○龍ケ崎市住民自治組織活動推進奨励金支給要綱

平成23年12月22日

告示第174号

(目的)

第1条 この要綱は,龍ケ崎市の住民自治組織に対し,奨励金を支給することにより,住民自治組織の自主的,主体的活動の振興を図ることを目的とする。

(定義)

第2条 この要綱において,次の各号に掲げる用語の意義は,当該各号に定めるところによる。

(1) 住民自治組織 町,丁目,小字等の一定の地域の住民によって自主的に組織された区,自治会,町内会等で,地域内の全ての世帯が参加できる団体をいう。

(2) 自主的,主体的活動 住民自治組織における参加住民の相互扶助,福利増進及び市その他の行政機関等との協働に基づく活動をいう。

(支給要件)

第3条 奨励金を受けることができる住民自治組織は,次に掲げる要件を満たしているものとする。

(1) 会員名簿を備えていること。

(2) 役員の選任が適正になされていること。

(3) 毎年度の予算及び決算が整理されていること。

(4) 自主的,主体的活動を実施していること。

(5) 市及び関係機関刊行物の配付事業に関する協定を市と結んでいること。

(奨励金の額)

第4条 奨励金の額は,市及び関係機関の刊行物等を配付する1戸につき年額1,000円とする。

(設立の届出)

第5条 住民自治組織を設立し,奨励金の支給を受けようとするときは,住民自治組織設立届(様式第1号)に次に掲げる書類を添えて市長に届け出るものとする。

(1) 規約等

(2) 会員名簿(様式第2号)

(3) 役員名簿(様式第3号)

(4) 住民自治組織の区域図

2 市長は,前項に規定する届出を受理したときは,これを審査し,適当と認めたときは,龍ケ崎市住民自治組織登録簿(様式第4号)に登録するものとする。

3 市長は,前項の規定により登録された住民自治組織に対し,その旨を住民自治組織登録通知書(様式第5号)により通知するものとする。

(支給方法)

第6条 市長は,奨励金を当該年度の9月に支給するものとする。

2 住民自治組織が年度途中で設立された場合は,年額に龍ケ崎市住民自治組織登録簿に登録された翌月からの月数を12月で除した数を乗じた額を支給する。

3 前項の規定により奨励金を支給する場合は,住民自治組織設立届により届出のあった当該住民自治組織の加入戸数によりその額を計算するものとする。この場合において,100円未満の端数が生じたときは,これを切り捨てるものとする。

4 前2項の規定による奨励金の支給は,当該年度の8月までに第5条第2項の規定による登録を行ったときは当該年度の9月に,当該年度の9月以後に当該登録を行ったときは遅滞なく行うものとする。

(戸数の報告)

第7条 奨励金の支給を受けようとする住民自治組織の代表者は,当該年度の4月に住民自治組織代表者届兼戸数報告書(様式第6号)を市長に提出するものとする。

(補則)

第8条 この要綱に定めるもののほか,必要な事項は市長が別に定める。

付 則

(施行期日)

1 この告示は,平成24年4月1日から施行する。

(経過措置)

2 この告示の施行の際,現に龍ケ崎市行政事務委託契約書を締結している住民自治組織については,第5条の規定にかかわらず,届出の手続が完了したものとみなし,奨励金の支給を受けることができるものとする。

付 則(平成25年11月25日告示第138号)

この告示は,平成26年4月1日から施行する。

画像

画像

画像

画像

画像

画像

龍ケ崎市住民自治組織活動推進奨励金支給要綱

平成23年12月22日 告示第174号

(平成26年4月1日施行)