○龍ケ崎市スクールバス運行規則

平成28年12月21日

教育委員会規則第12号

(趣旨)

第1条 この規則は,龍ケ崎市が運行するスクールバス(以下「スクールバス」という。)の運行及び利用に関し必要な事項を定めるものとする。

(定義)

第2条 この規則において「スクールバス」とは,遠距離通学の児童が通学のため乗用に供するもので,道路運送車両法(昭和26年法律第185号)第3条に規定する普通自動車をいう。

(スクールバスの運行及び利用)

第3条 スクールバスの運行については,その運行業務を民間事業者等に委託することができる。

第4条 スクールバスを運行する学校は,次のとおりとする。

(1) 龍ケ崎市立城ノ内小学校

(2) 龍ケ崎市立龍ケ崎西小学校

2 スクールバスの運行区域は,前項各号に規定する学校に係る龍ケ崎市学齢児童生徒の就学すべき学校指定に関する規則(昭和41年龍ケ崎市教育委員会規則第16号)別表第1に規定する区域とする。

3 スクールバスを利用することができる児童は,別表に規定する対象区域に住所を有する児童とする。

(スクールバスの利用申込及び承認)

第5条 スクールバスを利用しようとする児童の保護者(以下「申込者」という。)は,スクールバスの利用を開始しようとする日の7日前までに,龍ケ崎市スクールバス利用申込書(様式第1号。以下「利用申込書」という。)を当該児童が在学する学校長を経由して,龍ケ崎市教育委員会(以下「教育委員会」という。)に提出しなければならない。

第6条 教育委員会は,前条の規定による利用申込書の提出があったときは,当該利用申込書の内容を審査し,及び必要に応じて実態を調査した上,利用することが適当と認めたときは,龍ケ崎市スクールバス利用承認書(様式第2号)を当該児童が在学する学校長を経由して,申込者に通知するものとする。

(運行路線等)

第7条 スクールバスの運行路線及び乗降場所は,教育長が別に定める。

(利用者台帳の備付け)

第8条 教育委員会は,龍ケ崎市スクールバス利用者台帳(様式第3号)を備え付けるものとする。

(運転日誌)

第9条 スクールバスには,龍ケ崎市スクールバス運転日誌(様式第4号。以下「運転日誌」という。)を備え付けるものとする。

2 スクールバスの運転者(以下「運転者」という。)は,運転業務の内容について運転日誌に所要の事項を記載し,その実態を明確にしておかなければならない。

3 運転者は,前項の規定により所要の事項を記載した運転日誌を毎月1回,教育委員会が別に定める日までに,スクールバスを運行する学校の学校長を経由して,教育委員会に提出しなければならない。

(委任)

第10条 この規則に定めるもののほか必要な事項は,教育長が別に定める。

付 則

この規則は,公布の日から施行する。

別表(第4条関係)

学校名

対象区域

城ノ内小学校

薄倉町 長峰町 半田町 高作町 塗戸町 板橋町 大塚町

龍ケ崎西小学校

高須町 大留町 長沖新田町 須藤堀町 長沖町 豊田町 北方町 水門の一部 羽黒町 南が丘

画像

画像

画像

画像

龍ケ崎市スクールバス運行規則

平成28年12月21日 教育委員会規則第12号

(平成28年12月21日施行)