○龍ケ崎市職員の時差勤務に関する規程

平成19年12月3日

訓令第44号

(趣旨)

第1条 この規程は,龍ケ崎市職員の勤務時間,休暇等に関する規則(平成7年龍ケ崎市規則第13号)第2条第3項の規定に基づき,勤務時間の割振りの変更による時差勤務を実施することに関し,必要な事項を定めるものとする。

(定義等)

第2条 この規程において「時差勤務」とは,臨時の期間又は定期に,夜間(午後5時15分から午後10時までの時間帯をいう。以下同じ。)又は早朝(午前5時から午前8時30分までの時間帯をいう。以下同じ。)に業務を行う職場において,職員の健康管理と公務能率の向上に資するため,市長が当該職場に勤務する職員の正規の勤務時間の割振りを変更し,勤務させることをいう。

2 前項に規定する時差勤務の対象とする業務は,別表のとおりとする。

(時差勤務の指定)

第3条 時差勤務の指定を行う者は,前条第2項に規定する業務を所管する所属長とする。

(指定する勤務時間等)

第4条 時差勤務を指定する場合の勤務時間は,午前5時から午後10時までの間の連続する7時間45分(休憩時間を除く。)とし,休憩時間は,所属長が業務の状況に応じて定めるものとする。

(時差勤務の手続)

第5条 所属長は,時差勤務を実施しようとするときは,あらかじめ,時差勤務協議書兼承認願(様式第1号)により人事課長と協議しなければならない。

2 所属長は,前項の規定による協議を経た後は,遅滞なく時差勤務協議書兼承認願を市長に提出し,その承認を受けなければならない。

第6条 所属長は,前条第2項の規定による承認を受けたときは,時差勤務命令簿(様式第2号)を職員に提示し,その旨を命令するものとする。この場合において,所属長は,必要に応じて時差勤務命令簿の写しを当該職員に交付するものとする。

2 前項の規定による命令は,原則として,時差勤務を実施しようとする日の7日前までに行うものとする。

(時差勤務命令簿の提出)

第7条 所属長は,時差勤務を実施したときは,その月分の時差勤務命令簿を翌月の5日までに人事課長に提出しなければならない。

(補則)

第8条 この規程に定めるもののほか必要な事項は,市長が別に定める。

付 則

この訓令は,平成20年1月1日から施行する。

付 則(平成21年3月27日訓令第6号)

この訓令は,平成21年4月1日から施行する。

付 則(平成22年3月31日訓令第6号)

この訓令は,平成22年4月1日から施行する。

付 則(平成23年4月14日訓令第22号)

この訓令は,平成23年5月1日から施行する。

付 則(平成24年3月29日訓令第30号)

この訓令は,平成24年4月1日から施行する。

付 則(平成24年9月7日訓令第38号)

この訓令は,平成24年10月1日から施行する。

付 則(平成25年3月28日訓令第17号)

この訓令は,平成25年4月1日から施行する。

付 則(平成26年3月31日訓令第10号)

この訓令は,平成26年4月1日から施行する。

付 則(平成30年2月28日訓令第7号)

この訓令は,平成30年4月1日から施行する。

別表(第2条関係)

No

時差勤務の対象とする業務

1

早朝に行う,職員を対象とした検診(当該検診に係る準備行為を含む。)

2

早朝又は夜間に行う,消防団等との消防・防災に係る会議及び訓練・警戒(これらの業務に係る準備行為を含む。)

3

早朝又は夜間に行う,市民等との交通安全及び防犯に係る会議及び警戒並びにキャンペーン等の啓発運動(これらの業務に係る準備行為を含む。)

4

早朝又は夜間に行う,特別職の職員(市長,副市長及び議員をいう。)及び一般職の職員(教育長を含む。)の公務遂行に必要な公用車の運転業務

5

早朝又は夜間に行う,庁舎等管理のための施設整備に伴う業務

6

早朝又は夜間に行う会議及びイベント会場の設営その他の準備行為

7

早朝に行う,市民を対象とした検診(当該検診に係る準備行為を含む。)及び育児・健康教室を開催するための準備行為

8

夜間にデイサービスセンター(つぼみ園)で行う,障がい児を対象とした日常生活における基本的な動作の指導及び集団生活への適応訓練等の便宜の供与

9

夜間に行う,龍ケ崎市障がい者給付審査会に係る業務(準備行為を含む。)

10

早朝又は夜間に行う,保育に係る業務

11

夜間に行う,龍ケ崎市介護認定審査会に係る業務(準備行為を含む。)

12

早朝又は夜間に行う,農家及び地権者との生産調整,農地の集積及び土地改良事業に係る会議並びに病害虫防除作業(これらの業務に係る準備行為を含む。)

13

早朝に行う,家畜伝染病の検査作業(準備行為を含む。)への立会い

14

早朝に行う,街路及び公園の樹木に対する害虫駆除作業(準備行為を含む。)

15

夜間に行う,開庁時間延長に伴う窓口業務

16

前各項に定めるもののほか,早朝又は夜間に行う業務として臨時的に又は緊急・突発的に発生したもので,職員の健康管理と公務能率の向上を図る上で,市長が時差勤務による勤務が必要と認めた業務

画像

画像

龍ケ崎市職員の時差勤務に関する規程

平成19年12月3日 訓令第44号

(平成30年4月1日施行)

体系情報
第5類 事/第3章
沿革情報
平成19年12月3日 訓令第44号
平成21年3月27日 訓令第6号
平成22年3月31日 訓令第6号
平成23年4月14日 訓令第22号
平成24年3月29日 訓令第30号
平成24年9月7日 訓令第38号
平成25年3月28日 訓令第17号
平成26年3月31日 訓令第10号
平成30年2月28日 訓令第7号