○龍ケ崎市特定健康診査等実施条例の特例に関する条例

平成30年3月22日

条例第5号

(趣旨)

第1条 この条例は,龍ケ崎市特定健康診査等実施条例(平成14年龍ケ崎市条例第45号。以下「条例」という。)の規定に基づく健診の受診を促進し,がん等の早期発見を図るとともに,正しい健康意識を普及させるため,条例に規定する健診費用の特例を定めるものとする。

(特例措置)

第2条 条例第4条に規定する対象者のうち,次の表の左欄に掲げる生年月日の者の同表右欄に掲げる健診に係る費用は,無料とする。

生年月日

健診項目

昭和52年4月1日から昭和53年3月31日まで

特定健康診査

昭和42年4月1日から昭和43年3月31日まで

昭和58年4月1日から昭和59年3月31日まで

健康診査

平成9年4月2日から平成10年4月1日まで

子宮頸がん検診

平成4年4月2日から平成5年4月1日まで

昭和62年4月2日から昭和63年4月1日まで

昭和57年4月2日から昭和58年4月1日まで

昭和52年4月2日から昭和53年4月1日まで

子宮頸がん検診,乳がん検診,胃がん検診及び大腸がん検診

昭和47年4月2日から昭和48年4月1日まで

乳がん検診及び大腸がん検診

昭和42年4月2日から昭和43年4月1日まで

昭和37年4月2日から昭和38年4月1日まで

昭和32年4月2日から昭和33年4月1日まで

昭和53年4月1日から昭和54年3月31日まで

肝炎ウイルス検診

昭和48年4月1日から昭和49年3月31日まで

昭和43年4月1日から昭和44年3月31日まで

昭和38年4月1日から昭和39年3月31日まで

昭和33年4月1日から昭和34年3月31日まで

昭和28年4月1日から昭和29年3月31日まで

昭和23年4月1日から昭和24年3月31日まで

(委任)

第3条 この条例に定めるもののほか,この条例の施行に関し必要な事項は,規則で定める。

付 則

(施行期日)

1 この条例は,平成30年4月1日から施行する。

(この条例の失効)

2 この条例は,平成31年3月31日限り,その効力を失う。

龍ケ崎市特定健康診査等実施条例の特例に関する条例

平成30年3月22日 条例第5号

(平成30年4月1日施行)

体系情報
第8類 生/第2章 保健衛生
沿革情報
平成30年3月22日 条例第5号