○龍ケ崎市インターネット市政モニター設置要綱

平成24年7月18日

告示第119号

(設置)

第1条 市民の意見を把握する機会の拡大を図り,市政運営への市民の参加を促進するため,龍ケ崎市インターネット市政モニター(以下「市政モニター」という。)を置く。

(職務)

第2条 市政モニターの職務は,次に掲げるとおりとする。

(1) 市が依頼したアンケートにインターネットを利用して回答すること。

(2) 市の求めに応じて,市政に関する意見及び提案をインターネットを利用して送信すること。

(3) 市長との懇談会に出席すること。

(4) 前各号に掲げるもののほか,市長が必要と認めること。

(定数)

第3条 市政モニターの定数は,200人程度とする。

(資格)

第4条 市政モニターに登録することができる者は,次の各号のいずれにも該当する者とする。

(1) 募集年度の4月1日において16歳以上の者で,市内に住所を有し,又は市内に通勤し,若しくは通学していること。

(2) インターネット及び電子メールを日本語で利用できること。

(3) 国会議員,地方議会議員及び市の職員でないこと。

(4) 市の審議会,諮問機関等の委員でないこと。

(5) 市政モニターの任期が2期を超えないこと。

(任期)

第5条 市政モニターの任期は,2年以内とし,市長があらかじめ定める期日をもって満了とする。

2 市政モニターは,連続して2期を限度として再任することができる。

3 市は,市政モニターの任期終了に際し,次期の市政モニター継続の意思を電子メールにより当該市政モニターに確認の上,継続の意思を示した者を再任するものとする。ただし,任期中に実施したアンケートの回答の実績がない者又は第8条各号のいずれかに該当する者については,再任しないものとする。

(募集)

第6条 市長は,市政モニターを募集しようとするときは,住民基本台帳法(昭和42年法律第81号)第5条に規定する住民基本台帳に記録されている者で,当該年度の4月1日現在において16歳以上の者の中から無作為抽出の方法により抽出した者に対して登録を依頼するものとする。ただし,市内に通勤し,又は通学する者に関する募集は,一般公募によるものとする。

2 前項の規定による無作為抽出の方法により抽出する者の数及び市内に通勤し,又は通学する者に関する募集の方法は,別に定める。

(登録等)

第7条 前条第1項の規定による登録の依頼を受けた者で市政モニターの登録を希望する者は,当該依頼で定める期間内に,いばらき電子申請・届出サービスを利用して,次に掲げる情報を送信しなければならない。前条第1項ただし書の規定により市政モニターの登録を希望する者についても,同様とする。

(1) 氏名

(2) 住所(市内に通勤し,又は通学する者は,当該通勤又は通学先の住所及び名称を含む。)

(3) メールアドレス

(4) 電話番号

(5) 生年月日

(6) 性別

(7) 職業

2 市長は,前項の情報を受信したときは,その内容を審査の上,第4条に規定する資格を有すると認める者を市政モニターとして登録するものとする。

3 市長は,前項の規定により市政モニターとして登録し,又は登録の申込みを却下したときは,別に定める方法により通知するものとする。

(登録の抹消)

第8条 市長は,次の各号のいずれかに該当するときは,市政モニターの登録を抹消するものとする。

(1) 第4条に規定する資格要件を満たさなくなったとき。

(2) 市政モニターの登録の取消しを申し出たとき。

(3) 登録されたアドレスに電子メールが到達しなくなったとき。

(4) 前各号に掲げるもののほか,市長が市政モニターとして不適当と認めるとき。

(個人情報等)

第9条 市長は,市政モニターの個人情報については,龍ケ崎市個人情報保護条例(平成11年龍ケ崎市条例第33号)に基づき厳重に管理するものとする。

2 市政モニターの登録及び活動により収集した個人情報,アンケートに対する回答並びに市政に関する意見及び提案等の情報は,市政モニター事業に係る目的以外で使用してはならない。

3 市長は,第7条第2項の規定による審査の結果,市政モニターに登録しなかった者及び前条の規定により登録を抹消した者の個人情報については,速やかに抹消しなければならない。

(結果の公表)

第10条 市長は,第2条に規定する職務の遂行により得たアンケートの集計結果,意見及び提案について,市政運営の参考資料として活用し,必要に応じてホームページ等で公表するものとする。

(費用負担)

第11条 電子メール等の送受信に要する費用及びインターネット環境の利用に要する費用は,市政モニターの負担とする。

(報酬等)

第12条 市政モニターは,無報酬とする。

2 市長は,市政モニターに予算の範囲内において記念品等を贈ることができる。

(庶務)

第13条 市政モニターに関する庶務は,市長公室シティセールス課において処理するものとする。

(補則)

第14条 この要綱に定めるもののほか必要な事項は,市長が別に定める。

付 則

(施行期日)

1 この告示は,平成24年10月1日から施行する。

(龍ケ崎市政モニターの設置及び運営規程の廃止)

2 龍ケ崎市政モニターの設置及び運営規程(昭和58年龍ケ崎市告示第34号)は,廃止する。

付 則(平成25年3月22日告示第39号)

この告示は,平成25年4月1日から施行する。

付 則(平成27年8月3日告示第89号)

この告示は,平成27年9月1日から施行する。

付 則(平成29年3月13日告示第28号)

この告示は,平成29年4月1日から施行する。

付 則(平成30年2月28日告示第23号)

この告示は,平成30年4月1日から施行する。

龍ケ崎市インターネット市政モニター設置要綱

平成24年7月18日 告示第119号

(平成30年4月1日施行)