○龍ケ崎市口蹄疫対策本部設置規程

平成22年10月27日

訓令第12号

(趣旨)

第1条 この規程は,市及び本市周辺区域内における家畜伝染病予防法(昭和26年法律第166号)第2条第1項に規定する口蹄疫の防疫その他の対策を円滑に行うために設置する龍ケ崎市口蹄疫対策本部(以下「対策本部」という。)に関し,必要な事項を定めるものとする。

(設置及び廃止)

第2条 対策本部は,市内で口蹄疫が発生し,又は発生するおそれがあるときなどに設置する。

2 対策本部は,口蹄疫に関する防疫措置が完了し,又は新たに対策を講じる必要がなくなったと市長が認めるときに廃止する。

(所管事項)

第3条 対策本部は,口蹄疫に関し,次に掲げる事務を所掌する。

(1) 口蹄疫の防疫対策に関すること。

(2) 他の地方公共団体及び関係機関が組織する防疫対策機関との連絡調整に関すること。

(3) 生産物等の安全・衛生対策に関すること。

(4) 生産者等への支援に関すること。

(5) 情報の収集,提供及び分析に関すること。

(6) 市民への情報提供及び風評被害防止に関すること。

(7) 前各号に掲げるもののほか,目的達成に必要な事項に関すること。

(組織)

第4条 対策本部は,本部長,副本部長及び本部員をもって組織する。

2 本部長は,市長をもって充てる。

3 副本部長は,副市長をもって充てる。

4 本部員は,別表に掲げる職にある者をもって充てる。

(本部長及び副本部長)

第5条 本部長は,対策本部の事務を総理する。

2 副本部長は,本部長を補佐し,本部長に事故があるとき,又は欠けたときは,その職を代理する。

(本部会議)

第6条 対策本部の会議(以下「本部会議」という。)は,本部長が必要に応じて招集し,本部長が議長になる。

2 本部長が必要と認めるときは,本部会議に本部員以外の者を出席させ,説明又は意見を聞くことができる。

(庶務)

第7条 対策本部の庶務は,産業経済部農業政策課において処理する。

(補則)

第8条 この規程に定めるもののほか,対策本部の運営に関し必要な事項は,市長が別に定める。

付 則

この訓令は,公布の日から施行する。

付 則(平成23年4月14日訓令第39号)

この訓令は,平成23年5月1日から施行する。

付 則(平成26年3月31日訓令第10号)

この訓令は,平成26年4月1日から施行する。

付 則(平成29年3月13日訓令第11号)

この訓令は,平成29年4月1日から施行する。

付 則(平成30年2月28日訓令第7号)

この訓令は,平成30年4月1日から施行する。

別表(第4条関係)

本部員

教育長

総務部長 市長公室長 福祉部長 健康づくり推進部長 市民生活部長 産業経済部長 都市整備部長 教育部長 議会事務局長 危機管理監

龍ケ崎市口蹄疫対策本部設置規程

平成22年10月27日 訓令第12号

(平成30年4月1日施行)

体系情報
第11類 産業経済/第2章 林/第2節
沿革情報
平成22年10月27日 訓令第12号
平成23年4月14日 訓令第39号
平成26年3月31日 訓令第10号
平成29年3月13日 訓令第11号
平成30年2月28日 訓令第7号