○龍ケ崎市歯周疾患検診実施要綱

平成25年4月18日

告示第92号

(趣旨)

第1条 この要綱は,龍ケ崎市特定健康診査等実施条例(平成14年龍ケ崎市条例第45号)及び龍ケ崎市特定健康診査等実施条例施行規則(平成14年龍ケ崎市規則第49号)の規定に基づき,歯周疾患検診(以下「検診」という。)の実施について,必要な事項を定めるものとする。

(実施機関)

第2条 検診の実施機関は,龍ケ崎市歯科医師会に所属する歯科医師が開設する医療機関(以下「実施機関」という。)とする。

(検診回数)

第3条 検診の対象者(以下「対象者」という。)が受けることができる検診の回数は,当該検診の対象となる年度に1回とする。

(受診券等の交付)

第4条 市長は,対象者に対しあらかじめ歯周疾患検診受診券(様式第1号。以下「受診券」という。)及び歯周疾患検診票(医療機関控)(様式第2号。以下「検診票」という。)を交付するものとする。

2 市長は,受診券及び検診票(以下「受診券等」という。)を紛失し,又は毀損した対象者から再発行の申出があったときは,電磁的記録を確認し,適当と認めたときは再交付するものとする。

(受診方法)

第5条 前条の規定により受診券等の交付を受けた対象者(以下「検診受診者」という。)は,受診券を実施機関に提出するものとする。

2 実施機関は,前項に規定する受診券を受理したときは,その内容を審査し,適正と認めたときは,検診受診者から必要事項の記載された検診票を受け取り,検診を実施するものとする。

3 実施機関は,前項の規定により検診を受けた検診受診者に対して,歯周疾患検診結果票(受診者控)(様式第3号)を交付するものとする。

(受診状況の記録等)

第6条 市長は,検診の受診状況を明確にしておくため,歯周疾患検診結果集計表(様式第4号)を作成するものとする。

(検診費用の請求及び支払)

第7条 実施機関は,検診に要した費用を請求しようとするときは,1月分の歯周疾患検診結果票(龍ケ崎市控)(様式第5号)及び受診券を歯周疾患検診実施報告書兼請求書(様式第6号。以下「請求書」という。)に添付し,翌月の10日までに市長に提出するものとする。

2 市長は,前項に規定する請求書を受理したときは,その内容を審査し,適当であると認めたときは,当該請求に係る金額を速やかに支払うものとする。

(啓発)

第8条 市長は,検診の円滑な実施を図るため,対象者への通知及び広報並びに医療機関等の協力により,歯周疾患の正しい知識及び受診の啓発を図るものとする。

(秘密の保持)

第9条 実施機関は,検診により知り得た秘密の保持に配慮するとともに,当該秘密を目的以外に使用してはならない。

(補則)

第10条 この要綱に定めるもののほか必要な事項は,市長が別に定める。

付 則

この告示は,公布の日から施行する。

付 則(平成26年3月24日告示第35号)

(施行期日)

1 この告示は,平成26年4月1日から施行する。

(経過措置)

2 この告示の施行前においても,受診券等の送付その他の必要な準備行為を行うことができる。

付 則(平成27年3月31日告示第43号)

この告示は,平成27年4月1日から施行する。

付 則(平成28年3月30日告示第72号)

(施行期日)

1 この告示は,平成28年4月1日から施行する。

(準備行為)

2 受診券の送付その他の必要な準備行為は,この告示の施行の日前においても,行うことができる。

付 則(平成30年6月1日告示第132号)

(施行期日)

1 この告示は,公布の日から施行する。

(準備行為)

2 受診券の送付その他の必要な準備行為は,この告示の施行の日前においても,行うことができる。

画像画像

画像

画像

画像

画像

画像

龍ケ崎市歯周疾患検診実施要綱

平成25年4月18日 告示第92号

(平成30年6月1日施行)