○龍ケ崎市職員の消防団員との兼職等に関する規則

平成26年12月25日

規則第38号

(趣旨)

第1条 この規則は,消防団を中核とした地域防災力の充実強化に関する法律(平成25年法律第110号。以下「法」という。)第10条第1項に規定する求め又は同項の規定により認められた消防団員との兼職に係る職務に専念する義務の免除に関し,必要な事項を定めるものとする。

(兼職の請求)

第2条 一般職の職員による法第10条第1項に規定する求めは,兼職請求書(別記様式)を任命権者に提出して行うものとする。

(消防団員との兼職に係る職務に専念する義務の免除)

第3条 任命権者は,法第10条第1項の規定により消防団員と兼職することを認められた一般職の職員から消防団員としての活動を行うために龍ケ崎市職員の職務に専念する義務の特例に関する条例(昭和33年龍ケ崎市条例第23号)第2条の規定により職務に専念する義務の免除の承認を求められた場合は,公務の運営に支障がある場合を除き,これを承認しなければならない。

(承認の取消し)

第4条 任命権者は,法第10条第1項の規定により消防団員と兼職することを承認した後において,職務の遂行に著しい支障があると認められるときは,その承認を取り消すものとする。

付 則

この規則は,平成27年1月1日から施行する。

付 則(平成30年2月28日規則第2号)

この規則は,平成30年4月1日から施行する。

画像

龍ケ崎市職員の消防団員との兼職等に関する規則

平成26年12月25日 規則第38号

(平成30年4月1日施行)

体系情報
第5類 事/第3章
沿革情報
平成26年12月25日 規則第38号
平成30年2月28日 規則第2号