○龍ケ崎市産業保健業務嘱託員設置要綱

平成28年2月25日

告示第20号

(趣旨)

第1条 この要綱は,職員の健康の保持増進及び安全で快適な職場環境の形成を促進するため,龍ケ崎市産業保健業務嘱託員(以下「嘱託員」という。)の設置に関し,龍ケ崎市嘱託員任用等に関する規則(平成14年龍ケ崎市規則第6号)に定めるもののほか,必要な事項を定めるものとする。

(設置)

第2条 総務部人事課に嘱託員を置くことができる。

(任用)

第3条 嘱託員は,保健師の資格を有する者のうちから,市長が任用する。

(職務)

第4条 嘱託員の職務は,所属長の指揮命令を受け,次に掲げる職務に従事するものとする。

(1) 職員の健康管理業務に関すること。

(2) 産業医の補助業務に関すること。

(3) その他所属長が指示する業務

(勤務日,勤務時間等)

第5条 嘱託員の勤務日,勤務時間等は,次に掲げるとおりとする。ただし,所属長が必要と認めるときは,当該勤務日,勤務時間等を変更することができる。

(1) 勤務日は,1週間当たり5日以内とし,所属長が指定する。

(2) 勤務時間は,午前8時30分から午後5時15分まで間で所属長が指定する。

(3) 休憩時間は,正午から午後1時までとする。

(委任)

第6条 この要綱に定めるもののほか必要な事項は,所属長が別に定める。

付 則

この告示は,平成28年4月1日から施行する。

付 則(平成30年2月28日告示第26号)

この告示は,平成30年4月1日から施行する。

龍ケ崎市産業保健業務嘱託員設置要綱

平成28年2月25日 告示第20号

(平成30年4月1日施行)

体系情報
第5類 事/第5章 福利厚生
沿革情報
平成28年2月25日 告示第20号
平成30年2月28日 告示第26号