによる。

(1) エコショップ ごみ減量化,資源の循環的利用の促進その他環境への負荷の低減を積極的に推進している小売店舗で,第3条第2項の認定を受けたものをいう。

(2) エコオフィス ごみ減量化,資源の循環的利用の促進その他環境への負荷の低減を積極的に推進している事務所等で,第3条第2項の認定を受けたものをいう。

(3) 認定事業者 エコショップ又はエコオフィスを有している事業者

(申請及び認定)

第3条 市内に店舗又は事務所等を有する事業者は,エコショップ又はエコオフィスの認定を受けようとするときは,エコショップ・エコオフィス認定申請書(様式第1号)を市長へ提出するものとする。認定の更新を受けようとするときも同様とする。

2 市長は,前項の規定により申請があった場合には,その申請を審査し,エコショップに係る申請については別表第1に掲げるいずれかの認定項目を,エコオフィスに係る申請については別表第2に掲げる3項目以上の認定項目を実施していると認めたときは,当該申請に係る店舗又は事務所等をエコショップ又はエコオフィスに認定し,又は認定を更新するものとする。

3 市長は,前項の規定によりエコショップ又はエコオフィスに認定し,又は認定の更新をしたときは,エコショップ・エコオフィス認定証(様式第2号。以下「認定証」という。)及びエコショップ認定表示・エコオフィス認定表示(様式第3号。以下「認定表示」という。)を交付するものとする。

(認定の期間)

第4条 前条第2項による認定の期間は,認定の日から3年間とする。

(変更の届出)

第5条 認定事業者は,当該認定に係る店舗又は事務所等の名称,取組事項等に変更があったときは,遅延なくエコショップ・エコオフィス変更届(様式第4号)を市長に提出するものとする。

(責務等)

第6条 認定事業者は,当該認定に係る取組のほか,ごみの減量化,資源化等の環境に配慮した活動に積極的に取り組むものとする。

2 認定事業者は,認定を受けた店舗又は事務所等において,市が作成したエコショップ又はエコオフィスのマークを広告等に用いることができる。

3 認定事業者は,第3条第3項の規定により交付された認定証及び認定表示を当該エコショップ又はエコオフィス以外において使用することができない。

(取組の要請)

第7条 市長は,その認定事項となった取組を実施していない認定事業者に対し,当該取組の実施を要請することができるものとする。

(認定の取消し)

第8条 市長は,認定事業者が次の各号のいずれかに該当するときは,第3条第2項の規定に基づく認定を取り消すことができる。

(1) 認定項目に反する行為を行ったとき。

(2) 第3条第3項の規定により交付された認定証及び認定表示を交付の目的以外の用途に使用したとき。

(3) 正当な理由がないのに前条の要請に応じないとき。

(4) 第6条第2項の規定により使用を許可されたエコショップ又はエコオフィスのマークを使用の条件に違反して使用したとき。

(5) その他市長が適当でないと認めた行為を行ったとき。

2 市長は,前項の規定による取消しを行うときは,エコショップ・エコオフィス認定取消通知書(様式第5号)により通知するものとする。

3 認定事業者は,第1項の規定により認定を取り消されたときは,市長に対し速やかに認定証及び認定表示を返還しなければならない。

(認定の辞退)

第9条 第3条第2項の認定を辞退しようとする事業者は,エコショップ・エコオフィス認定辞退届(様式第6号)に認定書及び認定表示を添えて市長に提出するものとする。

(施策の推進)

第10条 市長は,本制度の周知及び本制度に基づく事業者の取組の支援に努めるものとする。

付 則

(施行期日)

1 この告示は,平成19年5月1日から施行する。

(龍ケ崎市エコ・ショップ制度実施要綱の廃止)

2 龍ケ崎市エコ・ショップ制度実施要綱(平成8年龍ケ崎市告示第68号)は,廃止する。

(経過措置)

3 この告示の施行前に前項の規定による廃止前の龍ケ崎市エコ・ショップ制度実施要綱の規定によりなされた処分,手続その他の行為は,この告示の相当規定によりなされた処分,手続その他の行為とみなす。

別表第1(第3条第2項関係)

(1) 環境にやさしい商品(エコマーク商品,再生品,リターナブル容器入り商品等)の積極的販売

(2) 環境にやさしい商品コーナーの設置

(3) 包装紙の簡素化及び無包装化の呼びかけなどの簡易包装の推進

(4) レジ袋の削減のための買物かご等持参の促進

(5) 取扱商品の修理等の実施

(6) 広告チラシ等への再生紙の使用

(7) 空き缶の店頭回収の実施

(8) 空きビンの店頭回収の実施

(9) 紙パック容器の店頭回収の実施

(10) トレイの店頭回収の実施

(11) PETボトルの店頭回収の実施

(12) その他ごみの減量化,資源化等環境に配慮した取組で市長が認めるもの

別表第2(第3条第2項関係)

(1) 紙類の使用量抑制及び再生利用の促進

(2) 事務用品等の再生利用促進

(3) 食品廃棄物の減量及びリサイクルの推進

(4) 簡易包装の推進及び容器の削減

(5) 使い捨て商品の使用量削減の推進

(6) 紙類の分別及びリサイクルの推進

(7) グリーン購入の推進

(8) 従業員への環境教育の実施

(9) 空き缶,空きビン,ペットボトル等の分別及びリサイクルの推進

(10) 地球環境に配慮した生産及び事業活動の推進

(11) ごみ減量化及びリサイクルに関する情報発信の推進

(12) その他ごみの減量化,資源化等環境に配慮した取組で市長が認めるもの

画像画像

画像

画像

画像画像

画像

画像

龍ケ崎市エコショップ・エコオフィス認定制度実施要綱

平成19年4月27日 告示第99号

(平成19年5月1日施行)