○龍ケ崎市胃がん医療機関検診実施要綱

平成30年3月1日

告示第69号

(趣旨)

第1条 この要綱は,市民の胃がんの早期発見・早期治療を促進することを目的として,市が胃がん医療機関検診(以下「胃がん検診」という。)を実施することに関し,必要な事項を定めるものとする。

(検診内容)

第2条 胃がん検診は,次に掲げる検査とする。ただし,第2号のリスク検査については,希望する者のみ検査を行うものとする。

(1) 胃内視鏡検査

(2) リスク検査(血中ペプシノゲン法及びピロリ菌抗体検査により胃がん発生の危険度を診る検査)

2 前項各号の検査は,原則として,同時に行うものとする。

(対象者)

第3条 胃がん検診の対象者は,市内に住所を有する50歳以上の者であって,胃がん検診を受けようとする年度内に偶数年齢に達するものとする。ただし,次の各号のいずれかに該当する者を除く。

(1) 職場等で胃がん検診を受ける機会がある者

(2) 胃疾患等で治療中又は経過観察中の者

2 前項の規定にかかわらず,市内に住所を有する40歳以上50歳未満の者であって,前条第1項第2号のリスク検査を受けたことがないものについては,リスク検査のみを受けることができる。

(受診回数)

第4条 胃がん検診を受けることのできる回数は,1人につき年度当たり1回とする。

(受診可否の決定)

第5条 胃がん検診を受けようとする者は,市に申し込むものとする。

2 市は,前項の規定による申込みをした者に対して,受診の可否の決定を行い,受診を可とする者に龍ケ崎市胃がん医療機関検診受診券・問診票(様式第1号。以下「受診券・問診票」という。)により通知するものとする。

(受診者負担金の額)

第6条 前条第2項の規定により胃がん検診の受診を決定した者(以下「受診者」という。)の負担金の額は,龍ケ崎市特定健康診査等実施条例(平成14年龍ケ崎市条例第45号)に規定する額とする。

2 前項の規定にかかわらず,第2条第1項各号に規定する検査項目以外の検査等に係る費用については,受診者の負担とする。

(実施医療機関)

第7条 胃がん検診は,茨城県胃がん検診実施機関及び精密検査医療機関の登録に関する基準の規定により登録された医療機関であって,胃がん検診を行う旨を市に申し出た医療機関(以下「実施医療機関」という。)が行うものとする。

(実施方法)

第8条 実施医療機関は,受診券・問診票の提示をした受診者に対し,胃がん検診を行わなければならない。

2 受診者は,受診券・問診票に必要事項を記入の上,医療機関に提出しなければならない。

(検診結果)

第9条 胃がん検診を行った実施医療機関は,龍ケ崎市胃がん医療機関検診結果票(様式第2号。以下「検診結果票」という。)に必要事項を記入の上,一般社団法人龍ケ崎市医師会(以下「龍ケ崎市医師会」という。)が設置する龍ケ崎市・牛久市読影管理委員会(以下「読影管理委員会」という。)へ提出するものとする。ただし,日本消化器がん検診学会認定医又は日本消化器内視鏡学会専門医が2人以上勤務する実施医療機関において胃がん検診を行う場合には,当該実施医療機関内での専門医による二重読影を代替方法とすることができる。

2 読影管理委員会は,読影した結果を検診結果票に記入の上,実施医療機関控え用を胃がん検診を行った実施医療機関に,市報告用及び受診者返却用を市に提出するものとする。

3 市は,検診結果票に基づき精密検査の必要性の有無等を付記し,受診者に速やかに通知するものとする。

(検診費用の請求及び支払)

第10条 胃がん検診を行った実施医療機関は,胃がん検診に要した費用を請求しようとするときは,受診券・問診票を1月分取りまとめ,龍ケ崎市胃がん医療機関検診実施報告書兼請求書(様式第3号)に添付し,翌月の10日までに市長に提出するものとする。

2 龍ケ崎市医師会は,読影管理委員会を開催したときは,胃がん検診読影管理請求書を,翌月の20日までに市長に提出するものとする。

3 市長は,前2項の規定による請求書を受理したときは,当該請求書を受理した翌月の10日までに請求に係る金額を支払うものとする。

(事後管理)

第11条 市は,検診結果票に基づき受診者に健康管理その他必要な指導を行うものとし,特に要精密検査と判定された者に対しては,精密検査を受けるよう勧奨するものとする。

(記録の整備)

第12条 市は,胃がん検診を行った実施医療機関及び関係機関との連携を図り,胃がん検診の受診状況及び健診結果の記録を整備するものとする。

(秘密の保持)

第13条 市及び胃がん検診を行った実施医療機関等の関係者は,検診結果の取扱いに細心の配慮をし,秘密の保持に万全を期さなければならない。

(補則)

第14条 この要綱に定めるもののほか必要な事項は,市長が別に定める。

付 則

この告示は,平成30年4月1日から施行する。

付 則(平成31年1月21日告示第5号)

この告示は,公布の日から施行する。

付 則(令和元年10月3日告示第45号)

この告示は,公布の日から施行する。

画像

画像画像

画像

龍ケ崎市胃がん医療機関検診実施要綱

平成30年3月1日 告示第69号

(令和元年10月3日施行)