○龍ケ崎市放射線量測定器貸出要綱

平成23年11月8日

告示第160号

(目的)

第1条 この要綱は,市が所有する放射線量測定器(以下「測定器」という。)の市民への貸出しに関して必要な事項を定め,放射線に対する市民の不安払拭と市が講じる安全確保対策に資することを目的とする。

(貸出しを行う測定器)

第2条 市民に貸出しを行う測定器は,市が所有する測定器のうち貸出用として定める測定器とする。

(対象者)

第3条 測定器の貸出しを受けることができる者(以下「対象者」という。)は,市内に住所を有する20歳以上の者とする。

(貸出しの要件等)

第4条 測定器の貸出しは,対象者の1回の申請につき1台とする。この場合において,対象者が次条の規定により測定器の貸出しの申請を行い,当該貸出しを受けた測定器を返却するまでの間は,当該対象者及び当該対象者と同一の世帯に属する者は,次条第1項に規定する測定器の貸出しの申請をすることができない。

2 測定器の貸出期間は,原則として,貸出日(12月29日から翌年1月3日までを除く。)の午前9時から午後4時30分までとする。

3 測定器の貸出しは,無料とする。

(申請等の手続)

第5条 測定器の貸出しを受けようとする者(以下「申請者」という。)は,当該貸出しを受けようとする日までに龍ケ崎市放射線量測定器借用申請書(様式第1号)を市長に提出するものとする。この場合において,申請者は,運転免許証,健康保険証その他本人であることを確認できる書類を提示しなければならない。

2 市長は,前項の申請書の提出があったときは,速やかにその内容を審査し,適当と認めたときは,龍ケ崎市放射線量測定器貸出許可書(様式第2号)を申請者に交付するものとする。この場合において,市長は,測定器の管理上必要な条件を付すことができる。

3 市長は,前項の許可書を交付したときは,速やかに測定器を申請者へ貸し出すものとする。

(使用の取消し等)

第6条 市長は,前条第2項の規定により測定器の貸出許可を受けた者又は前条第3項の規定により測定器の貸出しを受けた者(以下「許可者」という。)が,次の各号のいずれかに該当するときは,当該測定器の使用を取り消し,又はその返還を命ずることができる。

(1) 災害等の緊急かつやむを得ない事由により,貸し出した測定器を公用で使用する必要が生じたとき。

(2) 前条第1項の規定による申請書に虚偽の記載をしたとき。

(3) この要綱又は前条第2項後段に規定する条件に違反したとき。

(4) 前3号に定めるもののほか,使用することが適当でないと市長が認める行為をしたとき。

(転貸等の禁止)

第7条 許可者は,貸出しを受けた測定器を転貸し,又は転売してはならない。

(破損等の届出)

第8条 許可者は,貸出しを受けた測定器を破損し,又は亡失したときは,速やかに龍ケ崎市貸出放射線量測定器破損等届出書(様式第3号)によりその旨を市長に届け出なければならない。この場合において,許可者は,当該測定器の購入費用相当分を限度として,市に対し損害賠償を行う責を負うものとする。

(補則)

第9条 この要綱に定めるもののほか,必要な事項は,市長が別に定める。

付 則

この告示は,公布の日から施行する。

付 則(平成27年3月31日告示第40号)

この告示は,平成27年4月1日から施行する。

画像

画像

画像

龍ケ崎市放射線量測定器貸出要綱

平成23年11月8日 告示第160号

(平成27年4月1日施行)